HERE COMES THE NEXT REVOLUTION!
  • CREAM


    シンガーソングライターのMinami(ミナミ)と、ラッパー / トラックメイカーのStaxx T(スタックス・ティー)が結成したニューグループ、CREAM(クリーム)。メインストリームを主軸に、EDM、POP、HIP HOPまでを網羅し、他にはないサウンド"NEW J-POP"を作り出す、1ヴォーカル&1MCのマルチユニット。

    個々でも、TERIYAKI BOYZ®やVERBAL、AKLOへのフィーチャリング参加、m-floや安室奈美恵、BoA、V6、JASMINEといったアーティストへの詞曲提供など、クリエイターとしても精力的に活動している。

    自らYouTube上に立ち上げたチャンネル"CREAM VISION"では、オリジナル楽曲やライブ映像のほか、名曲のカバーやリミックスなど、幅広い選曲で動画をアップし続け、トータルビューは1,900万回を、チャンネル登録者も6万人を突破し、現在も記録を伸ばし続けている…
    YES
  • QUORUM


    クラシックロックを基盤にその研ぎ澄まされたスキルと音楽性て一躍シーンの注目を浴ひるハンド「QUORUM( クオラム )」。平均年齢は22歳。それぞれが数々のバンドを経て2013年に結成。

    その衝撃は東京のライブハウスシーンから広がりを見せており、5曲入りミニアルバムが遂に完成。ベーシックな作曲は全曲Guitarの北川遊太が担当。天才的なリフワークから放たれる完成度の高いソングライティングは日本の新しいロックの扉を叩く。

    また彼はこれほどのギタープレイが出来るのに楽典的知識は皆無で、コードの名前さえ危うい。要するに全ては耳と感性で構築されているようだ。新しいギターヒーローの登壇である。リズム隊は逆にしっかりした音楽知識とテクニックを持ったBassの盆子原幸人とDrumsの石川達也。特筆すべきは盆子原の74年製のFender・Precision からくり出されるグループ…
    YES
  • REDMAN


    2013年、石川聡を中心に様々な経歴を持つメンバー5人で結成。

    ヘヴィロック、エモ、ポップス、パンクというジャンル感のまったく違うバンドを経験してきたメンバーで構成され、その表現力の振り幅、柔軟さがこれからの将来性を煽っている。情熱の赤=REDをバンド名に掲げ、時代に流されない常に熱い音楽をシーンに投げ掛け、切り裂く様なサウンドとは裏腹にポップネスなメロデイを奏で、内に篭る感情や激情を体現する。
    YES
  • 朝岡さやか


    旧姓 松本さやか。3歳からピアノを始め、全日本学生音楽コンクール全国第一位他、受賞歴多数。桐朋学園音楽大学ソリストディプロマコース修了、国際基督教大学(ICU)卒業。2005年より渡英し、Royal Academy of Music 大学院修了。

    現在は、オリジナル曲の作曲演奏活動や映画音楽を担当する等、幅広い活動をしている。一児の母でもあり、東日本大震災を受けて、被災地の赤ちゃんとお母さんを支援する「ベビーモスリンプロジェクト」を発足し、責任を担っている。2012年、2枚の全曲オリジナルピアノソロアルバム「Morning Star〜暁〜」「Midnight Sun〜夕桜〜」をリリース。2013年には、映画「燦燦-さんさん-」の音楽を担当する。

    2014年2月、フィリピンの子ども達にクラシックコンサートを届ける「UUUオーケストラプロジェクト2014」のゲストソリストとして参加。
    YES
  • wacci


    「新世代の想食系ワンルームミュージック」。
    聞く人全ての「暮らし」の中にそっと入り込んで、寄り添える。そんなPopsを作るべく結成した5人組。泣いたあとにちょっと笑えるような、笑ったあとはもっと笑えるような歌を届けます。

    2009年12月に結成。
    2012年11月ミニアルバム「ウィークリー・ウィークデイ」でメジャーデビュー。
    2013年7月1stシングル「夏休み」リリース
    2014年3月2stシングル「東京」リリース
    ・TBS系「はなまるマーケット」テーマソングを担当 (2012年)
    ・NHK ドラマ「ダブルトーン」主題歌を担当 (2013年)
    ・NHK コント番組「7人のコント侍」テーマソングを担当 (2013年)
    ・「ハウスのシチュー」CMソングを担当 (2013年)…
    YES
  • カスタマイZ


    2012年4月 インターネットラジオ「音泉」でのレギュラー番組「放課後カスタマイズ」のリスナーと"カスタマイズ"しながら成長して行くコンセプトのもと始動。
    1st SG『ハレ晴レユカイ』は一大ブームを巻き起こしたアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のEDテーマ曲を新感覚な「青春パンク」にカスタマイズし、2ndシングル「もののけ姫」は1stから打って変わった「ハード・パンク」なアレンジで話題を呼んだ。

    2013年8月1日に初のワンマンライブ開催と同時に、カスタマイズ解散を発表、2013年9月1日、彼らの1つの目標であった、アニメFes(「きたまえ↑」札幌☆アニメ・まんがFes)への出演を最後に活動を終えた。

    解散後、バンドの想い、音楽への想いを募らせたメンバーが【GORO(Vo, Gt)・DAICHI(Dr)・HAMA(Bs)】が集結…
    YES
  • SCREW


    鋲(Vo)、和己(G)、マナブ(G)、ルイ(B)、ジン(Dr)による5人組ロックバンド。
    ライブを中心に精力的に活動を続け、攻撃的なサウンドと妖艶なヴィジュアルを併せ持つバンドとして着実に人気を上げ、日本だけでなく、海外での人気も高く2012年5月にはヨーロッパ単独ツアー10カ国14公演を大成功させた。同年10月に『XANADU』でメジャーデビュー以来シングル3枚、アルバム1枚を発売。

    今年4月20日には「NEVERENDING BREATH AT AKASAKA BLITZ」と銘打った8th Anniversary Liveを赤坂BLITZで行い、4月23日には4th Single「FUGLY」をリリースと精力的に活動する彼らから今後目が離せない!!
    YES
  • 超特急


    史上初!メインダンサー&バックヴォーカルグループ。
    アクロバティック、コミカル、セクシー... 多彩なジャンルを織り交ぜたパフォーマンスを展開するメインダンサーと、甘く伸びやかな歌声でダンサーを支えるバックボーカル。
    いまだかつてない振り切ったステージングは一度見たら病みつきになること間違いなし。

    2013年11月にリリースした5thシングル「Kiss Me Baby」はオリコンウィークリーチャートで8位を記録。同曲は日本テレビ系「ミュージックドラゴン」の11月度オープニングテーマに、C/Wの”No.1”はテレビ朝日系全国放送「BREAK OUT」の11月度オープニングトラックに決定。同年12月に行われた初の東名阪単独ファンミーティングは即日SOLD OUT。…
    YES
  • 春奈るな


    1991年10月11日生まれ。雑誌「リスアニ!」誌上でオリジナル曲「微熱の月」を発表し、その類稀な歌声と表現力で注目度が急上昇。2012年5月、梶浦由記が作詞作曲を手掛けた「空は高く風は歌う」(アニメ「Fate/Zero」2ndシーズンエンディングテーマ)でデビュー。

    同年11月、2ndシングル「Overfly」(アニメ「ソードアート・オンライン」フェアリィ・ダンス編エンディングテーマ)を発表。2013年5月に新曲「君がくれた世界」を発表、さらに同年7月24日に人気クリエイター・じんプロデュース「アイヲウタエ」(〈物語〉シリーズセカンドシーズンエンディングテーマ)をリリース。2013年8月21日、1stアルバム「OVERSKY」をリリースした。10月9日に初のワンマンライブをshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて開催。

    また、12月11日にTVアニメ<物語>シリーズセカンドシリーズ「恋物語」のエンディングテーマ「snowdrop」の発売中。
    YES
  • BARBARS


    2004年、同じ大学のサークルにて湊梨央子(Vo&G) 田中未希(Vo&B)が出会い意気投合。いくつかのコピーバンドを経て2004年12月ロックバンド VIRIDIAN(ビリジアン)を結成する。共通して好きだったSYSTEM OF A DOWNのような激しく、重いサウンドの曲を作り始める。

    2006年、バンドの方向性を考え直すため一時活動を休止。英語だった歌詞を日本語にし、女性ツインボーカルバンドとして本格的に再出発する。

    2008年6月にはミニアルバム「カロリウム」を自主制作で発表。同年8月渋谷O-WESTで開催されたコンテスト「ベースガール」で優勝。 その後も精力的にライブ活動を行う…
    YES
  • The Cheserasera


    渋谷,下北沢を中心に活動する3ピース,疾走感のある楽曲と切ない唄,メロディーが印象的なセンチメンタルギターロック。

    2009年大学のサークルで知り合ったVo,Gt宍戸翼(ししど つばさ),とDr美代一貴(みしろかずき)で前身バンドを結成。後にBa西田裕作(にしだゆうさく)が加入し現在のメンバーに至る。

    2011年ロッキングオン主催「RO69JACK COUNTDOWN JAPAN」に入賞。
    2012年秋RO69JACKのコンピレーションに参加し話題を呼ぶ。
    2012年自主制作のミニアルバム「さよなら光」を会場、ディスクオンにて販売開始…
    YES
  • The Flickers


    安島裕輔(Vo,G,Syn)、堀内祥太郎(B)、本吉“Nico”弘樹(Dr,Cho)の3人からなるロックバンド。

    ガレージロック、ニューウェイブ、エレクトロなどの要素を盛り込んだダンサブルなサウンドと、エモーショナルなパフォーマンスでライブハウスシーンを中心に注目を集める。

    2011年11月にタワーレコード限定で1stミニアルバム「WONDERGROUND」を、2012年5月に初の全国流通盤となる2ndミニアルバム「WAVEMENT」を、12月に初の日本語タイトルの「永遠」を含む4曲入りCD「Fl!ck EP」をリリースした。

    2013年6月に1stフルアルバム「A PIECE OF THE WORLD」を発売し、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、RUSH BALLなどの大型フェスティバルに出演するなど話題となっている。
    YES
  • ユナイト


    2011年3月に彗星のごとくV系シーンに登場したユナイト。ファーストライヴから大きな話題を呼び、結成から1年の間に、オリコンインディーズチャート1位、初ワンマン渋谷O-WESTを即日完売、1st Full Album [STARTiNG OVER'S」も初回盤が即日完売など、数多くのハードルを一気に飛び越えた。

    2012年3月には結成一周年記念となる赤坂BLITZでのライヴも完売。立て続けに3枚のシングルをオリコンメジャーチャートに送り込んだ。同年9月には東京国際フォーラムCでの初のホールライヴも敢行、次のステップへの意欲をシーンに知らしめ、その勢いのまま様々な音楽ジャンルを飲み込み、彼らの全精力がパッケージされた2nd Full Album [MEANiNG]を12月にリリース。2013年にはワンマンツアーUNiTE. 2013 SPRING ONEMAN TOUR [once live too meaning]を敢行、3月29日、ファイナル公演でもある結成二周年となる渋谷AXでの公演も大歓声の内に幕を閉じ、“終わらないバンド”としての3年目をスタートした…
    YES
  • Salley


    透き通るようなアイリッシュ感と哀愁を帯びたロックサウンドで、邦楽シーンの真ん中を射る極上ポップデュオ。日本人のシンガーには珍しい地声とファルセットを巧みに操るこぶしや唄い回しが洋楽的で、オリジナルな世界観を生み出している。

    そのユニット名はアイルランドの伝統音楽「Down by the Salley Gardens」に由来する。 音楽性は既存の枠を超えた良質なクロスオーバーミュージック。

    2013年5月29日「赤い靴」でデビュー。
    YES
  • fade


    Internationalの垣根を越えたBorderless Rockを表現し、これまでエモ・コア・ロック・シーンを牽引してきたと言っても過言ではない彼ら。

    いち早く海外に飛び出し、韓国最大ロックフェスに出演し、LIMP BIZKITやNINE INCH NAILSらとの競演を実現したり、2012年にはカナダ/アメリカの北米ツアーを観光したりと数々の実績を積み上げてきた。

    そして今回その集大成として、メジャーデビューアルバムにしてベスト盤となる「Crossroad 〜History of fade」を2月26日(水)にリリースする。このアルバムには、アニメ「デッドマン・ワンダーランド」のオープニング主題歌となった「One Reason」をはじめ、ABCマート TV CMソングとなった「So Far Gone」、映画「虹の女神 Rainbow song」の挿入歌「Beautiful」など数々のヒット曲に加えて3曲の新曲も収録。
    YES
  • GLORY HILL


    愛知県岡崎市Live house CAM HALLにて2005年に結成。彗星の如くインディーズシーンに現れた、エモ・メロディックパンクの新星「GLORY HILL」。

    インディーズ時代には自主制作盤『ploof of existence』がTOWER RECORDS限定発売で10,000枚、1st FULL AL『GOING NOWHERE』が40,000枚の売り上げを記録。

    夏にはSUMMER SONIC/ROCK IN JAPAN FES/MONSTER baSH/湘南音祭などの大型の夏フェスを総なめし、ライブバンドとしての地位を確立していたGLORY HILLが、2012年5月16日に満を持してDebut Single「LOST」にてメジャーデビュー!!
    YES
  • THE ORAL CIGARETTES


    2011年に結成して以来、精力的なライブ活動により地元の奈良はもちろん関西圏での知名度は既に2011年に浸透しはじめる。 その肉体的でアグレッシブなライブパフォーマンス、山中拓也(V,G)の内面から溢れ出すリリックを緻密に計算されたアレンジで料理した楽曲は、ファンをみるみるうちに増やし、2012年に行った地元でのツアーファイナルはソールドアウト。 これまでに自主レーベル「ZIG ZAG RECORDS」からリリースされた1 枚のシングル2枚のミニアルバムは完売。 その収録曲「mist...」と「逆恨み小僧」のMVはYouTube 回転数が10万回を超える。

    2012年、始動したMASH A&Rオーディションにてグランプリを獲得。 知名度は一躍全国に広がり出し、2013年夏、待望の全国流通盤をリリース! 前作からファンの間でも浸透している…
    YES
  • FLiP


    2005年に沖縄県那覇市で、Sachiko(Vo, G)、Yuko(G, Cho)、Sayaka(B, Cho)、Yuumi(Dr, Cho)の4人が結成したロックバンド。地元のライブハウスで精力的なライブを展開し、2008年6月に1stミニアルバム「母から生まれた捻くれの唄」をリリース。同年8月には「SUMMER SONIC 08」への出演を果たす。2009年3月にはアメリカ・テキサスで開催された「SXSW 2009」に出演。2010年2月、サウンドプロデューサーにいしわたり淳治氏を迎え、ミニアルバム「DEAR GIRLS」でメジャーデビュー。2011年5月には1stフルアルバム「未知evelution」をリリースし、ガールズバンドの枠を超えたエネルギッシュなサウンドで高い評価を受けた。2012年2月にテレビアニメ「銀魂」のオープニングテーマとなったシングル「ワンダーランド」を発売。

    2012年5月16日にはメジャー2ndフルアルバム「XX emotion」を発売。…
    YES
  • フレデリック


    双子の兄弟を中心として結成された神戸出身の4ビースバンド。そのユーモアと幅広い音楽的背景から生みだされる、“忘れさせてくれない楽曲群”とアッバーなライブバフォーマンスに中毒者が続出中。

    「MUSICA」「A-Sketch」「SPACE SHOWER TV」「HIP LAND MUSIC」4社合同オーディション “MASH A&R”初年度にて特別賞受賞。
    それから約一年。満を持して2014年春に初となる全国流通盤をリリース。
    ブロデューサーに柏原譲(Polaris/ex.FISHMANS)を迎え、代表曲である「SPAM生活」やライブで は既に馴染みの楽曲を現在進行形でバッケージングしたミニアルバムが完成。

    こいつを一度聴けば、フレデリックがあなたの耳に住み着きにやって来る。