ユリナさん / 住所不定無職

住所不定無職

住所不定無職Profile : ユリナ (ギターとか) / 住所不定無職

ユリナ on Twitter
http://twitter.com/yurinahomeless

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. ラッツ&スターの『SOUL SHADOWS』の
憧れのスレンダーガール
 
Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. んー?!オムライス!!

Official HP
http://killertuneexplosions.com/
住所不定無職 on myspace
http://www.myspace.com/jfmshock
ザ・ゾンビーズ子 on Twitter
http://twitter.com/the_zombiesco

(写真 L→R)
ヨーコ(ギターとか)
ユリナ(ギターとか)
ザ・ゾンビーズ子(ギターとか))


「インディー大衆食堂」をご覧の皆さん、はじめましてこんばんは!
『住所不定無職』というキラーチューンをエクスプロージョンさせまくりつつ、ジャカジャーンとかっこよくやることだけを考えてるロックンロールバンドのギターとかをやってる、ユリナです。「ん?なんかバンドの説明が長ったらしいわりにはパートの説明がぼやっとしてないか?」と思ったあなた。
あなたのためにもうちょっと詳しく説明しようじゃありませんか。

ユリナ(ギターとか)住所不定無職はユリナ(ギターとか)、ヨーコ(ギターとか)、ザ・ゾンビーズ子(ギターとか)の3人で構成されています。「え?じゃあドラムは誰が叩くの?ベースレスなの?」と疑問が次から次へとわいてくることと思いますが、そこはGLAYさんのようにサポートドラマーがいるわけではなく、なんとなくどーにかやり過ごしています。これでパートの説明は無事に終わりました。ホッ

次は、メンバーについて説明します。「へー…ユリナかぁ、最近の子の名前っぽいね〜…ヨーコ…むかし同級生にいたなぁ〜…うんうん、ゾンビーズ子ね〜、・・・ん?」と違和感を感じたあなた!あなたのためにザ・ゾンビーズ子ちゃんについて説明しましょう!
彼女はかなりミステリアスで神秘的です。ほとんどのライブの前というのは、リハーサルというサウンドチェックをするのですが、だいたい彼女は居ません。代わりの人が来ます。なのでそういった場合は私とヨーコちゃんとその人の3人でやります。たまにヨーコちゃんも寝坊します。そんな時は泣く泣くわたしと、ゾンビーズ子ちゃんの代理人でリハーサルをします。これはもう、意味がないです。だって本番メンバーとぜんぜんちがうもん!(笑)


ザ・ゾンビーズ子(ギターとか)そして出演時間ちょい前になると、のこのこやってきて、まずメイクをはじめます。そして第一声はまず、「今日私かわいくない?」です。だいたい「可愛くないよ!」とアンサーを返してあげるんですが、私も仏ではないので、リハーサルもすっぽかされたあげく、悪びれる風もないのでシカトしたりします。えへへ ヨーコちゃんなんかは心優しい娘なので「うん、ワンピの上にパーカーってかわいいね!」とか質問の確信には触れず応えたりしています。よく出来たむすめです。

さらに本番が終わると大体すぐ家に帰ります。なんか今現在は住所は不定なんですが、いいとこの娘さんみたいで、門限があるみたいです。だから無職でも生きていけるんですね。ふざけたやつです!うふふ

そんな彼女なんですが、最近は以前よりはライブ後も残ってうろうろしていることがごくたまにあって、様子を観察していたら、大変奇特なお客さんに呼び止められてサインを求められていました。「お、どうするのかなぁ〜」と思って影から観察していたら、なにやらくわえタバコをぷか〜とやりながら偉そうにささーっと書いていました。「ギョ!」と思った私はすぐさま回りこんで何を書いたのか盗み見たら、そこには超HIPHOPなインディーバンドとは思えないクオリティーの高いサインが書いてありました。グラフィティーかとおもいました。正直ひきました。私とヨーコちゃんのサインも一応あるのですが、ゾンビーズ子の隣に書くにはあまりに気が引けるような、子供の落書きのようなサインですので、深く反省しました。ふぃ〜

ヨーコ(ギターとか)という、はちゃめちゃな彼女ですが、実のところ私たちのメンバー兼、プロデューサーでもあります。なぜ彼女がプロデューサーという重役にまで登り詰めたかというと、バンド結成当時彼女しかギターが弾けなかったので、すべからく一番えらくなってしまったというだけの話です。最初の頃は、チューニングもできなかったので、練習の時は私とヨーコちゃんとで無言でギターを差し出してチューニングしてもらいました。懐かしいなぁ。今では、無言でギターを差し出す時は弦を張り替えてもらう時だけです!むふふのふ

おっとぉ、ゾンビーズ子ちゃんをディスっていたらいつの間にかこんなに文字数がかさんでしまいました!まだぜんぜん書けるけどなぁ〜。

ということで、最後は前月26日にドロップしました私たちのフルヴォリューム・シングル『JAKAJAAAAAN!!!!!(ジャカジャ-ン)』についてちょこっとだけ触れます!これは、業界初の(?) フルヴォリューム・シングルとなっておりますが、何がフルヴォリュームなんだ?と眉をひそめてる方も多いことと思いますので解説しますと、CD7曲入り+DVD11曲入りなんです!
もちのろんですが、CDにはキラーチューンが、DVDにはキラームービーがそれぞれ収録されています! NATSUMENのA×S×Eさんに録音していただいたり、キングブラザーズのマーヤさんに参加していただいたり、松江哲明監督に映像を撮ってもらったり、いろいろ聴きどころ、見所はあるのですが、何しろゾンビーズ子のせいでもう文字数がないので、最後に二点だけ、書かせてください!DVDの最後のライブ映像のヨーコちゃんの顔が般若のようです。ふだんあんなべっぴん見たことないぜってくらい可愛いのに…、夏ばてですかねぇ〜。そしてほんとの最後はザ・ゾンビーズ子ちゃんの正式名は・・・『ザ・ゾンビーズ(のセカンドが好き)子』ちゃんでした〜!うわ〜!では、さようなら〜♪
住所不定無職を代表して、ユリナ(ギターとか)でした★


JAKAJAAAAAN!!!!!住所不定無職
『JAKAJAAAAAN!!!!!』
2011年1月26日発売
DECKREC / UK.PROJECT
★CD7曲+DVD11曲 2枚組
DCRC-0069 / 2310円(税込)
【収録曲】
1. マジカルナイトロックンロールショー
2. 1.2.3!
3. あの娘のaiko
4. 狂言メッセージ
5. メガネスターの悲劇
6. 渚のセプテンバー・ラブ
7. 死語カード


< LIVE INFORMATION >
松江哲明監督最新作「DV」(前野健太を追ったライブドキュメンタリーDVD)発売記念、爆音上映×ライブの7夜連続イベント『DV Fes 2011』
2月6日(日) @ 幡ヶ谷forestlimit
OPEN 19:00 / START 19:30 / ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 / 全日通し券 ¥10,000
《出演》
※全日『DV ライブバージョン(約50分)』爆音上映vsゲスト
岩井澤健治監督作『福来町、トンネル路地の男』『嘆きのアイスキャンディー』『山』
×
大橋裕之監督作『A・YA・KA』
×
『久下惠生ライブ2009』
×
住所不定無職

住所不定無職 初ワンマン!!!100人限定!!!
『MAGICAL NIGHT ROCK’N ROLL SHOW!!!!!』
2月27日(日) @ 下北沢THREE
OPEN 18:30 / START 19:30 / ADV ¥2,000

住所不定無職「JAKAJAAAAAN!!!!!」発売記念インストアイベント
3月27日(日) @ タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
OPEN 17:00 入場方法:入場フリー


ユリナさんありがとうございました!!
謎に包まれたバンド、住所不定無職を少しでも紐解くことが出来ましたでしょうか、みなさん!?
どんどんハマってしまいそうですね。

さあ、次回第10回目はどんな方が登場するか乞うご期待です!! お楽しみに◎

須藤亜紀さん / UK PROJECT

UK.PROJECT

須藤亜紀さんProfile : 須藤亜紀さん / (株)ユーケープロジェクト プロモーター

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → THE COLLECTORS 「僕はコレクター」
  1曲 → SCANCH 「恋の1,000,000$マン」

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 下北沢にある讃岐うどん 澤のカレーうどん

須藤亜紀 on Twitter : http://twitter.com/sudo_ukp
UK PROJECT official HP : http://www.ukproject.com/
UK PROJECT on Twitter : http://twitter.com/uk_project
Majix : http://www.majix.jp/


UK PROJECTで宣伝を担当しております須藤と申します。早いもので、今年の4月で入社11年目を迎えます。

この10年間で音楽を取り巻く環境はめまぐるしく変化してきました。KOGA古閑社長もおっしゃっている通り、CDを出せば何でも売れる時代は、あっという間に過ぎ去りました。ここ数年、よりCDをリリースすることに慎重さが求められ、ハードルが高くなってきておりましてた。その分、気軽に新しいアーティストをリリースすることが難しくなり、出会いが減ってきてしまったことが、非常に残念だな〜とジレンマを感じておりました。

それでは、本来の会社理念「UnKnown Project (知られざるものを発掘する)」というものが薄れてしまい、存在理由すら失われ兼ねません。だまって指をくわえて時代の流れに翻弄されているわけにはいかないのです!

そこで、昨年立ち上がったのが「Majix (マジックス)」というデジタル音楽配信サイトです。3年前に下北沢にダイニングカフェ風知空知をオープンさせまして、その上階にありましたスタジオを前所有者から譲り受け、Majix Studioと名付けました。そのスタジオでレコーディングした音や風知空知でのライブ音源を即ネットに配信して、人々に聴いてもらえる場所を作ろうということで、音楽配信サイト「Majix」がスタートしました。

決して、ネット配信だけで終わらせるつもりはなく、気軽に音を聴いてもらって、それをきっかけにライブに足を運んでもらいたい! ということが、本来の目的です。Majixでのルールは「好きなアーティストを好きなようにやる」です。UK PROJECTグループ内の誰かが好きであれば、配信できるのです。

KETTLESその第一弾として昨年9月にKETTLESという男性ボーカルギターと女性ドラムボーカルの2人組の配信がスタートしました。配信中の音源「ビー・マイ・ケトル」の評判も良く、最近メキメキとライブも良くなってきているので、配信のみならず、CD化の準備も進んでおります。

また私の担当アーティストとして、昨年12月6日に
Led Naked、2011年1月1日1:11に
river (ロマンチック日本代表!!!)を配信スタートさせました。こちらは個人的趣味全開のステキなバンドです。

Led Naked river (ロマンチック日本代表!!!)
(写真上段:KETTLES、下段左:Led Naked、下段右:river (ロマンチック日本代表!!!))


下北沢 CLUB Que代々木 Zher the ZOOのライブハウススタッフ思い入れバンドの配信も2月から定期的にスタートします。Majixは新しいアーティストだけでなく、宍戸留美、有山じゅんじ、三宅伸治、THE SAX NIGHTといった長く活動をしているアーティストも配信中です。

また、LOST IN TIMEは、昨年アルバム発売記念企画24時間USTREAM配信を行い、その中でMajix Studioでレコーディングした音源を、数時間後に配信スタートということも行いました。3月19日のLIQUIDROOMワンマンに向けて、Majixをからめた企画も進行中ですので、こちらも乞うご期待!

宍戸留美 LOST IN TIME
(L→R:宍戸留美、LOST IN TIME)

かつて下北沢ではハイラインレコーズというCDショップを経営しておりました。そこには、カセットテープやCD-Rといった音源が多数持ち込まれておりました。時を経て、形を変えて、また新しいアーティストとの出逢いの場として定着したらいいな〜と願っています。Majixの夢はデッカく、CDをリリースしていないのに、音源配信のみで、武道館満杯にしちゃう、というようなアーティストと出会えたらサイコーだな〜という野望をもっています。

配信もやりつつ、もちろんCDのリリースもしっかりやっていきます。
2月9日リリース、[Champagne]の2ndアルバム、これがヤバイ! ハッキリ言って売れる気しかしません! (断言) こんなに全ての要素を兼ね備えたバンドに出逢えることは、ホントに奇跡です!2011年大変なことになっちゃうと思いますので、今のうちにチェックしておくことをオススメします!

[Champagne]


I Wanna Go To Hawaii.2nd Album 「I Wanna Go To Hawaii.」
2011年2月9日発売 RX-RECORDS / UK.PROJECT
【収録曲】
01. My Blueberry Morning
02. Rocknrolla!
03. Underconstruction
04. Tic Tac Toe
05. tokyo2pm36floor
06. city
07. 風邪をひいた時の歌
08. Revolution,My Friend
09. Cat2
10. You’re So Sweet & I Love You
11. サテライト




さらにさらに、3月9日リリースは木下理樹(Vo, G, Syn / ART-SCHOOL)と日向秀和(B, Syn / ストレイテナー、Nothing’s Carved In Stone)によるユニット・killing Boy
killing Boy killing Boy
(killing Boy 『killing Boy』

田口トモロヲと安斎肇が在籍する大人パンクバンドLASTORDERZ、3月16日リリースは武藤昭平 with ウエノコウジと目白押しです。
LASTORDERZ 大人パンク!
(LASTORDERZ 『大人パンク!』

出来たてホヤホヤの最新作は、今年大注目の新人バンド住所不定無職が1月26日にリリースされました。POLYSICS、スクービードゥー、KING BROTHERS、THE NEATBEATS等々 多くのアーティストを輩出してきた名門レーベルDECKRECからのリリースです。


JAKAJAAAAAN!!!!!住所不定無職
『JAKAJAAAAAN!!!!!』
2011年1月26日発売
DECKREC / UK.PROJECT
★CD7曲+DVD11曲 2枚組
DCRC-0069 / 2310円(税込)
【収録曲】
1. マジカルナイトロックンロールショー
2. 1.2.3!
3. あの娘のaiko
4. 狂言メッセージ
5. メガネスターの悲劇
6. 渚のセプテンバー・ラブ
7. 死語カード




DECKRECの存在は、私の入社動機になったといっても過言ではなく、とっても大事なレーベルなのです。主宰者ネモト・ド・ショボーレ氏の選球眼は間違いないです! そんなネモト氏のおメガネにかかった住所不定無職はサイコーなんです! 収録曲全曲シングル級のPOPソングが並んでいて、珠玉のメロディーの数々、ウキウキ心が弾む痛快ロックチューンが満載です。曽我部恵一さん、ギターウルフSEIJIさん、川本真琴さん、プロインタビュアー吉田豪さん、映像作家・松江哲明監督等々、各所で大絶賛の声をいただいております! 新しい風を吹かせてくれることでしょう! 今後の活躍にご期待下さい!

次回、住所不定無職のユリナちゃんが連載登場しますので、こちらもお楽しみに! 謎に包まれたバンドの素顔が明らかに!?


須藤さんありがとうございました!! 1987年に発足し、あらゆるアーティストのスタートラインに一緒に立ち、共に歩んでこられた老舗レーベルの”今”を覗かせてただきました。
『インディーズ大衆食堂』のコラムテーマ ”奇跡のような旬なアーティストに出逢える” を裏切らない次回第9回目は住所不定無職のユリナさんが登場してくれます。こちらも必見です!!☆

misakiさん / SpecialThanks

LOGO
SpecialThanks SpecialThanks

SpecialThanksProfile : misaki / SpecialThanks (Vo&G)

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → ストンピンバードの1stアルバム
  1曲 → THE YOUNGMAN PSYCHO BLUESの「ロックしてロールしろ」

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 碧南のご近所にあるポカラのチーズナン

Official HP : http://www.specialthanks777.com/
myspace : http://www.myspace.com/specialthanks777
Twitter : http://twitter.com/specialthanks_7
Blog 『SILLY DAYS』 : http://specialt.exblog.jp/


ハロー!NEXUS WEBを御覧の皆様、初めまして&明けましておめでとうございます2011。私はSpecialThanksというバンドをやっているmisakiと申します。今年新成人になりました。イェーイ!今回は私達の作品を出してくれてるKOGA社長のバトンをうけて私がコラムを書かせていただきまっす!今回は私達の紹介と2011年の抱負を書いちゃおうと思います。私達は愛知県は碧南市出身のバンドです。今も住んでるこの町は海と山とトヨタに囲まれた凄くいい所なんで是非一度遊びにきてくださいね!

スペサンのメンバーはヴォーカルとギターをやってる私とギター/コーラスのショーン、ドラムのノチ、そして去年新しく入ってくれたベース/コーラスのヒロムッチの4人です。

SEVEN LOVERS今までに2枚のミニアルバムをリリースしていたのですが、ジャジャーン、めでたく今回1月26日にファーストフルアルバム「SEVEN LOVERS」をリリースしました!パチパチ!このアルバムマジ最強です。メンバー全員そう思っています。テーマは愛(LOVE)。今まではタイトルに全てSEVEN(7)が付いていて、7曲入りでした。今回もSEVEN LOVERSということで7曲入りと思いきや、14曲入りのフルアルバムとなっています。なんでSEVEN LOVERSなのに14曲なのかというとLOVERS=恋人は1人では成立しないので2人組だから7×2=14で全14曲入り(笑)にしました。

そして、このアルバムで目指した事は最初から最後まで飽きないアルバムを作る事。レコーディングしてる時は凄く不安だったけど、今は自信をもって最初から最後まで飽きずにさーっと、そしてじっくり聴く事ができるアルバムに仕上がったと断言しまっす。テンション低い時でもテンション高い時でも、どんな時聴いても楽しめる全天候型アルバムです(笑)。

そうだ!このアルバムの全曲解説を今月のJUNGLE★LIFE158号(フリーペーパー)で書いてるんで是非読んでみてください。そして是非、私達の愛がいっぱいいっぱい詰まってるこのアルバムを是非是非聴いて欲しいな。

そして2011年今年の抱負は去年レコーディングとかでライブをあまりやれなかった分パワーは充分チャージできたので、今年はこのアルバムを引っさげて色んな都市でそのパワーをライブで爆発させたいと思っています。いいライブが出来るよう日々ギターの練習します。

SpecialThanks SpecialThanks
SpecialThanks SpecialThanks

そして今年の最終目標としてワンマンライブをやりたい。
2011年もそんなスペサンの応援宜しくお願い致します。


< RELEASE INFORMATION >
メロディック/ポップパンク、パワーポップ、ガールズポップファン感涙!ハッキリ言って彼等は本物です!のコピーに偽り無かった2008年衝撃のデビューから早2年、スペサンの3枚目のオリジナル単独音源にして初のフルアルバム遂にリリース!

SEVEN LOVERS1stフルアルバム SEVEN LOVERS
2011年1月26日 / KOCA-63
CD FULL ALBUM / 2,310円(税込)
【収録曲】
01. 1.2.3! 4.5.6!
02. YOU=MUSIC I LOVE
03. HELLO COLORFUL
04. MORNING COFFEE
05. SECRET GIRL
06. He looks tired these days
07. Good morning & Good night
08. MAKE YOU HAPPY
09. How are you?
10. My name is SUN
11. Anything
12. Kitchen Drinker
13. HAPPY BIRTHDAY LOVE SONG
14. You’re Such A Great Guitarist!

< LIVE INFORMATION >
【SEVEN LOVERS TOUR 2011 】
2011年1月30日(日) 岡崎CAM HAL
2011年2月12日(土) 大阪心斎橋SUN HAL
2001年3月5日(土) 代官山UNIT
2011年3月19日(土) 広島CAVE BE
2011年4月2日(土) 滋賀B♭
2001年5月21日(土) 富山SOUL POWER
2001年6月24(日)  宇都宮VJ-2
2001年6月25日(土) 仙台CLUB JUNKBOX
2001年7月2日(土) 沼津WAVE
2001年7月17日(日) 名古屋Club QUATTRO ”SEVEN LOVERS TOUR FINAL!!!”


今、大注目のバンドSpecialThanksのmisakiさんでした。つい応援したくなってしまいますね。
充分にチャージされたパワーでのライブも楽しみです。
回を追う毎に熱を帯びて来た「インディーズ大衆食堂」。次回はどんな方が登場するか乞うご期待!!
お楽しみに◎

古閑 裕 氏 (KOGA RECORDS、マーガレットミュージック)

Grooovie Drunker Records

古閑 裕 氏Profile:
古閑 裕 氏 / KOGA RECORDS、マーガレットミュージック
Twitter : http://twitter.com/rocketkoga

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. レインボー / バビロンの城門、
MY BLOODY VALENTINE / You Made Me Realise

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 八幡山にある長浜ラーメンという名前の博多ラーメンとは全く異なるどろどろ系醤油豚骨ラーメン、下北沢BAR? CCOというイタリアンバルの生ハム&チーズ盛り合わせに赤ワイン

KOGA RECORDS Official HP        KOGA RECORDS on Twitter
http://www.koga-records.net/          http://twitter.com/KOGARECORDS


こんにちは! 私はKOGA RECORDSというインディーレーベルをやってるKOGAこと古閑 裕という、あのヒト下北でよく見かける〜! という噂の四角い金髪のオッサンです。たまにROCKET KというバンドやったりVENUS PETERVというバンドやったり、NHK FMのライブビートという番組でしゃべりやったりしております。でもホントは恥ずかしがりやさんだよ〜。

今回NEXUSさんから指定のお題が今年2011年のKOGA RECORDS社長の所信表明をコラムってと言われたので、おく目も無くガンガン自分のレーベルの宣伝をさせていただきたいなと。自分がカッコいいと思う音楽を作って、それを世の中に発表することがナリワイとなってしまったインディーレーベル立ち上げ、皆様に支えられ(多分)早18年を迎える事ができましたが実際ここ数年は色々と厳しいですね。まあウチのアーティストがガンガン今時の野外フェスに出られるわけでもないし、ココまで来たら後戻り出来ない所まで人生踏み外してしまったんで今年も作品を出し続けるのみです。

今や桃源郷となってしまったインディーバブルも遠い昔に過ぎ去り、出しゃ売れる時代があった事さえ今は忘れかけ、気がつけば金も無い、コネも無い、結婚も出来ないから、子供もいない寂しい余生、残すは初志貫徹あるのみ。初心に戻ってインディーレーベルらしく自分の好きな音楽、極めた音楽、とんがった音源、普通の人ができない音楽、その手の好きなファンがハッとし、ほくそ笑む音をCDなりこの際配信でもええわ、世の中に発表する2011年にする(予定)。戦略は有りそうで無し(笑)、行き当たりばったりのインディーこそ我が人生! ってカッコいい事言ってみたいけど、毎年毎年火の車なKOGA RECORDSなんですが、ウチのレーベルって節目節目に救世主が出現するわけです。

皆さんが名前知ってるかどうかは置いといて、初期はデキシードザエモンズ、ジ・オートマチックス、ロンロンクルー、プレイメイツだったし、中期はナンバガのファーストだったし、6、7年前はけちゃっぷマニアやPINKLOOPだった。しかし、ココ数年、地道にリリースはしていたものの、もう出てこね〜だろってもっぱらの下北中の陰口だったわけ。

私も、もうヤバいって思ってた、後厄過ぎたくらいの時期、なななんと、またまた救世主が降臨なされてきたのです。それがSpecialThanksっていう愛知県は碧南という街在住の現役学生のポップパンクバンド。忘れもしない2007年12月21日、名古屋のライブハウス、ハックフィンで見て以来、一目惚れしてしまいました。それ以降、こいつ名古屋に女でもいんじゃねっ! って言われるくらい名古屋へ通いつめて早3年、周囲の人全てが面食らうくらい一躍人気者になってしまった彼らと共に作品を制作してまいりました。

SpecialThanks


SpecialThanksSEVEN LOVERS
『SEVEN LOVERS』
2011年1月26日発売
KOCA-63 [CD]
2,310円(税込)

メロディック/ポップパンク、パワーポップ、ガールズポップファン感涙!
ハッキリ言って彼等は本物です!のコピーに偽り無かった2008年衝撃のデビューから早2年、スペサンの3枚目のオリジナル単独音源にして初のフルアルバム遂にリリース!


そして遂に、とうとう、やっとこさ、通称スペサンの単独リリース作3作目にして初のフルアルバム「SEVEN LOVERS」を1/26にリリースするところまでたどり着いた!
メロコア好きな方々はもちろん、普通にロック好きの音楽ファンまで絶対に聴いてもらいたい良質の作品です。1曲1曲聴いてもいいけどアルバム作品として曲の流れやアルバム作品として聴いて欲しいな。それにともなうツアーも夏まで続くので、私は社長つっても動くの私一人なんで制作ディレクターから次はツアマネに変身ですわ。そんな日々に追われればもう2011年も終わりでしょう。

SpecialThanks “HELLO COLORFUL”【PV】

今年はそんなスペサンを始めとして、最近ブイブイ言わせてる4つ打ちダンスロックなキートークの2枚目の作品。エレクトロ、打ち込み、シューゲイズ、フレンチ、ガールポップ、ギターポップ全てが渾然一体となったマックドナルドダックエクレアの3枚目のアルバム。いぶし銀のキャッチーメロは唯一無二、ベテランパワーポップロック、ナッジエムオールの4枚目のアルバム。そんで私のバンドROCKET Kの作品等ガンガンいかせていただきます!

マックドナルドダックエクレア KEYTALK
NUDGE'EM ALL ROCKET K
(左上から時計回り : Macdonald Duck Eclair、KEYTALK、NUDGE’EM ALL、ROCKET K)

そうそう、この歳にしてまたまた私、新バンドを結成してしまいました。人生初、念願のヘヴィーメタルバンドです。自分で言うのも何なんですが、かなりいけてるんですよこのバンド!俗にドロップCチューニングと言う、弦のチューニングを2音下げた、邪悪な香りプンプン漂うメタルバンドです。っつ〜感じでボンジョビじゃないけどKEEP THE FAITHな精神で2011年、下北沢で飲みまくって且つ自分なりの音楽やってみようと誓う所信表明。NEXUSおよび諸先輩方2011年も宜しくお願い致します。


所信表明ありがとうございました!! 古閑さんのコラム如何でしたか?
次回の「インディーズ大衆食堂」はコラムにも登場し、1stフルアルバム「SEVEN LOVERS」をリリースするSpecialThanksのVo/G ミサキさんにご執筆いただきます。
どんなお話になるのか、お楽しみに☆

冠徹弥さん / The冠

Profile:
冠徹弥 / The冠
Official Web Site:http://www.thekanmuri.com
ブログ: http://ameblo.jp/thekanmuri/
twitter: http://twitter.com/#!/thekanmuri

Q.ご機嫌な1枚&1曲は?
A. JUDAS PRIEST 『BRITISH STEEL』 / B’z 『ウルトラソウル』

Q.ご機嫌な1食&1膳は?
A. カプリチョーザのトマトとにんにくのパスタ / 伊藤ハムのポールウインナー


どうも初めましてヘビーメタルをやっている冠徹弥と申します。

2011年が始まりましたね
今年で40歳になります。前厄です。そうオッサンです

もうすっかり大人になりましたので自覚を持って
今まで以上にアホに生きたいと思っております

さてせっかく新年なので今年の公約でも書いてやろうかな

1つ、ヘビーメタルの素晴らしさををお茶の間に届ける
1つ、隠れヘビーメタルを見つけ出しもう恥ずかしがらなくていいんだよと言ってあげる
1つ、目標のない若者達にヘビーメタルをさせる
1つ、魂の入ったもののみを作り続ける
1つ、ライブハウスのワンドリンクかってにつけられる制度をなくしてやる
1つ、たくさんバンドが出るイベントの逆リハという無意味なシステムをやめさせる
1つ、ランドセルを児童相談所などに伊達直人の名前で人知れず置く
1つ、人が一所懸命喋ってるのに目の前でツイッターとかしやがったらしばく
1つ、ハイトーンシャウトでワイングラスを割る芸を身につける
1つ、もてる

もうええか

とにかく今年も日々起こる矛盾や怒り、哀しみをヘビーメタルにのせて
笑いに変えて叫びたいと思います

THE冠をどうぞよろしく


< LIVE INFORMATION >

◆オモロックコロシアム 〜新春!鋼鉄乱痴気絵巻〜
2011.1.21 (Fri) / 東京・渋谷O-west
炎舞開場:18:30 /  炎舞開始:19:00

◆ROTTENGRAFFTY 「ポルノ超特急2011」
2011.1.28 (Fri) / 梅田AKASO
搭乗時間 17:30 / 出発時間 18:30

◆SOUL SCREAM -vol.1-
2011.2.3 (Thu) / 心斎橋DROP
OPEN 18:00 / START 18:30

◆”地獄カルテット 4ヶ月連続ライブ〜百鬼夜会〜”
「GO地獄」
2011.2.19 (Sat) / 新宿MARZ
OPEN 18:00 / START 18:30

◆F.B.K.S. vol.3
2011.2.20 (Sun) / 柏 PALOOZA
OPEN 14:30 / START 15:00

◆STONE SOUR「”ROCK ROCK” 15th ANNIVERSARY LIVE with SPECIAL GUESTS」
2011.2.23 (Wed) / 大阪 なんばHATCH
OPEN 17:00 / START 17:30

< RELEASE INFORMATION >
最後のヘビーメタル「最後のヘビーメタル」
発売日:2010年10月27日
レーベル:Hyper Deathler Records
販売元:POWER PLAY PUBLISHING
通常価格:2,500円(税込)

【収録曲】
1. 私だけの十字架
2. あなたの知らない世界
3. 草食ロードウォーリアーズ
4. 中3インマイドリームス~行ってみたいなL.Aに~
5. サンライズ
6. 永遠の咬ませ犬
7. 男達の挽歌~ミソジヨソジオヤジエレジー~
8. 美しき暴動
9. 笑顔のままで
10. 最後のヘビーメタル

賀正2011☆新春特別号「インディー大衆食堂とは」

「はいー、こちら明日の可能性や、まだ見ぬ奇跡のような旬なアーティストやバンドに出逢える、音楽大衆食堂じゃよ!」でおなじみの、“インディー大衆食堂”です。
とは言っても、まだ全然おなじみではありません。
なぜなら、まだ始まったばかりの新しいコーナーだからです。

そもそも、“インディー大衆食堂”を掲載しているNEXUS-webはなんぞやと言いますと、2009年5月、品川ステラボールをキックオフイベントとして「LIVE MUSIC ism」がスタート、6月からは渋谷BOXXを拠点にマンスリーイベントとして開催され、12月には大阪にも進出した他、X’mas & 忘年会企画をclub asiaで開催、明けて今年の5月に行われたROCKS TOKYOではNEXUSステージも設置され、徐々にスケールアップしていきました。
6月に現在の舞台となっている新木場STUDIO COASTより「NEXUS」とネーミングが変わり、DJとミュージシャンによるオールナイトDJイベントや80’s 勢揃いイベント、そして世界を舞台に活躍するビジュアルナイトと幅広い内容で開催されました。

その「NEXUS」も今はライブだけでなく、Ustreamあり、コラムあり、ニュースあり、新しい音楽メディアとして生まれ変わりました。
http://www.nexus-web.net/

そして、ワンコーナーとして「インディーズ大衆食堂」というタイトルのリレーコラムコーナーが始まりました。
第一回目は“SEBASTIAN X ”のヴォーカル永原真夏さんがバンドの昔〜今〜そして未来“について語ってくれていてます。
結成時の貴重な写真もご覧になれます。
第2回目は、ギルガメッシュ、ベースの愁さんがバンドのセルフプロフィールを。
第3回目はTHE UNIQUE STARのヴォーカル、ギターのエバタヒロカズさんが、あるテレビ番組に出演した際のライブ収録の一日を物語風に書いてくれました。

今後も色々なインディーズミュージシャンが登場してくれますので、是非楽しみにしていて下さい。

文字通り“まだ見ぬ奇跡のような旬なアーティストやバンドに出逢える”場所として、インディーズバンドに優しいコーナーに出来たらと考えています。

つまりは逆に、こんなバンドがいるんだけど、このバンドにコラムを頼んでみて!などのリクエストも募集したいですね。
(リクエスト先:nexus-web@fmp.or.jp
まだ始まったばかりのコーナーなので、とても柔軟に反射神経よく変化し構築して行ければと思っています。

エバタヒロカズさん / THE UNIQUE STAR (Vo,G)

THE UNIQUE STAR

Profile:
エバタヒロカズ / THE UNIQUE STAR (Vo, G)

2008年8月、エバタヒロカズ(Vo, G)が中心となり、THE UNIQUE STARを結成。
エッジの効いた鋭いギターサウンド、エモーショナルなハイトーン・ヴォイス、高い演奏力に裏打ちされた爆発的なライブパフォーマンスが話題を呼び、リリース前からSPACE SHOWER TV「クラブサーモン」やJ-WAVEが主催するライブイベント「TOKYO REAL-EYES LIVE SUPERNOVA」などに出演し、注目を集める。2010年4月7日にMini Album「空前絶後」でデビュー。2010年11月3日には、待望の2nd Mini Album「Good morning DEVIL」が発売されている。
ハイブリッド・ギターロックの新星が放つ、未だかつて無い、衝撃と衝撃の応酬。


ある日の昼下がり、目を覚ます。日差しを裏切るような冬の一日。
シャワーを浴び、少し遅めの朝食を食べ、決して痩せてはいない愛猫に催促され、ご飯をあげる。TVをつけると、「お昼や〜すみはウキウキウォッチンあっちこっちそっちこっちいいとも」と聴き慣れた歌が流れている。今更だがこの歌、意味が分からない。「不敵な笑みを浮かべな〜がら〜Ah ha」の方がよっぽど真実味に溢れている。ただ意味の分からなさでは良い勝負なのかもしれない。

そんな事を思っていると一通のメール。どうやら車が家の前に到着したようだった。
そう、今日はライブ。ライブと言ってもライブハウスなどとは違い、ある局のある番組のTV収録ライブがある日だった。僕らは機材や荷物を白いステップワゴンに詰め込み、お台場へ向かった。久しぶりに東京タワーが見たくなった僕は、東京タワーの下を通る ルートを選択した。何故かと言うと、丁度前日に発売されたコミック「嘘喰い」の今作の舞台となっているのが東京タワー(※コミックの中では帝国タワーとなっている。)な為、リアルタイムでどうしても見たくなったのが理由だ。僕はこのコミックの大ファンだ。東京タワーに今までにない愛着を感じながらも、極めて個人的な理由のため、メンバーやスタッフには一切心情の報告はしなかった。そのため、帝国タワーとイルミネーションで彩られたカップルたちを横目にまるで興味のない顔で通り過ぎる。

ステップワゴンはやがてレインボーブリッジに差し掛かる。今日は封鎖されてないようだった。遠くから見ればとても美しいレインボーブリッジも、中に入ってしまえば排気ガスで汚された、ただの橋。人間と似ている。ただそこから見えた景色はとても綺麗だった。人間とよく似ている。

間もなくテレビ局に到着した。真ん中に円形の物体が浮いている建物で、とても宇宙的なデザインで好きだ。もしあれが四角だったらきっと嫌いだ。パーキングに車を停め、入館する。
そして楽屋に案内された。個室だ。ライブハウスでは色んなバンドが一つの楽屋を使うためとても狭く、たまに空気を読めない方々もいるものだから、個室はとても気持ちが良い。隣の楽屋には本上まなみさん、目の前にはロンドンブーツ1号2号さんの楽屋があった。芸能人だらけだ。色々な方々が普通に廊下を歩いている。ただ僕は芸能人の顔をあまり知らないため、中々の有名人でないとあまり気が付かない。

スタッフさんから説明を受け、リハーサルまでの時間を思い思いに過ごす。友達の家に初めて遊びに行った時のような落ち着かなさも無くなって来た頃、トイレに行くと中から中尾彬さんが出て来た。さすがに僕も知っている。僕が知っているトイレから中尾彬さんが出て来た事はない。目が少しビックリする。ただ、もしトム・ヨークが出て来たらきっと後をつけてしまうし、中尾彬さんで良かったとも思う。

しばらくしてリハーサルも終わり、どのバンドとも面識がない僕らは、メンバー・スタッフで共演させて頂くバンドさんにご挨拶に伺う。いわゆる楽屋回りです。3つの楽屋を回った後、最後にベンジー率いるPONTIACSさんの楽屋へ。メンバー・スタッフにさすがに緊張感が漂う。スタッフがノックしご挨拶に伺いましたと伝えると、中から少しの話し声と笑い声が聞こえた後、後にしてもらっていいかな、と言われる。もちろん全員が後はない事には気付いている。不思議と悪い気はしない。さすがはベンジー。ぜひ近いうちに。

オープニングアクトだった僕らは3曲を演奏した。とても素敵でもあり、センチメンタルな時間でもあった。

ライブ後はまた思い思いの時間を過ごし、テレビ局を後にした。
帰り道はもちろんライトアップされた帝国タワーの下を通り、日付けも変わる頃、家に着くと眠そうな猫がいつもの顔で迎えてくれた。

とあるバンドマンの1日。

エバタヒロカズ / THE UNIQUE STAR (Vo,G)


< LIVE INFORMATION >

THE UNIQUE STAR TOUR2010 “Dance in the DEVIL” FINAL
「Dramatics#4 ONE-MAN」
2011月1月22日(土) OPEN 18:00 / START 18:30
会場 : 渋谷 O-Crest
チケット : 前売 2,300円(+1D) / 当日 2,800円(+1D)
※11月27日(土) チケット発売
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:123-932)
ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード:79737)
e+ (プレオーダーあり)
・O-Crest店頭

■問い合わせ : VINTAGE ROCK (03-5486-1099) / Crest (03-3770-1095)

< RELEASE INFORMATION >

THE UNIQUE STAR 「Good morning DEVIL」2nd Mini Album 「Good morning DEVIL」
2010年11月3日発売 1,800円(税込)

【収録曲】
1. バタフライ狂想曲
2. センチメンタリー
3. +Distortion
4. HELLO
5. ゴッホとアンプリファー
6. この夜が明けたら、世界は僕のモノ

「今」とこれからのロックシーンを代表する、新世代バンドをコンパイルしたコンピレーションアルバム「36.5℃」に参加決定!
2011年1月19日(水)発売 CRCP-40288
価格 : 2,300円(税込)

【収録曲】
01. 無題 / amazarashi
02. 少年の掌 / ハイスイノナサ
03. orange juice / dry as dust
04. きたない世界 / 秀吉
05. shoegazer(t.d.b.b DEMO) / SuiseiNoboAz
06. HE IS MINE / クリープハイプ
07. バケツの中でも / 踊ってばかりの国
08. 黒猫のコーラ / 0.8秒と衝撃。
09. ベートーヴェンを聴きながら / THE UNIQUE STAR
10. Stay tune / today is the day
11. 白昼夢 / caroline rocks
12. Stranger / WHITE ASH
13. Annie / カフカ
14. バー / wooderd chiarie
15. 夢遊病 / Antelope

【THE UNIQUE STAR Official HP】
http://www.theuniquestar.com/

ギルガメッシュ

ギルガメッシュ

Profile:
愁/Ba. (ギルガメッシュ

2011/1/26 NEW ALBUM「GO」 リリース
2011/2/5 市川市文化会館 大ホール


はじめまして。
ギルガメッシュというバンドのベース愁です。
バンドのプロフィール的なものはホームページを見ていただければ詳しくわかりますが、
簡単に説明させていただきます。
2004年に地元千葉で、千葉県民4人によって結成したバンドです。
結成してすぐに自主レーベルを作り現在ではMAVERICKという事務所にて活動するインディーズバンドです。
4人で共通して好きな音楽は『KOЯN』『Slipknot』『LINKINPARK』『Marilyn Manson』『LINPBIZKIT』などで、パワフルなサウンドと耳に残るメロディーを大切にして曲の幅を徐々に広げながら楽曲制作とLIVE活動をガンガン行っています。
バンド活動をするにあたってCDを作りたいからバンドを始めた人はあまりいないと思っていて、やはりLIVEが好きで僕らも活動してるので、極力TOURは多めの本数を廻るようにしてまして、最近の話で言いますと47都道府県TOURを決行しまして、全都道府県でのLIVEを成し遂げました。
そして視野は海外まで広がり、海外からのオファーと僕らの気持ちが一致して海外TOURまでやらせていただけるまでになりました。
海外のバンドが共通して好きで結成したバンドですが、まさか自分たちが海外TOURを出来るとは本気で思っておらず、決まった時は凄く凄く嬉しかったのを覚えています。
正直不安ばかりでしたが実際向こうでLIVEをしてみると、DVDでしか見たことのない景色が広がっていて凄く興奮しましたし、日本語で一緒にファンの子たちが歌ってくれたりと感動しました。
なんなら一時期、日本よりも動員数が多い国が多くて変な気持ちにもなってました。

最初に海外LIVEをしたのは単発でX JAPANのYOSHIKIさんが主催するイベントがアメリカで開催され出演させていただきました。
続いてドイツでも単発で何度かLIVEをし、嬉しいことに良い評価をいただきTOURを組んでいただきました。
先ほど言ったとおり日本よりも海外での動員数が多く日本で最高600人キャパ(渋谷CLUB QUATTRO)で活動してる時にドイツでは3倍ほどのファンが集まってくれたり、フランス・フィンランドでも同様にたくさんのファンが集まってくれました。
所詮ぼくらはインディーズバンドで日本では知名度がほとんどなかった状況での海外でのTOURはほんと不安だったんです。
日本ではフェスに参加したことがないギルガメッシュですが、ドイツ・フィンランド・スウェーデンでの伝統あるフェスに参加できて冒頭で書いた共通するバンドと、ステージが違うものの同じフェスで共演も出来ました。

ここまで長々と自慢かのようにつらつら述べてきましたが、夢のような話で本当に本当に嬉しかったんです。
2011年も既にNEW ALBUMを出してのWORLD TOURが決まっております。
日本の音楽の歴史上、過去に海外進出で失敗してきたバンドの話はたくさん聞いてる中で現在では数多くのバンドが海外進出をはたしており日本人にしかだせない音楽が海外で徐々に評価をうけてきています。
何よりも嬉しかった話が、海外で日本の音楽に影響をうけて活動を始める若いバンドが増えてきてるという話です。
僕らみたいに結成する時に「メンバーが共通して好きなバンドが海外のバンド。」みたいな例は多いと思います。
その現象が海外で起き始めてるということで今では僕らもそのようなバンドになりたいなと思って活動しています。
僕らの活動をきっかけにバンドを始める子が海外で出てきてくれたらなと思っています。
初めは不安ばかりで日本人であることをナメられてたまるかとガムシャラにLIVEをしてきましたが、今ではちっちぇー考えだったなと思います。
確実に日本のバンドは評価されてきてるし音楽に国境はないんだなと本気で思います。
言い方は悪いですが、普段日常生活を送る中で『音楽』って必ずなきゃダメなものではないですよね。
そんな音楽は国境を越えて今ではギルガメッシュみたいなインディーズバンドでもTOURが出来ます。
音楽ってほんと夢があるし素晴らしいものだし可能性が無限大にあるなと本気で思います。
音楽に触れたきっかけは人それぞれ違うと思いますが自分自身音楽に出会った時のことを忘れずギルガメッシュの音楽が一人でも多くの人の何かの『きっかけ』になってくれればなという思いでワールドワイドに活動していきたいと思います。
バカみたいにまじめな話をしてきましたが真剣に思います。
こんな本気のバカを宜しくお願い致します。
機会があればどんな音楽をしてるかHPで視聴でもしてみてください。
ありがとうございました。

< Release Information >

ギルガメッシュ 「GO」NEW ALBUM 『GO』
2011年1月26日発売
激アツ盤 2CD+DVD (XNDC-10054〜5/B)
5,555円(税込)

[DISC-1]
01. Opening
02. destiny
03. EXIT
04. COLOR
05. MISSION CODE
06. 見えない距離
07. 再会
08. Never ending story
09. イノチノキ

[DISC-2]
FALL TOUR 2010 TOUR FINAL at Yokohama Bay Hall

[特典DVD](120分収録)
*FALL TOUR 2010ドキュメント
*G-TRAVEL 2010 in SUMMER
*2010裏ギルガメッシュ総集編
*COLOR/イノチノキVIDEO CLIP

ギルガメッシュ 「GO」通常盤 CD (XNDC-10056)
3,150円(税込)

01. Opening
02. destiny
03. EXIT
04. MISSION CODE
05. COLOR
06. 13 days
07. 見えない距離
08. 再会
09. Calling
10. Never ending story
11. イノチノキ

ギルガメッシュ 「イノチノキ」Single 『イノチノキ』
2010年10月6日発売

初回限定盤 CD+DVD (XNDC-30034/B)
2,625円(税込)
01. イノチノキ
02. Vision
[特典DVD収録内容] (約65分収録)
*SUMMER TOUR 2010ドキュメント

ギルガメッシュ 「イノチノキ」通常盤 CD (XNDC-30035)
1,260円(税込)
01. イノチノキ
02. Vision
03. Endless wing

< Live Information >

初となるホールライヴ 凱旋公演“CHIBA”
2011年2月5日(土)
OPEN 16:00 / START 17:00
市川市文化会館大ホール
【チケット料金】
4,200円(税込・全席指定)
*未就学児童入場不可
【一般発売日】
2011年1月8日(土)
(問) ディスクガレージ:03-5436-9600

ギルガメッシュ WORLD TOUR 2011 “Here we go !!”
2011.3.5 Tochka / Moscow, Russia
2011.3.6 GlavClub / St.Petersburg, Russia
2011.3.8 Nosturi / Helsinki, Finland
2011.3.11 Columbia Club / Berlin, Germany
2011.3.12 Diesel / Budapest, Hungary
2011.3.13 Backstage / Munich, Germany
2011.3.15 La Laiterie / Strassbourg, France
2011.3.16 Le Trabendo / Paris, France
2011.3.18 O2 Acedemy Islington / London, UK
2011.3.19 Zeche / Bochum, Germany
and more..

SEBASTIAN X

Profile:
永原真夏/Vo. (SEBASTIAN X


NEXUS-webをご覧の皆さん、こんにちは!SEBASTIAN Xというバンドで曲を作ったり詩を書いたり歌ったり踊ったりしている永原真夏です。

今回は『インディーズ大衆食堂』の記念すべき第一回目に書かせてもらえるということで、喜び勇んで「んでこれ、どういうテーマで書いたらいいんですかね?」と尋ねたところ、「SEBASTIAN Xの過去・現在・未来っていうテーマでお願いしたいんだけど…」と、思いがけずあまりにも壮大な前置きで、ちょっと尻込みしそうです。
若造がこんな壮大なテーマで語っていいものか…。いやいやでも若造が語っちゃいけないだなんて誰が決めたの?えらい人?総理大臣とか?それとも何となく?世に蔓延る雰囲気?ふっ、ふざけるなー!!!!
誰だっていいし何だっていいことだよね…。ってことで、私が体験してきSEBASTIAN Xの過去・現在・未来を、ざざーっと!みなさんに語ってみようかと思います。よろしければお付き合いを!

それは遡ること6年前、17歳の冬のことでした。
同級生の男子から「お前もバンドやってるんだったら普通のライブハウスに出ないか?」と、突然のお誘いが私の元に飛び込んできました。
バンドやってるっていっても、文化祭でコピーバンドをやった程度だし、メンバーが固定して居るわけでもないし、お客さんが呼べるわけでもなかったのに、何故か私は「面白そうだしやる」と、即答してしまいました。
すると同級生の男子は「オッケー、んじゃあ○○月○○日に川崎のボトムズアップってところでやるから。じゃあね。」とサラッと用件だけ伝えて去っていってしまいました。
私の心境はというと、「そうか、自分は○○月○○日に川崎のボトムズアップっていうところでライブするのか。あと2か月くらいしかないけどなんとかなるよな〜。ていうか川崎って電車でどのくらいの所なんだろう。」くらい、呑気なもんでした。
早速メンバー探しに取り掛かった私は、コピーバンドも一緒にやっていたありり(現キーボード)をバンドに誘います。すると「暇だしいいよ」と、即オーケー。暇っていうのはいいもんですね。暇な人はこういうときに迷いが無い。大変解りやすい。当時のありりはボーカルをやりたがっていたので、ツインボーカルという体勢をとることにしました。
しかしボーカルが2人居たところでバンドは成り立たない。次は楽器を演奏する人を探さなくては。てことで、ありりの友人からベーシストを紹介してもらうことにしました。そしてそのベーシストというのが、いいちゃん(現ベース)です。
とりあえず会ってみましょうということで、吉祥寺のサンロード入口のマクドナルドで待ち合わせした我々。そして登場したいいちゃんは、なんともまぁ形容しがたい風貌というか雰囲気でした。やたら厚着だし、何故か髪の毛は部分的に金髪だし、そしてやたらよく喋り、そしてやたら馴れ馴れしい。でも爽やかでいい奴。なんで?
私はいいちゃんと喋りながら「今回はお願いするとしても、この人と長くやっていくことはまず無いだろう」と心の中で思いました。後から聞くといいちゃんも同じように思っていたらしいです。ふーん。
ちなみにその日、私もいいちゃんも2時間以上の遅刻をぶちかましました。ごめんなさいありり…。この場を借りて…。
その後いいちゃんの知り合いのギタリスト、ありりの父親の経営するラーメン屋『一二三』でバイトをしていたドラマー、と、トントン拍子にメンバーは見つかり、その川崎ボトムズアップで行われたライブハウスデビューは無事に完走できたのですが…。
そのあたりから、「もっとちゃんとバンドやりたいなぁ」思い始めていた私は、本格的にバンドメンバーを探し始めます。
年上のバンドマンからの紹介や友人の友人など、いろんな人と出会ってはサポートしてもらい、オリジナル曲をやっていた最中に、いいちゃんに「こういうドラムの人もいるよ」と紹介してもらったのが、オッキー(現ドラマー)でした。
オッキーは当時ドラムを叩きながら「ファッキン!ファッキン!」と叫んでいて、その割にスマートでバタバタすることなく無駄もなく、ハッキリ言ってよくわからない人でした。
私はオッキーと喋りながら「今回はお願いするとしても、この人と長くやっていくことはまず無いだろう」と心の中で思いました。後から聞くとオッキーも同じように思っていたらしいです。あらそう。
ちなみにオッキーとの初対面は花見のブルーシートの上でした。

そこから二転三転あり、例えばありりが「ボーカル飽きた」と言い始めてキーボードを始めたり、ギタリストと一緒にバンドをやってみたり、そしたらありりが「ギターがいるとキーボードが目立たなくて嫌だ」と言い始めたり…なんだり…。
それでようやっと落ち着いてきたのが、2008年に始めた、このSEBASTIAN Xというバンドなわけです。
思えば私のバンド経歴は、彼らとのバンド経歴と、まったく同意なわけですね。
今後ともメンバーに暇を伝える事無く、びしばしと!いい時間を過ごしていこうと思います。
昔も今もこれからも、その思いはきっと変わらないことでしょう。いや、コロッと変わるかも。でもそれはそれで楽しめるんじゃないかな、きっと。
私がメンバーに偶然出会ってきたように、皆さんとも偶然出会えるタイミングがきっとあると思います。その際は、よければみなさんご一緒に!
相も変わらずライブに明け暮れ、2011年の始まりには配信でシングルもリリースする。
これから一体どんな曲が出来るんだろうか、どんな人々に出会えるんだろうか。わからないことほど面白いものです。

最後に、結成当初のSEBASTIAN X(イン明治神宮)

長々とお付き合いありがとうございました。それでは、また、どこかで!

<RELEASE INFO>
配信限定シングル
『光のたてがみ』

2011.01.26(水)発売
1.光のたてがみ
(全1曲収録)
PC配信(iTunes/OTOTOY/他):¥200
モバイル配信(レコチョク/music.jp/他):着うた¥105/着うたフル¥210/RBT¥105
※PC配信のみ「動くジャケット」仕様

<LIVE INFO>
『光のたてがみ』リリース記念 
SEBASTIAN Xワンマンライブ 
「スタールビーの唇よ歌え!」
2011.02.25(金) 
下北沢Garden
19:00 OPEN /20:00 START
adv¥2500/door ¥2800
プレイガイド一般発売日:2011/01/08(土)
ローソンチケットe+ぴあ
※ライブ当日に学生証提示のお客様に当日¥500キャッシュバック
※2010.11.27〜12.31までSEBASTIAN Xのライブ会場でメンバー手書きメッセージ付きチケットを枚数限定/先行販売