NEXUS アーティスト・インタヴュー:飛蘭 「全部の曲で全く違う人になりきろうと」――J-POPとアニソンの垣根を超えるオールマイティな歌声

デビュー5周年を迎えたシンガー飛蘭が、初のカバーアルバム『FAYvorite』をリリースした。尾崎豊“I LOVE YOU”、サザンオールスターズ“エロティカ・セブン”、スピッツ“楓”、そして“ルパン三世のテーマ”や“愛をとりもどせ!!”と、いわばJ-POPとアニソンの枠を超えた王道の名曲たちをアコースティックなアレンジで歌いこなすアルバムだ。

4月30日にはドラマ『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』の主題歌となるシングル『優しさの蕾』もリリース。これまで多数のアニメやゲームの主題歌を歌ってきた飛蘭にとって、新たな一面を見せる挑戦となった今回の作品について語ってもらった。

取材・文=柴 那典





全部の曲で全く違う人になりきって歌った

――まず、カバーアルバムを作るというのは、どういうアイデアからだったんでしょうか?

飛蘭
2年くらい前から「カバーアルバム出せたら面白いよね」ってプロデューサーと話をしていたんです。それからライヴやイベントでカバー曲を歌わせていただいたところ、ファンの皆さんから良い反響をいただいたんですよね。それに、これまではロックというか、激しいタイプの楽曲を歌うことが多かったので、ミディアムからバラードの楽曲も積極的に歌ってみようと思ったんです。

――選曲はJ-POPとアニソンが半々になっていますが、これはどういうところからだったんでしょう?

飛蘭
最初は、全部J-POPで行こうかと思っていたんです。というのも、普段飛蘭の歌を聴いたことがない方が私を知るきっかけになって欲しいし、オールジャンルを歌える歌い手になっていきたいと思っていて。そこも、今回がいい機会だと思ったんです。で、アニソンと半々で入れたということなんですね。

――今回、選曲はどういう風に進めていったんでしょうか。

飛蘭
まずは私の趣味というか、『FAYvorite』というタイトル通り、私にとってのフェイバリットというのがあって。選び方としては、まずはレーベル(ランティス)の方々にアンケートさせていただいて、あがってきた膨大な曲の中から私の思い入れの深いものを選んでいったんです。

ーーかなり王道の曲もありますよね。それこそ尾崎豊の“I LOVE YOU”とか、いろんな人がすでに歌っているわけで。そういう曲を選んだというのは>

飛蘭
王道な楽曲は入れていきたいと思っていましたね。特に“I LOVE YOU”は初期の段階から選ばせてもらったりしていて。まず知名度があるし、バラードでも歌い方で全く変わってくるメロディを持っている曲で。これはどちらかというと、飛蘭としての歌い方でカバーするのではなくて、元のアーティストの良さをできるかぎり吸収して、ちょっと違うバージョンにして歌うように意識していたので。なので、この曲も尾崎豊さんの色をあえて残した歌い方にしたいと思って挑戦したんです。

――これ、尾崎豊さんだけじゃなくて全曲そういう意識なんですよね。

飛蘭
そうなんです。

――聴いていると、全部の曲で声色も表現力も違う感じがします。

飛蘭
変えているんですよ。自分としては全部の曲で全く違う人になりきろうという意識で歌っていたので。

――もともとそういうのは得意だったんでしょうか?

飛蘭
まさにそうですね。小さな頃から、テレビで誰かが歌っていると、その人のクセとかいいところを真似するようにして歌っていて。なので今回も、飛蘭らしさは残しつつ、そのアーティストに近づけていく。それができたら面白いんじゃないかと思っていました。なので、レコーディングはめちゃめちゃ楽しかったです。

飛蘭としてのいろんな引き出しを空けてもらった

――歌っていて、特に印象的だった曲は?

飛蘭
“エロティカセブン”ですね。この曲は歌詞にもインパクトがあるし、楽しんでやったらすごいものができるんじゃないかと思っていて。レコーディングの前日からなりきって歌っていました。その色を濃くして、NGが出るんじゃないかな?って思うくらいやってみたら、通ってしまったという(笑)。

――まるほど。そういうエピソードが曲ごとにあるんじゃないかと思うんで訊いていこうと思いますが、まず“Amazing Grace”はどうでしょう?

飛蘭
この曲は最後に選んだ曲ですね。この曲は賛美歌なので、どうアレンジして歌っても大丈夫だろうなというところはあったんです。ボイストレーニングをやっていた時にも、この曲を課題曲として歌っていたことがあって、その頃から知っていたんですね。で、今回はスタンダードに歌うのではなく、ジャズっぽく歌ってみたら面白いんじゃないかって思っだんです。インストをいただいたときにはスタンダードだったので、「ジャズのアレンジに変えてみていただけますか」ってオーダーしたら素晴らしいアレンジで届いたので、大喜びで好き勝手歌わせてもらった感じです。

――“愛をとりもどせ!!”はアルバムの中でも一番パワフルな曲ですね。

飛蘭
そうですね。これは最後にレコーディングした曲なんです。最後ということもあったんで、とにかく女を捨てて、クリスタルキングさんの、あの二人の厚みを一人でやるような気持ちで歌ったんです。やっぱり、あの曲の威力はファンの人からしても崩したくないものだと思ったし、今までの飛蘭以上の力強さでやろうと思って。このレコーディングをしたのはちょうど雪の日で寒かったんですけれど、最終的には着ていた服を脱いで、カットソー一枚で、汗をびっしょりかいて歌っていました(笑)。

――スピッツの”楓”は対照的にしっとりとした歌い方をしている。

飛蘭
この曲は、ブルーノート的な歌い方というか、aikoさんがよくやられているような歌い方をしているんです。ピッチは合っているけれど、その下側で音程をなぞることで切なさが出るんですよね。aikoさんは淡々と歌っているように見えるのに、切なさがある。そこに秘訣があるんじゃないかって。“楓”のアレンジを聴いている時に、そういう歌い方をすればハマるんじゃないかというインスピレーションがあって、こういう歌い方になったんです。

――“ルパン三世のテーマ”はどうでしょう?

飛蘭
この曲は水木一郎さんの唄われているバージョンというよりは、元々のメロディーとリズムに寄せた歌い方でしたね。

――“Amazing Grace”もジャズっぽいアレンジになっていますが、この曲もそういう感じはありますね。ジャスは好みですか?

飛蘭
好きですね〜。でも私、アレンジャーさんにはジャズが好きとは言ってないんです。もしかして自然に伝わったのかな(笑)。この曲のアレンジを聴いた時には、あまりに格好よすぎて鳥肌がたちました。やる気もブワーッと湧いてきて。レコーディングも、自分に無かったアイディアを色々提案していただくようなディレクションで、飛蘭としてのいろんな引き出しを開けてもらった感じですね。

――改めて、一人が歌っているとは思えないくらい曲ごとにいろんなアプローチをされていますよね。

飛蘭
いわば「飛蘭らしさ」をちょっと捨てて取り組んでいるアルバムでもあったので。最後にそれが出たのが“愛をとりもどせ!!”でもあったと思うんです。いろんな楽曲を歌わせていただいた後だったので、いろんな歌い方が自分の中にあって。それを上手く使い分けられるようになればと思います。シンガーとして一歩上にいけるように、それをちょっとずつ出していければと思います。

いろんなフィールドにチャレンジしていきたい

――新しいシングルの『優しさの蕾』も壮大なバラードで。これも新しいチャレンジのような曲ですね。

飛蘭
そうですね。バラードのシングルを出すのが初めてなので。作曲していただいたElements Gardenの上松範康さんも、スタジオですごい勢いで歌いながら作っていたみたいで。その場にいた事務所の社長(佐藤ひろ美)から私に電話がかかってきて、それが電話越しにも聴こえたんです(笑)。電話越しでも、その勢いが伝わってきたんですよね。壮大に歌って、新たな飛蘭を出せたらと思って歌っていきました。

――今回のカバーアルバムとシングルは、新たにファン層が広がるきっかけになるようにも思います。

飛蘭
実は私、飛蘭としてデビューする前はロック的なものを歌ったことがなかったんです。デビューしてからはロックが続いていたし、5周年の節目もあるので、この機会にバラードも挑戦したいし、ドラマの主題歌でもあるので、いろんなフィールドに今後チャレンジしていきたいって思いますね。

――5周年を迎えたわけですが、デビューからの5年を振り返ってどうでしょう? この先の活動を見据えて、どんな歌手になっていたいという感覚がありますか?

飛蘭
まず、5年経ったという意識はそんなにないんですよ。今でもデビューしたてのような感覚もありつつ、あまりに早すぎて「ああ、5年も経ったんだな」って感じもするんです。今後の活動も、自分の中であるのは、たとえば「大きなところでライヴをやりたい」とか、そういう目標ではなくて。ファンの方が私の曲を聴いて笑ってくれたり幸せになってくれたり、楽しかったって思ってくれさえすれば、それだけでいいと思うんです。そこはずっと変わらなくて。その中でライヴをやったり、タイアップをいただいたり、その時その時で全力で、100%でやっていこうと思っています。そこはこれからも変わらずにいたいと思います。

ーーそしてもう一つ。今年の夏には「ランティス祭り」も開催されます。飛蘭さんも出演されますが、どんな意気込みがありますか?

飛蘭
まずは、ランティスさんに本当に感謝しています。「ランティス祭り」に出演させていただくのは2回目なんですけど、以前に出演した時はデビューしたてで緊張でガチガチだったんですよ。でも今回は、純粋に感謝の気持ちや、ランティスさんを盛り上げていきたいという気持ちでいるんです。ファンの方々も同じ気持ちだと思います。素晴らしいアーティストの皆さんが出演されるので、飛蘭として確立させていただいたロック魂みたいなものが200%ハジけるようなライヴにしたいと思っています。

飛蘭

2008年、TVアニメ「喰霊-零-」の挿入歌『Dark Side of the Light』を 世に放ち、鮮烈な印象を与える。
2009年7月1stシングル「mind as Judgment」(TVアニメ「CANAAN」OP主題歌)をリリースしCDデビュー。
その後も立て続けに、多数のアニメ・ゲーム作品の主題歌、挿入歌、イメージソングを担当。

2014年3月に初のカバーアルバム「FAYvorite」を発売。
また、4月30日にはTVドラマ『牙狼〈GARO〉-魔戎ノ花-』ED主題歌「優しさの蕾」のシングルをリリース。
ゲームやアニメのOP主題歌、挿入歌などのタイアップを獲得し続けている。

クール且つセクシーなビジュアルイメージ、躍動感溢れるパワフルなステージパフォーマンス、そして、挑発的な旋律を歌い熟す迫力ある歌唱を武器とし、アニソン界を中心に活躍中。

オフィシャルサイト

■カバーアルバム
『FAYvorite』

2014年3月26日発売
LACA-15396 / 3,000円(税抜)

【収録曲】
01. ルパン三世のテーマ
02. DAYS
03. I LOVE YOU
04. FIND THE WAY
05. 夏の日の1993
06. 世界が終るまでは…
07. 愛をとりもどせ!!
08. 楓
09. Amazing Grace
10. エロティカ・セブン

■ニューシングル
『優しさの蕾』

TVドラマ『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』ED主題歌
2014年04月30日
LACM-14216 / 1,200円(税抜)

【収録曲】
優しさの蕾
他、off vocal 含む全4曲収録


TOKYOアニメパーク 15th Anniversary Live ランティス祭り 2014
■三重・ナガシマスパーランド芝生広場・野外特設ステージ
7月19日(土)・20日(日)
開場 12:30 / 開演 14:00
出演:
7/19(土)
アイドルマスターミリオンスターズ(山崎はるか (春日未来役)、田所あずさ (最上静香役)、Machico (伊吹翼役)、麻倉もも (箱崎星梨花役)、藤井ゆきよ (所恵美役)、渡部優衣 (横山奈緒役))、AiRI、緒方恵美、CooRie、GRANRODEO、鈴村健一、STEREO DIVE FOUNDATION、茅原実里、nano.RIPE、美郷あき、 結城アイラ、yozuca* ...and more ?

7/20(日)
Annabel、小野賢章、OLDCODEX、喜多修平、栗林みな実、ZAQ、JAM Project、Ceui、寺島拓篤、fhana、飛蘭、μ’s(ラブライブ!)、森久保祥太郎 ...and more ?

問:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

■大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場・特設会場
7月26日(土)・27日(日)
開場 11:30 / 開演 13:00
出演:
7/26(土)
アイドルマスターミリオンスターズ(山崎はるか (春日未来役)、田所あずさ (最上静香役)、Machico (伊吹翼役)、麻倉もも (箱崎星梨花役)、夏川椎菜 (望月杏奈役)、渡部優衣 (横山奈緒役))、ALI PROJECT、OLDCODEX、JAM Project、SCREEN mode、茅原実里、ChouCho、TRUE、速水奨、真崎エリカ、marble、eufonius、妖精帝國、KOTOKO、佐藤ひろ美 ...and more ?

7/27(日)
麻生夏子、喜多修平、GRANRODEO、栗林みな実、新谷良子、鈴村健一、STAR☆ANIS、StylipS、nano.RIPE、畑 亜貴、ヒャダイン、fhana、Printemps(高坂穂乃果(CV.新田恵海)、南ことり(CV.内田 彩)、小泉花陽(CV.久保ユリカ) from μ's(ラブライブ!))、飛蘭、milktub ...and more ?

問:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

■東京・潮風公園(太陽の広場・野外特設ステージ)
9月13日(土)・14日(日)・15日(月・祝)
開場 11:30 / 開演 13:00
出演:
9/13(土)
伊藤かな恵、伊藤真澄、小野大輔、SCREEN mode、STAR☆ANIS、STEREO DIVE FOUNDATION、田所あずさ、茅原実里、nano.RIPE、畑 亜貴、飛蘭、森久保祥太郎 ...and more ?

9/14(日)
アイドルマスターミリオンスターズ(中村繪里子 (天海春香役)、下田麻美 (双海亜美/真美役)、山崎はるか (春日未来役)、田所あずさ (最上静香役)、Machico (伊吹翼役)、麻倉もも (箱崎星梨花役)、雨宮天 (北沢志保役)、愛美 (ジュリア役)、上田麗奈 (高坂海美役))、AiRI、麻生夏子、アツミサオリ、緒方恵美、小野賢章、OLDCODEX、新谷良子、JAM Project、StylipS、TRUE、橋本みゆき、ヒャダイン、fhana、μ’s(ラブライブ!)、milktub ...and more ?

9/15(月・祝)
ALI PROJECT、Annabel、遠藤会、GRANRODEO、CooRie、栗林みな実、佐咲紗花、ZAQ、Ceui、ChouCho、marble、美郷あき、結城アイラ、 妖精帝國、yozuca* ...and more ?

問:キョードー横浜 045-671-9911

■宮城・ゼビオアリーナ仙台
11月15日(土) 開場 12:30 / 開演 14:00
11月16日(日) 開場 11:30 / 開演 13:00
出演:
11/15(土)
AiRI、ASUKA、OLDCODEX、佐咲紗花、ZAQ、SCREEN mode、STAR☆ANIS、茅原実里、ChouCho、nano.RIPE、橋本みゆき、美郷あき、Larval Stage Planning ...and more ?

11/16(日)
ALI PROJECT、緒方恵美、小野大輔、GRANRODEO、CooRie、栗林みな実、JAM Project、白石稔、新谷良子、鈴村健一、StylipS、STEREO DIVE FOUNDATION、速水奨、森久保祥太郎、妖精帝國、yozuca* ...and more ?

お問合せ:G.I.P 022-222-9999

インタヴューArchives