長澤知之 LIVE 〜IN MY ROOM〜 ライヴレポート

Photo : Makoto Sugita   Text : 戸川健太(Player)


長澤知之が4月から展開してきたマンスリー自主企画ライヴ「IN MY ROOM」。その第4回目が7月29日(火)に行なわれた。会場はこれまでの3回、また以降の第5回、第6回と同じく青山 月見ル君想フ。長澤がデビュー以前から出演していた馴染みのライヴハウスであり、キャパは100人前後。イベント名が指し示す“自分の部屋にいるようなリラックスした空間を”という趣旨を実現する為にはこれ以上ない場所ではあるものの、チケットは争奪戦。毎度、キャパシティの何倍もの応募が殺到する人気イベントとなりつつある。この日も幸運にもチケットをゲットしたファンが思い思いに開演のときを待つ。




開演予定時刻より少し前、マネージャーから本公演でライヴレコーディングが行なわれることと、公演の一部をニコニコ生放送で配信されることが告げられると、いつもの調子で長澤がステージイン。着席観覧のオーディエンスと目線を合わせるようにステージ前方中央にあぐらをかき、“あんまり素敵じゃない世界”で第4回目の「IN MY ROOM」の幕は開ける。アルバム・リリースとリンクした公演でないがゆえに、予想のつかないセットリストも本イベントの魅力。大まかな行程は決めているのだろうが、その場その場の空気に合わせて長澤も自由に曲をセレクトしている様子が伝わる。




2曲目の“どうせ陽炎”を終えると、ゲストの登場を知らせるチャイムの音。前回の第3回ではシンガーソングライター、大柴広己を招き入れたが、今回の客人は石崎ひゅーい。イチゴをモチーフにデザインされた愛らしいセットアップ姿に、会場からは黄色い歓声が飛び交う。どうやら石崎本人は長澤の部屋にお泊まりに来たつもりのようだった。両者の付き合いは長澤の自主企画「ライド」の第1回目から、約7年来の友人関係(当時の石崎はastrcoastのヴォーカリストであった)。石崎も自身のライヴで度々、長澤の楽曲をカヴァーする間柄だ。ふたりは長澤の“スリーフィンガー”、続けて石崎の“夜間飛行”、ラストに“ねえ、アリス” “24時のランドリー”をセッション。“24時のランドリー”では石崎がグロッケンをプレイすることで、これまでの長澤のアコースティック・セットにはない色彩が宿っていた。その後、石崎はステージ上にセットされたソファの上で長澤の“GOODBYE,HELLO”をほろ酔い気分でただただ聴き入り、ひとりの長澤ファンとして「IN MY ROOM」を堪能して退場。



再び長澤ひとりのステージに戻り、“そのキスひとつで”ではニコ生視聴者の為にステージ上のMacにセッティングされたカメラに向けて歌い出す。ちなみに第1回からセッティングされていたMacだが、活用されたのは今回が初となる。続けて先述のライヴレコーディングでは未発表曲“いつものとこで待ってるわ”、“決別”ではオーディンスと息の合ったコール&レスポンスを響かせる。当初は6月の第3回の予定だった本イベントが9月まで延長された理由が分かる。長澤は確実に「IN MY ROOM」の本質を掴みかけているようだ。



定例であればそろそろクライマックスの時間。しかし、ここから会場の熱は青天井に跳ね上がっていくこととなる。スタッフも長澤も予期していなかったであろうゲスト、andymoriの小山田壮平が登場。Tシャツにハーフパンツのなんともラフな出で立ちだ。これまでの「IN MY ROOM」にもひとりの観客として2階席で長澤の歌を楽しんでいた小山田だが、ステージに上がるのは初めて。ふたりが急遽セッションに選んだのはビートルズの“IN MY LIFE”。ポールが担うメイン・ヴォーカルを小山田が務め上げ、ジョンが担うコーラスとギターを長澤が担当。続けて小山田のリクエストで“マカロニグラタン”を共演し、第1回からお披露目されている新曲“享楽列車”と前回から披露されている新曲“バニラ”で本編を締める。



アンコールでは長澤から”いつかは部屋毎引っ越してみたい」など、「IN MY ROOM」の地方開催に期待が高まる言葉も飛び出し、小山田&石崎を呼び込んでデビュー曲“僕らの輝き”を会場全体で大合唱。<僕ら=君と僕>の歌詞が「僕ら=長澤、小山田、石崎、オーディエンス」の歌として高らかに鳴り響き、第4回目の「IN MY ROOM」は多幸感に満たされながら幕を降ろした。「IN MY ROOM」は8月の第5回、9月の第6回をもって一旦の区切りを迎える。冒頭で述べたようにチケット争奪戦は避けられないものの、是非とも長澤の部屋に足を運んでみてほしい。



オフィシャルサイト


長澤知之 LIVE 〜IN MY ROOM〜
2014.07.29(火) 青山月見ル君想フ

■セットリスト
01. あんまり素敵じゃない世界
02. どうせ陽炎
03. スリーフィンガー
04. 夜間飛行
05. ねぇ、アリス
06. 24時のランドリー
07. GOODBYE,HELLO
08. 茜ヶ空
09. そのキスひとつで
10. フラッシュバック瞬き
11. いつものとこで待ってるわ
12. 決別
13. スーパーマーケット・ブルース
14. 幸せへの片思い
15. だから愛して
16. In My Life
17. マカロニグラタン
18. 享楽列車
19. バニラ
EN. 僕らの輝き


<EVENT INFORMATION>

  • 長澤知之 LIVE 〜IN MY ROOM〜

  • 会場:青山月見ル君想フ

  • 8月27日(水)
  • OPEN 18:30 / START 19:00

  • 9月29日(月)
  • OPEN 18:30 / START 19:00
  • チケット発売(9月29日公演分):8月下旬予定

  • チケット料金(ドリンク代別途):
  • 全自由 4,860円(税込、整理番号付、1ドリンク別)
  • ※整理番号順入場、再入場不可、飲食物持ち込み不可、4歳以上チケット必要(4歳未満入場不可)
  • 問:青山月見ル君想フ 03-5474-8115



  • <RELEASE INFORMATION>

    • ミュージッククリップ集DVD『FILMS』
    • 2014年2月19日(水)発売
    • ATS-49 / 3,333円(税抜)
    • [ 収録楽曲 ]
    • 01.
      僕らの輝き
      02.
      RED
      03.
      P.S.S.O.S.
      04.
      EXISTAR
      05.
      24時のランドリー
      06.
      三日月の誓い
      07.
      明日のラストナイト
      08.
      俺はグビ
      09.
      JUNKLIFE
      10.
      カスミソウ
      11.
      バベル
      12.
      あんまり素敵じゃない世界
      13.
      GOODBYE,HELLO
      14.
      そのキスひとつで
      15.
      フラッシュバック瞬き


    • 2nd Full Album『黄金の在処』
    • 2013年11月6日(水)発売
    • ATS-047 / 2,500円(税込)
    • [ 収録楽曲 ]
    • 01.
      GOODBYE, HELLO
      02.
      フラッシュバック瞬き
      03.
      スーパーマーケット・ブルース
      04.
      そのキスひとつで
      05.
      誰より愛を込めて
      06.
      追憶
      07.
      黄金の在処
      08.
      無条件幸福
      09.
      VACANCES
      10.
      あんまり素敵じゃない世界
      11.
      あとの祭り
      12.
      ハレルヤ
      13.
      STOP THE MUSIC