ユウさん / チリヌルヲワカ

チリヌルヲワカ

Profile : ユウ (Gt&Vo)
Twitter:https://twitter.com/wowaka_official
Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. Ben Folds Five / Ben Folds Five
Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. ナッツ入りのチョコ全般と炭酸水

Profile : 阿部耕作 (Dr)
Twitter:https://twitter.com/abekosaku
Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 『イーハトーブ交響曲』/ 冨田勲 宮沢賢治 初音ミク
時空を超えたネオ・ノスタルジアの音世界!
Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 湯豆腐
スタイリッシュ、シンプル&深み!の極み。

Profile : イワイエイキチ (Ba)
Twitter:https://twitter.com/iwaieikichi
Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. Munki / The Jesus & Mary Chain
(M-1) I Love Rock ‘n’ Roll
Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 『吉祥寺いせや』のシュウマイ&BEER

Profile : 坂本夏樹 (Gt)
Twitter:https://twitter.com/sakamotonatsuki
Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. Labcabincalifornia / The Pharcyde
(M-4) Runnin’
Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. ミョンドンのペックス鍋

OFFICIAL SITE:http://chirinuruwowaka.com



どうも、チリヌルヲワカのユウです。

2013年2月18日に私達の初のアコースティックライヴアルバム『あんぷらぐど〜オフィシャル海賊版〜』をリリース致しました。
まだ数える程しか行っていないアコースティックライヴですが、その中から厳選した13曲を収録しました。

このアルバムの聴き所としましては、普段のライヴ、今販売されているCD音源とは全曲アレンジが違うのでまた新しい目線でその曲を味わって貰えるところ、その会場ならではのリアルな空気感を楽しめるところですかね。

耳を澄ませば色んな音(物音?波の音?)が聴こえてくる、まさにオフィシャル海賊版。
飲み物片手にお部屋でゆっくりくつろぎながら聴いて頂けるライヴアルバムです。
チリヌルヲワカとしてのCDには今まで収録していない「宵の星」も今回は収録されています!
是非聴いてください。

※全国7都市『ヲワカ 春の蛇パンツアー』開催決定! 詳しくは下記<ライヴ情報>をご覧ください。

チリヌルヲワカ / あんぷらぐど〜オフィシャル海賊版〜< RELEASE INFORMATION >
アコースティックライヴアルバム
『あんぷらぐど〜オフィシャル海賊版〜』

2013年2月18日発売
YAMA-0002 / 2,000円(税込)
2012年7月 所沢MOJO/OTODAMA SEA STUDIOで行われたアコースティックライヴから厳選された13曲を収録した、チリヌルヲワカ初のライヴアルバム。
[ 収録楽曲 ]
01. ホオズキ
02. 天邪鬼
03. 宵の星
04. 々々々〜トリプレット〜
05. カスガイ
06. つれづれと・・・
07. ひとみごくう
08. 絶対値
09. 再生可能
10. シガー
11. なずき
12. 念じる
13. ヒトダカラ

※本CDはAmazon、公式通販サイトおよびライヴ会場にて販売
チリヌルヲワカ公式通販サイト http://www.yagijirushi.com/order/wowaka/index.html

< LIVE INFORMATION >
チリヌルヲワカ presents ツーマンイベント『ヲワカとダレカ 〜tricot編〜』
日時:2013年4月19日(金) OPEN 18:15/START 19:00

会場:新代田 FEVER 
出演:チリヌルヲワカ/tricot
チケット:前売 3,000円 / 当日 3,500円(ともにD別)

3歳未満入場不可/3歳以上チケット必要

一般チケット発売日:2/23(土)〜

・チケットぴあ[Pコード:192-528]

・ローソンチケット[Lコード:78686]

・e+(イープラス)
(問)VINTAGE ROCK 03-3770-6900 (平日12:00〜17:00)

■ チリヌルヲワカ『ヲワカ 春の蛇パンツアー』 ※全7公演
日時:2013年5月18日(土) OPEN 17:30/START 18:00
会場:仙台LIVE HOUSE enn 2nd
チケット:前売 3,200円 / 当日 3,500円(ともにD別)
問:GIP 022-222-9999

日時:2013年5月24日(金) OPEN 18:30/START 19:00
会場:岡山 PEPPER LAND
チケット:前売 3,200円 / 当日 3,500円(ともにD別)
問:YUMEBANCHI岡山 086-231-3531

日時:2013年5月26日(日) OPEN 17:30/START 18:00
会場:福岡 DRUMSON
チケット:前売 3,200円 / 当日 3,500円(ともにD別)
問:TSUKUSU 092-771-9009

日時:2013年6月01日(土) OPEN 17:30/START 18:00
会場:大阪 Music Club JANUS
チケット:前売 3,200円/当日 3,500円(ともにD別)
問:清水音泉 06-6357-3666

日時:2013年6月7日(金) OPEN 18:30/START 19:00
会場:名古屋 APOLLO THEATER
チケット:前売 3,200円/当日 3,500円(ともにD別)
問:ジェイルハウス052-936-6041

日時:2013年6月8日(土) OPEN 18:15/START 19:00
会場:神戸 太陽と虎
チケット:前売 3,200円/当日 3,500円(ともにD別)
問:清水音泉06-6357-3666

日時:2013年6月15日(土) OPEN 17:00/START 18:00
会場:渋谷 CLUBQUATTRO
チケット:前売 3,200円/当日 3,500円(ともにD別)
問:ヴィンテージロック 03-3770-6900

チケット発売
VINTAGE TICKET:2/22(金)12:00〜2/28(木)23:00 
・PCから ⇒ http://www.vintage-rock.com/
・モバイルから ⇒ http://www.vintage-ticket.com/
※VINTAGE ROCKのチケット予約システム”VINTAGE TICKET”にてインターネット・チケット先行抽選予約を受付。”VINTAGE TICKET”会員登録が必要(入会金・年会費なし)

一般発売:3/30(土)

※他、3月18日(月)渋谷Star lounge、4月25日(木)Output沖縄のライヴもあり。
詳細は公式サイトをご覧ください。




インディ大衆食堂アーカイヴ

Neat’sさん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2013/01/20/48/

田中茂昭さん / musica allegra 代表
http://www.nexus-web.net/column/indies/2013/01/12/47/

Large House Satisfaction
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/10/01/46/

Large House Satisfactionサウンドプロデューサー 河崎雅光氏(CLUB251/wash?/TheSOS)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/09/01/45/

maniac studio(大槻隆 / Gt)さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/20/44/

阿部耕作さん / qps (Vocal, Drums & more)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/11/43/

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/03/42/

さらに見る

Neat’s

Neat's

Neat’sProfile : Neat’s

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → 「St,Vincent / Strange Mercy」
  1曲 → 「奥田民生 / ひとりカンタビレのテーマ」

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A.

OFFICIAL SITE:http://www.neatsyui.com/
YouTube Neat’s TV:http://www.youtube.com/user/NeatsTV
Twitter:https://twitter.com/Niitsuyui
Facebook:http://www.facebook.com/neatsyui
mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=1414



「こんなのあったらいいのにな。」
Neat’sワールドの全ての始まりはそこです。想像に心からワクワクできるかどうか。

ちょっと(ものすごく)話はズレるけど、私はグリンピースが嫌いです。
噛み締めたときに薄皮が破けて、ふにゃっと頼りなく口の中に広がり、さらに微妙すぎる甘さをまとった苦みが押し寄せるあの瞬間が大嫌いです。
“シュウマイ”に必要とされているのは鮮やかなあの色味だけでしょう。
そんなことを同じように思った人がいたのか、、
こないだ、シュウマイの上に枝豆が乗せられているのを見ました。
仰天です。
なるほど、
色味だけならグリンピースじゃなくてもいいじゃないかと。
むしろ淡い黄緑色の枝豆の方が、かわいい。
シューマイだけど、シューマイじゃない。シューマイごっこ。
枝豆万歳。グッバイグリンピース。

こんな風に、世の中には「今までそうだったし」的な定番というものが溢れています。
確かにルールの上にいた方が、失敗が少なく、うまくいくことも多いです。迷わずグリンピースのせておけばクレームこない。

ところが、音楽はいまどんどんネットの上に拡散されていて私たちの手を離れたらもうどこにでも泳いでいきます。
そこにはまだ、革新的なルールがありません。
正解も間違いもないけど、どうしたらいいか迷ってる人は沢山。
新しくルールを作ろうとみんな試行錯誤を重ねています。
だけどそんなに、びゅーんとすべてがうまくいく法則なんてすぐには作れません。
だけど、「こんなのあったらいいのにな。」を成功させるべく日に日に実験を重ねています。
グリンピースの代わりに何をのせたら可愛いだろう。おもしろいだろう。美味しいだろう。
私自身もNeat’sの活動を通して毎日が実験です。
未経験の(だけどとってもやりたかった)映像制作や、ジャケットデザイン。
ネットを駆使して、YouTube毎日更新や音源や映像作品や情報の発信。(実は超アナログ大好きなんだけど)

Neat’sTV vol.579

作品が出来たら注文メールを受け取って、お客様へ商品の発送作業。(単なる流れ作業だと思ったら大間違い。封筒にマスキングテープ貼ったり、ひとりひとり名前とサインを書いたメッセージカードを入れたり、どうせなら一点モノ的に仕立て上げたいとこ。作業量多いけど。。)

とりあえずできることは何でも実験してみていますが、一番の軸である私の音楽も実験そのもの。自宅のLogicで夜な夜な制作した音源(ベッドルームオーケストラと呼びます)を、あーでもないこーでもないと実験しながら作品にしたり、それをもとにスタジオに入ってバンドで生音を録音したり、自由さを自分で作るべくいろんな手法を試しています。そうでもしないとA型生真面目気質に縛られちゃうんです。厄介。
ほんとはデモ段階のひらめきがゴチャっといびつに入ってるものが一番ワクワクが詰まっていたりするので、それをできるだけ新鮮なままで皆さんに届けたいんです。
自分でいろいろやってると、ひとりよがりな感じ?って思われがちなんだけど、
私、大衆音楽が好きだから。。

びっくり仰天の実験食材をポップの調味料で
大衆食堂で食べてもらうのが私の目標。
そうして生まれた2nd albumの『MODERN TIMES』、是非御拝聴ください。(DVD付きもあるよ!)

モダンタイムス MV

Neat's / MODERN TIMES< RELEASE INFORMATION >
2nd Album『MODERN TIMES』
2013年1月26日発売
CD+DVD 2枚組 紙ジャケ仕様 ¥3,000(税込)
CDのみ 紙ジャケ仕様 ¥2,000(税込)
01. モダンタイムス
02. Hello,Alone
03. PARACHUTE
04. テープレコーダー
05. side-b
06. 宙返りパラソル
07. sigh
08.サイレント・サーカス
09. 空中光園
10. fog

ー Studio Live & Recording Documentary ー
01. ナイト・イン・サイダー
02. Hello,Alone
03. ミス・クラウディの場合
04. 首飾り
05. モダンタイムス
06. fog
07. 0

< EVENT INFORMATION >
Neat’s presents…Lonely Hearts Club vol.3
2013年2月13日(水) 下北沢 SHELTER
w : SCARLET / UCARY & THE VALENTINE
OPEN18:30 / START19:00 TICKET adv : ¥2,500(+1D)
(問)SHELTER 03-3466-7430

< TOUR INFORMATION >
MODERN TIMES TOUR
3月30日(土) 名古屋 CLUB UPSET
open 17:30 / start 18:00 JAILHOUSE 052-936-6041
3月31日(日) 大阪 Pangea
open 17:00 / start 17:30 清水音泉 06-6357-3666
4月05日(金) 東京 代官山 UNIT
open 18:00 / start 19:00 HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
4月07日(日) 仙台 PARK SQUARE
open 17:30 / start 18:00 G.I.P 022-222-9999

advance fee ¥3,000(+1D)
プレイガイド一般発売:2/16(土)〜




インディ大衆食堂アーカイヴ

田中茂昭さん / musica allegra 代表
http://www.nexus-web.net/column/indies/2013/01/12/47/

Large House Satisfaction
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/10/01/46/

Large House Satisfactionサウンドプロデューサー 河崎雅光氏(CLUB251/wash?/TheSOS)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/09/01/45/

maniac studio(大槻隆 / Gt)さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/20/44/

阿部耕作さん / qps (Vocal, Drums & more)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/11/43/

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/03/42/

宍戸留美さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/27/41/

さらに見る

田中茂昭さん / musica allegra 代表

Neat's

musica allegraProfile : 田中茂昭 (musica allegra 代表)

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → 「Beach House / Bloom」
  1曲 → 「AC/DC / Back in Black」

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 自作鍋の3日目くらい

OFFICIAL SITE:http://www.musicaallegra.com/
TWITTER:https://twitter.com/yagumon



こんにちは。musica allegraの田中と申します。
sleepy.abとNeat’sというアーティストのマネージメントとレーベルを運営しています。

今回はNeat’sのご紹介を。

の前に自分の話になってしまうのですが、、
17年間ほど大手プロダクションでマネージャーをやっていたのですが、40歳を目前にした頃、「あれ、俺マネージャーに向いてないかも??」と気付きまして(遅い)、退社を決意。会社在籍時よりやっていたプロデュース業を主とした会社を9年前に設立しました。

そこで手がけたアーティストの中にRYTHEMという女の子二人組がいまして、2枚のアルバムをプロデュースさせて頂きました。

彼女達の音楽は、とてもピュアで純度の高いポップスだったのですが、アルバム用に書いてくるデモの中に「ねじれて」て、「へなちょこ」で、「でもなんか引っかかる」曲がちょいちょい顔を出すようになってきました。

この曲達を書いてたのが、二人のうちのひとり、現「Neat’s」です。

ほどなくして彼女たちは2年前に解散しました。

RYTHEMでは当然ボツになってしまってた、「ねじれて」て、「へなちょこ」な楽曲群、かなり気になってたので、「ソロでやるならこういうのがやりたいの?」とNeat’sに尋ねたところ、こくりとうなずいたのです。

活動の仕方についても、ブルックリンあたりのUSインディのバンド達のD.I.Y.で自由なスタイルを自分でもやってみたいと言うので、そんな音楽が大好きな僕としても、知らないことを教えてあげるスタンスであれば、マネージャーに向いてない自分でもお手伝いできるかも、と、ゆる〜い形で二人三脚をスタートさせたのです。

それからは、毎日「Neat’s TV」というyoutubeでの番組?をupしたり(現在600回くらい)、作編曲はもちろんのこと、自分でPV編集したり、ジャケット・デザインしたり、果てはCDの発送したり(CDは通販とライヴ販売のみです)、一人で地方キャンペーンに出かけたり(1回寝坊で遅刻)、と目まぐるしく活動しています。

Neat’sTV vol.575

始めてのバンドでのライヴや、ループマシンなど駆使したBedroom Orchestraと称した独奏ライヴも「へなちょこを極める」かのごとく、真面目に遊んでいます。
ていうかギター始めたの去年だし。

そんな彼女のひたむきなアティチュードと、元来彼女が持っているポップ・センスが大好きな私はコツコツですがNeat’sを応援しています。

新譜「MODERN TIMES」、聴いてみてください。

Neat’s OFFICIAL SITE:http://www.neatsyui.com/
YouTube Neat’s TV:http://www.youtube.com/user/NeatsTV
Twitter:https://twitter.com/Niitsuyui
Facebook:http://www.facebook.com/neatsyui
mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=1414

Neat's / MODERN TIMES< RELEASE INFORMATION >
2nd Album『MODERN TIMES』
2013年1月26日発売
CD+DVD 2枚組 紙ジャケ仕様 ¥3,000(税込)
CDのみ 紙ジャケ仕様 ¥2,000(税込)
01. モダンタイムス
02. Hello,Alone
03. PARACHUTE
04. テープレコーダー
05. side-b
06. 宙返りパラソル
07. sigh
08.サイレント・サーカス
09. 空中光園
10. fog

ー Studio Live & Recording Documentary ー
01. ナイト・イン・サイダー
02. Hello,Alone
03. ミス・クラウディの場合
04. 首飾り
05. モダンタイムス
06. fog
07. 0

< EVENT INFORMATION >
リリースパーティー「MODERN TIMES REVIEW」
2013年1月19日(土)@下北沢GARDEN
OPEN18:00 / START19:00 TICKET ¥3,500-
※NEW ALBUM「MODERN TIMES」会場先行販売有り。(開場時間前に会場ロビーにて)
※終演後にサイン会有り

Neat’s presents…Lonely Hearts Club vol.3
2013年2月13日(水)@下北沢 SHELTER
w : SCARLET / UCARY & THE VALENTINE
OPEN18:30 / START19:00 TICKET adv : ¥2,500(+1D)
(問)SHELTER 03-3466-7430




インディ大衆食堂アーカイヴ

Large House Satisfaction
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/10/01/46/

Large House Satisfactionサウンドプロデューサー 河崎雅光氏(CLUB251/wash?/TheSOS)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/09/01/45/

maniac studio(大槻隆 / Gt)さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/20/44/

阿部耕作さん / qps (Vocal, Drums & more)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/11/43/

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/03/42/

宍戸留美さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/27/41/

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/13/40/

さらに見る

Large House Satisfaction

Large House Satisfaction

Profile : Large House Satisfaction

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → 「Electric Ladyland / James Marshall Hendrix」
 黒人って凄いなぁ。と思った。イギリス版かなんかのジャケットが女の裸で最高。
  1曲 → 「Cross Town Traffic / Jimi Hendrix」
 コピーしようとしたけど、ショボくなったからやめた。

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 1食 → 「セブンイレブンのポップコーン」 安いし、美味い。
  1善 → 「鳥久 大森本店」 神の弁当。ソリッド過ぎ。

OFFICIAL SITE:http://www.largehousesatisfaction.com/
OFFICIAL TWITTER:https://twitter.com/largehouse



Large House Satisfaction

Q NEXUS WEBに登場するの初めてだと思うので、簡単なバンドの自己紹介をして下さい。

三人。ロックバンド。出会ってから10年ぐらい。

Q 今まで、主にどこのライブハウスでライブをして来ましたか?

下北沢CLUB251、下北沢DaisyBar

Large House Satisfaction

Q Large House Satisfactionのそれぞれのメンバーについて、前回の河崎さんとは別視点で、メンバー内で、それぞれ思う事を自由に教えてください。

小林要司について・・・賢司 THE 末っ子、外弁慶
           秀作 末っ子、良い声

小林賢司について・・・要司 横暴
           秀作 横暴

田中秀作について・・・要司 みんなが思ってる以上に狂ってる
           賢司 添加物、不眠症、天才

Q 今回のアルバム『HIGH VOLTEX』についてのレコーディングの感想など。

とにかくプリプロ沢山やりました。 当日悩むことがなかったので、録りには殆んど時間かからなかったです。

Q 『HIGH VOLTEX』の聴きどころを教えて下さい。

曲順含め、一枚一気に聴けるように作りました。あと、完全オリジナル。似てるアルバムはないと思います。

Q 先日、CLUB251でのワンマンライブを無事に終了して、長いツアーに出ている最中だと思いますが、ワンマンの感想と、ツアーに出ての実感など、教えて下さい。

ワンマンは アウェー感が全く無かったので、逆にやり辛かった感があります(笑)。
ツアーは、毎日ライブして毎日お酒呑めるので最高です。

Large House Satisfaction

Large House Satisfaction / HIGH VOLTEX< RELEASE INFORMATION >
『HIGH VOLTEX』
2012年9月5日発売
GRRC-40002 / 2,000円
初回限定盤:特製スリーブケース付き

< TOUR INFORMATION >
「HIGH VOLTEX」リリース記念『握力ツアー』
09月08日(土) 下北沢 CLUB251(ワンマン)
09月16日(日) 水戸SONIC
09月18日(火) 仙台Milkyway
09月21日(金) 旭川CASINO DRIVE
09月22日(土) 小樽CRU-Z
09月23日(日) 苫小牧ELLCUBE
09月24日(月) 札幌Spiritual Lounge
09月25日(火) 札幌SOUND CRUE
09月28日(金) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
10月06日(土) 浜松MESCALIN DRIVE
10月07日(日) 難波ROCKETS
10月09日(火) 神戸VARIT
10月10日(金) 高松DIME
10月20日(土) 米子AZTiC laughs
10月25日(木) 長崎Studio Do
10月26日(金) 熊本Django
10月28日(日) 大分CLUB SPOT
10月29日(月) 福岡graf
10月30日(火) 小倉LIVE SPOT WOW!
11月04日(日) 伊那GRAMHOUSE
11月05日(月) 新潟CLUB RIVERST
11月09日(金) 京都MOJO
11月08日(木) 名古屋CLUB Zion
11月23日(金) 下北沢 GARDEN




インディ大衆食堂アーカイヴ

Large House Satisfactionサウンドプロデューサー 河崎雅光氏(CLUB251/wash?/TheSOS)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/09/01/45/

maniac studio(大槻隆 / Gt)さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/20/44/

阿部耕作さん / qps (Vocal, Drums & more)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/11/43/

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/03/42/

宍戸留美さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/27/41/

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/13/40/

武井優心さん / Czecho No Republic(Vo&Ba)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/22/39/

さらに見る

Large House Satisfactionサウンドプロデューサー 河崎雅光氏(CLUB251/wash?/ TheSOS)

河崎雅光

Profile : Large House Satisfaction サウンドプロデューサー 河崎雅光氏(CLUB251/wash?/ TheSOS)

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → 「Blood Sugar Sex Magik/Red Hot Chili Peppers」 僕のバイブルです。
  1曲 → 「Tinindo, Trincando/Novos Baianos」 夏だから

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 1食 → 「マックのポテトフライ」 キングオブポテトフライ
  1善 → 「松屋のカレー牛」 飲んだ後に欲しくなります。

wash? OFFICIAL SITE:http://xplasma.net/wash/
TheSOS OFFICIAL SITE:http://www.the-s-o-s.com/index2.html
CLUB251 OFFICIAL SITE:http://www.club251.com/



Q NEXUS WEBに登場するの初めてですか?(何回目ですか?)

初めてです。

Q 河崎さん自身について、可能な範囲内で教えて下さい。
(何をしている、仕事内容、および活動など、自由に。)

もともと出演していた下北沢CLUB251に今から16年前にアルバイトで入り、気がつけば店長をやってました。TheSOSと言うバンドで酔いながらベースを弾いてまして、ふと気づくとwash?と言うバンドでもベースを弾いています。ラーメン大好き。最近はつけ麺の方が好きです。

Large House Satisfaction

Large House Satisfaction

Q あなたとLarge House Satisfactionの関わりを、可能な限り教えて下さい。 (出会いや、関わる事になったきっかけ、年月など。今の関わり方についても、是非教えて下さい。)

たしかclubQueで対バンをしてその時に衝撃を受けた。6年前とかでしょうか?
ベースのケンジを年上の人だと思って半年ぐらい敬語使ってました。笑
その後、頻繁に二人でお酒を飲むようになった頃プロデュースなどもやり始めました。その頃よくケンジと『売れたい!CD出したい!』と行きつけのバーでクダを巻きながらお酒を飲んでました。クダを巻いていればそのうち夢は叶うと、だってLarge House Satisfactionは格好良いんだもん。と思っていたらまたアルバムが出せることになったのでこれからもどんどんクダを巻いてお酒を飲もうと思います。

Q あなたから、Large House Satisfactionのメンバーについて、それぞれ紹介して頂けますか。(プレイスタイルでも、人間性や性格など、自由に)

小林要司・・・
弟。キレると怖い。良く寝る。

小林賢司・・・
兄。飲むと長い。良く食べる。

田中秀作・・・
天才。ドラムが大好き。後は謎。

Q 今回のアルバム「HIGH VOLTEX」についてのレコーディングの感想など。(アレンジの詰め方や、録音の仕方など自由に)

バンドのレコーディングは8割がプリプロで決まると思っていて。今回はみっちりスタジオに籠って選曲、アレンジ、歌詞など何度もメンバーとやり合って最終的に納得した上でRecに入れたので本番は基本一発録りでいい感じでやれました。

Q 「HIGH VOLTEX」の聴きどころを教えて下さい。
(自由ですが、一言ではなく、聴いて欲しい部分など)

Large House SatisfactionのオリジナルなROCKのスタイルを全11曲にブチ込めました。シンプルですが他のバンドが到底真似出来ないスケールのデカイロックを聞いて欲しいです。

Q ズバリ、一言でLarge House Satisfactionを言い表すとしたら。

や、山ですかね。笑

Large House Satisfaction / HIGH VOLTEX< RELEASE INFORMATION >
『HIGH VOLTEX』
2012年9月5日発売
GRRC-40002 / 2,000円
初回限定盤:特製スリーブケース付き

< TOUR INFORMATION >
「HIGH VOLTEX」リリース記念『握力ツアー』
09月08日(土) 下北沢 CLUB251(ワンマン)
09月16日(日) 水戸SONIC
09月18日(火) 仙台Milkyway
09月21日(金) 旭川CASINO DRIVE
09月22日(土) 小樽CRU-Z
09月23日(日) 苫小牧ELLCUBE
09月24日(月) 札幌Spiritual Lounge
09月25日(火) 札幌SOUND CRUE
09月28日(金) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
10月06日(土) 浜松MESCALIN DRIVE
10月07日(日) 難波ROCKETS
10月09日(火) 神戸VARIT
10月10日(金) 高松DIME
10月20日(土) 米子AZTiC laughs
10月25日(木) 長崎Studio Do
10月26日(金) 熊本Django
10月28日(日) 大分CLUB SPOT
10月29日(月) 福岡graf
10月30日(火) 小倉LIVE SPOT WOW!
11月04日(日) 伊那GRAMHOUSE
11月05日(月) 新潟CLUB RIVERST
11月09日(金) 京都MOJO
11月08日(木) 名古屋CLUB Zion
11月23日(金) 下北沢 GARDEN

【Large House Satisfaction Official HP】
http://www.largehousesatisfaction.com/





インディ大衆食堂アーカイヴ

maniac studio(大槻隆 / Gt)さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/20/44/

阿部耕作さん / qps (Vocal, Drums & more)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/11/43/

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/03/42/

宍戸留美さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/27/41/

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/13/40/

武井優心さん / Czecho No Republic(Vo&Ba)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/22/39/

武田麻衣子さん / murffin discs/mini muff records
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/14/38/

さらに見る

maniac studio(大槻隆 / Gt)さん

manian studio(大槻隆 / Gt)

Profile : maniac studio(大槻隆 / Gt)
(2012年 Dummy’s Corporationに加入)

Twitter:@maniac_studio

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1曲 → XTC 「White Music」の「Radios In Motion」

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. ラーメン屋での餃子とレモンサワー

OFFICIAL SITE:http://maniacstudio.net/



僕が97年にメジャーデビューをして15年目。
2007年から、maniac studioとして活動して5年…
そんな節目の年に、maniac studioのファーストフルアルバム『Don’t stop music』が、8月8日に発売となりました!

パンク、ニューウェーヴ、テクノ、グランジ…
洋楽、邦楽問わず、音楽好きに聴いて欲しい!僕の色んなエッセンスが凝縮した、最高に面白い作品になっています!もちろん、「ギターが!」炸裂していますけど!
そして、方々で活躍しています、様々な仲間達にも参加して頂きました!
そんな、今作を色んな方々に興味を持って頂けたらと思い、アルバムの曲のセルフライナーを書かせて頂きますね!

M1. Don’t stop music
このギターリフは、一見簡単そうに聴こえて「コロンブスの卵」的。
ギタリスト特有の手癖じゃ弾けませんw。そこに、「Don’t stop music」の一言!
今作の…いや、僕の永遠のテーマかもしれませんね。

M2. everything days. it’s OK!
僕の中では、「New Order的」。ギターとテクノの融合です。
「全てを見渡せる遠く…」は、一秒先でもが遠くに思える自分。
進むのが辛くとも、振り返れば、いい思い出と思えればいい。そんな振り返れる自分と信じて…

M3. well
下世話。ブギー、グラム。と、テクノとエグいギターの歪み。
でも、「上へ上へ」と歌っております。

M4. 最低 in the sky
パンクとグランジなんて同じ様なもんさ。時代が違うだけ。
そこに、テクノを乗っけただけ。どれも好きだよ。
「咲いていいんですか?」って、自問自答してるんだ。
基本、FU○Kって歌w。

M5. フライデーナイト
お金もないのに、週末飲みに行きたくなっちゃうのは自殺行為!って歌でさw。
でも、それを最高にPOPに仕上げるのが、僕流です。

M6. No inside
僕は、Wild sideで踊っていたいんです。
僕は、使い捨てになりたくない!って、歌っています。
でも、素直に歪んだギターでね。

M7. The door of night
「でも、夜の扉を開けてごらん!」
って、映画のサントラを作る様な気持ちで!

M8. ROCK’N'ROLL TONIGHIT(15th anniversary ver)
以前、僕がやっていたバンド「sepa」のリカヴァー。
当時の、プロデューサーは、森純太氏(Gu)、デレクター伊藤毅氏(Ba)(共に、ジュンスカイウォーカーズ)、鍵盤には、高橋利光氏(クレイジーケンバンド)と、関わったリスペクトする先輩方に参加して頂きました!

M9. ROCK’N'ROLL
I save the ROCK’N'ROLL My neverending story
I save the ROCK’N'ROLL You neverending story

I’m ROCK’N'ROLL!

硬質なテクノでギターを乗せて。

M10. one day
80年代の、テクノの打ち込みをモチーフにした、ギターリフサウンドに仕上がっています。
「不安dayは、POPな曲で!」
そういった、対比を楽しむのも、音楽の素敵な所だと思います。

M11. Hello new story
これもsepa曲。アレンジとしては、ふんだんに、リスペクトする先達のアイディアが散りばめられています。
Hello new story…15年目にして、新しい幕開けの様な気持ちで、再録音しました!

M12. in future
5年前にリリースした、ミニアルバムからのリカット。
今作は、ピアノとギターとストリングスのみ。ピアノとストリングスアレンジは、都啓一氏(SOPHIA)。
都さんの癌の闘病中、現場で一緒に過ごす時間がありました。
そして、彼は癌から見事に復活し、「これから!」という意味でも、一緒にこの曲を演りたかった。

M13. question
昔の人のはね単純明快。にして名曲。にして、難しいの。
今の邦楽は、小手先にして少々難解。埋め過ぎ。
「だったら、サビしかない曲を!」そんな、テーマで作りました。

色々書いてしまいましたが、自身最高の出来だと自負しております!
是非、手に取ってみてください。

maniac sutudio Don't stop music< RELEASE INFORMATION >
1st album 『Don’t stop music』
2012年8月8日(水)発売
AAD RECORDS / PFCA-0025 / 2,500円(税込)
TOWER RECORDS全店/@TOWER.JP/Amazonにて発売
[ 収録楽曲 ]
01. Don’t stop music
02. everythingdays. it’s OK!
03. well
04. 最低 in the sky
05. フライデーナイト
06. No inside
07. The door of night
08. ROCK’N ROLL TONIGHT(15th anniversary ver)
09. ROCK’N'ROLL
10. one day
11. Hello new story (15th anniversary ver)
12. in future (Reprise)
13. question

< LIVE INFORMATION >
Don’t stop music TOUR
08月24日(金) 下北沢 MOSAiC
09月07日(金) 神戸 STAR CLUB
09月08日(土) 大阪 2nd LINE
09月09日(日) 名古屋 ell.SIZE
10月20日(土) 渋谷 La.mama





インディ大衆食堂アーカイヴ

阿部耕作さん / qps (Vocal, Drums & more)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/11/43/

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/03/42/

宍戸留美さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/27/41/

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/13/40/

武井優心さん / Czecho No Republic(Vo&Ba)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/22/39/

武田麻衣子さん / murffin discs/mini muff records
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/14/38/

ユウさん / チリヌルヲワカ(Gt&Vo)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/27/37/

さらに見る

阿部耕作さん / qps (Vocal, Drums & more)

qps

阿部耕作 / qps、The Collectors(Dr)Profile : 阿部耕作 / qps
(Vocal, Drums, Percussions, Guitar, Synth & more)

from The Collllectors/チリヌルヲワカ/TAIJI at THE BONNET

Twitter:@abekosaku

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → MATCHING MOLE / そっくりモグラ
  1曲 → MATCHING MOLE / O’ CAROLINE

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. うなぎ 櫃まぶし

OFFICIAL myspace:http://www.myspace.com/abekosaku



WE are QPS.

we loVe frEEdOm.

We LOVE love.

we ARe pOp Art.

We arE PUNk.

wE are rocK.

We plAY muSIC.

MUsic fOr everyOne.

EVEN BABIES,dOgs.

ROCK IS FREEDOM,POP ART,PUNK.

qps ARE LOVE.

we LovE mUsIc.

YOU love MUSIC.

We ARe qps!QPS!

qPs! QpS!qps!!!

阿部耕作 / qps、The Collectors(Dr)

<阿部耕作プロフィール>
THE COLLECTORSのドラマーで近年はチリヌルヲワカ・TAIJI at THE BONNETのメンバーとしても活動中。その他、多数のアーティストのRec・LIVEのサポートなども行なう一方で、2007年より『myqroczuqay(マイクロ集会)』なる即興演奏のライブイベントを主催。qpsではドラムスの他、ヴォーカル・ギター・シンセなど様々な楽器演奏のほか、小泉pat一郎と共に作詞作曲も手掛け、多才な一面を見せている。

<qps プロフィール>
2010年結成。ザ・コレクターズのメンバーでチリヌルヲワカ・TAIJI at THE
BONNETへの参加でも知られるドラマー阿部耕作と、CM等の音楽制作やキーボーディストとして活躍する小泉pat一郎を核とする音楽ユニット。ユニット名の由来は”Qちゃん”の愛称を持つ阿部、そして小泉のミドルネーム”pat”の頭文字を取ったもの。自由を愛する彼らのスピリットは作品にも表れ、ジャンルに捉われない音楽表現は無限な広がりを見せている。

2011.11.2 myQroczuqay presents 『マイクロ集会 0010』

qps / Free Painting< RELEASE INFORMATION >
qps『Free Painting』
2012年7月12日発売(※ライヴ会場にて購入可能 今後通販も開始予定)
全19曲/2,000円(税込)/天使レコード/QPTR-005
[ 収録楽曲 ]
01. Fanfare
02. ミクロコスモス・マクロハピネス
03. Fan Roading
04. Shiritori
05. はたちになったのにぃ(pokopoko)
06. 夜もコワい
07. 森のオオカミ
08. Crash PT.1
09. Light House Song
10. Ippuku 〜 Makuhari
11. Paradise PT.I
12. Paradise PT.III
13. 空気NAZO
14. Wooden Furniture, Curved Chair
15. Stars Like Tears(むせきにんな天使は調和の自由へと飛んで行った)
16. Free Painting
17. Fan Roading(very short)
18. はたちになったのにぃ(dokodoko)
19. qpy(very short)

[参加ミュージシャン]
ユウ(チリヌルヲワカ)/ 菊池達也(marble)/ micco(marble)/ 佐藤研二 / Jake(cloudchair)




インディ大衆食堂アーカイヴ

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/08/03/42/

宍戸留美さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/27/41/

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/13/40/

武井優心さん / Czecho No Republic(Vo&Ba)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/22/39/

武田麻衣子さん / murffin discs/mini muff records
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/14/38/

ユウさん / チリヌルヲワカ(Gt&Vo)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/27/37/

西片明人さん / SPC peak performance、東北ライブハウス大作戦
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/19/36/

さらに見る

小泉”pat”一郎さん / qps(Key, Vo, & Engineering, e.t.c…)

qps

小泉"pat"一郎さん / qps(Key)Profile : 小泉”pat”一郎
(qpsの歌詞や音楽づくり、鍵盤楽器など担当)

Twitter:@pat_ik

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → 「If I Could Only Remember My Name….」
      David Crosby
  1曲 → 「In A Landscape」John Cage


Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 近所の魚屋さんのお勧めのもの。



小泉”pat”一郎による小泉”pat”一郎のインタビュー
セルフインタビューでお送りします。

◆お名前は?
pat:小泉一郎です。

◆小泉”pat”一郎ではなく?
pat:あ、そうです。ごめんなさい。

◆ … いえいえ。qpsの1stアルバム「Free Painting」、いかがですか?
pat:「free」はロック!「painting」はアート♪生まれたての自由。キラキラ音楽。ミラクル青空。

◆そうですか。何曲入りですか?
pat:19曲です。

◆多いですね。qpsとは?
pat:阿部耕作さんとの二人組です。

◆結成のいきさつは?
pat:「お茶しておしゃべりも楽しいけど、たとえば音楽なぞ作ってみませんか?」と阿部さんに提案しました。遊んでいるうちに音楽が出来た感じです。

◆あまり気合いが入ってなかったんですね。
pat:。。。いえいえ、そうでなく、夢中で遊んだ感じです。

◆ジャケットは山本ムーグさん(Buffalo Daughter)と画家の會本久美子さんの二人チームで。
pat:Buffalo Daughterが大好きだったので光栄です。會本さんはsoftsのTシャツなど大好きで、素晴らしい仕上がりに嬉しく思っています。(注:softs=吉祥寺の雑居ビル屋上にあるセレクト洋品店)

◆チリヌルヲワカのユウさんが、ボーカル、ギターなどで沢山の曲に参加していますね。
pat:やはり歌の上手な方に歌ってもらえると、曲が立派な感じに仕上がってすごいです。創造性もすばらしく。。

◆marbleの菊池達也さんも沢山参加していますよね。
pat:ギターやバンジョー、シンセ、さらに波形編集など。彼に手を入れてもらうとやはり曲が立派な感じに。すごい方が音楽の世界にはいるものだと驚きます。

◆marbleのmiccoさんはボーカルや鉄琴で、ベースの佐藤研二さん、ギターのJakeさん(cloudchair)も参加していますね。
pat:はい。皆さんそれぞれの個性で、美しいfreedomの在り方を見せてくださった感じで、皆さんの素晴らしさは簡単には言えません!

◆わかりました。qpsでの阿部さんは、どんな感じなんでしょう?
pat:僕にとって音楽の兄貴で、素晴らしいドラマーなのはもちろん、自由な発想にビックリさせられます。沢山の時間を、おしゃべりに費やしそれが作品になっている感じです。阿部さんのお陰で出来上がったと思います。

◆バンドのコンセプトはあるのですか?
pat:うーむ。。「新しい音楽を作ること」が目標なんじゃなくて「ちょっと違う見方をしてみたり、変な風に遊んでみると楽しいんだ、と、言ってみること」が、テーマ?かな?それと、小さいお子さんに聞いて欲しいです。

◆なぜ小さいお子さんに?
pat:それは、、、自分が子供向けの漫画や映画などが好きで、自然とそんなモノが出来たから、でしょうか?

◆そうですか。ありがとうございました。
pat:あ、もう一言いいですか?

◆どうぞ。
pat:今回のアルバムは「天使レコード」からの5作品目となります。

◆はい。ではこの辺で。ありがとうございました。
pat:あ、どうも。。読んでくださった方、ありがとうございました。

<小泉”pat”一郎>
キーボーディストとしてThe Collectors、Cymbals、marble等のサポート。
オダギリジョーのCDプロデュース。CM、TV、ラジオ、映画等の音楽制作を行う。

<qps プロフィール>
2010年結成。ザ・コレクターズのメンバーでチリヌルヲワカ・TAIJI at THE
BONNETへの参加でも知られるドラマー阿部耕作と、CM等の音楽制作やキーボーディストとして活躍する小泉pat一郎を核とする音楽ユニット。ユニット名の由来は”Qちゃん”の愛称を持つ阿部、そして小泉のミドルネーム”pat”の頭文字を取ったもの。自由を愛する彼らのスピリットは作品にも表れ、ジャンルに捉われない音楽表現は無限な広がりを見せている。

2011.11.2 myQroczuqay presents 『マイクロ集会 0010』

qps / Free Painting< RELEASE INFORMATION >
qps『Free Painting』
2012年7月12日発売(※ライヴ会場にて購入可能 今後通販も開始予定)
全19曲/2,000円(税込)/天使レコード/QPTR-005
[ 収録楽曲 ]
01. Fanfare
02. ミクロコスモス・マクロハピネス
03. Fan Roading
04. Shiritori
05. はたちになったのにぃ(pokopoko)
06. 夜もコワい
07. 森のオオカミ
08. Crash PT.1
09. Light House Song
10. Ippuku 〜 Makuhari
11. Paradise PT.I
12. Paradise PT.III
13. 空気NAZO
14. Wooden Furniture, Curved Chair
15. Stars Like Tears(むせきにんな天使は調和の自由へと飛んで行った)
16. Free Painting
17. Fan Roading(very short)
18. はたちになったのにぃ(dokodoko)
19. qpy(very short)

[参加ミュージシャン]
ユウ(チリヌルヲワカ)/ 菊池達也(marble)/ micco(marble)/ 佐藤研二 / Jake(cloudchair)

【阿部耕作MySpace】
http://www.myspace.com/abekosaku/blog




次回はqpsの相方、阿部耕作さんの登場です!!




インディ大衆食堂アーカイヴ

宍戸留美さん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/27/41/

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/13/40/

武井優心さん / Czecho No Republic(Vo&Ba)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/22/39/

武田麻衣子さん / murffin discs/mini muff records
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/14/38/

ユウさん / チリヌルヲワカ(Gt&Vo)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/27/37/

西片明人さん / SPC peak performance、東北ライブハウス大作戦
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/19/36/

KENZI MASUBUCHIさん / FRONTIER BACKYARD、SCAFULL KING(Gt)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/03/30/35/

さらに見る

宍戸留美さん

宍戸留美Profile : 宍戸留美

Twitter:@RumiShishido

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → 「Closer to You」Cassandra Wilson
  1曲 → 「alone again(Naturally) 」Gilbert O’Sullivan


Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 好きな人達と笑いながら食べる。

宍戸留美公式HP:http://rumi-shishido.com/



「宍戸留美の過去〜現在〜未来」というテーマで書かせてもらいます。
「宍戸留美」ってなんだろ。自分でもよく分からない、38年間ずっと一緒だから。
前回コラムを書かれたプロデューサーの鴫原浩平さんには少しバレていたみたいだけど、幼少期からもう一人の自分が宍戸留美を観察してるのです。これが今、各方面で必要とされている自己プロデュースというものなのかもしれない。

1989年当時、芸能界にデビューする手段として、広島に住んでいた15才の私はオーディションしかなくて「ロッテCMアイドルは君だ!」に応募。8万5千人の中からグランプリに選ばれました。人生ピーク!!(笑)
アイスクリームのCMにも出演。数々の有名バラエティ番組に出させてもらいました。


★メジャー大手レコード会社から歌手デビュー。

1990年〜2年間、右も左もよく分からないまま、高校に通いながら芸能界のど真ん中にいました。芸能界は見事に「変人大人大集合の世界」でした。常識というものがあるなら非常識の塊。まだ自分自身、何かスキか何が正しいのか判断出来ない、これといって何のスキルもない少女の居場所としては至極酷な世界。忙し過ぎて殆どの記憶はないですけどね。

音楽番組も次々になくなって、アナログレコードからCDへ切り替えの時期でした。
1991年に発売したアルバム「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド・シ・シ・ド・ル・ミ」は制作陣にパパイヤパラノイア石嶋由美子さん、福田裕彦さんの黄金コンビ!! このアルバムは20年以上経った今もアイドルのアルバムという枠を通り越して名盤として語り継がれています。

18歳になって「アイドルって何!?」と疑問を持ち始めました。
「やりたいことができないんだな‥‥」大人に作られている宍戸留美という存在。全然、自分と違う。歌番組も出れない、市原悦子さんに憧れていたのにドラマにも出れない。ペチャパイだから脱ぎたくない。(笑)
地方のお祭りでミニスカ&ハイヒールで口の中に虫を入れながらパン食い競走をしたり、バラエティで「放送禁止用語を言いなさい」と言われたりするために単身で上京したわけじゃない、このままだと私も「変人大人大集合の世界」の住人になってしまうと反骨精神状態!(この辺りからパンクな宍戸誕生!)きっぱり1992年に所属事務所を辞めました。
それはそれは当時、大騒ぎで文芸春秋、読売新聞等からも取材されました。

吉田豪著「元アイドル!」

★この頃の芸能界干され話の詳細は、吉田豪著「元アイドル!」を読んでください。

脅されたり、騙されたりしながらも周りにいた人たちに助けられ収入も身寄りもない中、なんとか生きていました。当時、コンビニで立ち読みしていた「投稿写真」という雑誌に「宍戸留美、死亡説!」と書かれていて、編集部宛に「私は生きています!」とハガキを投稿! それを機に特集記事が組まれました。その記事を読んだフジテレビのFさんが私をゴールデンタイムの番組に起用してくださいました。
その辺りから徐々にお仕事を再開。

フリーになって3年後、アイドル時代のアルバムを聴いた東映の女性プロデューサーが私を矢沢あい原作アニメ「ご近所物語」のオーディションに呼んでくれました。
イエイ!!!見事合格!主題歌と主役を担当!!
この時ばかりは「生きててよかった」と心の底から思いました。ここからが私の声優という新しい世界の始まりです。現在まで数多くの作品に参加させてもらって殆どの役がオーディションという分かりやすい型での仕事、常識人も多く、職人的な専門職にすごく魅了されていきました。(今は芸能界みたいになってきていますけどね。)

宍戸留美 / Set me free

★この頃、リリー・フランキーさんと歌謡曲専門のレーベル作りました。
現在、映画音楽でお馴染み、上田禎さんのご自宅で録音。これも名盤「Set me free」NYタイムズ紙で日本人10名に選抜! 盤は廃盤になりましたが、iTunesで復活!!!

このアルバムを期に、ライヴ活動を開始。 自分でチケットを売ってCDも売るということを始めました。「ライヴアイドルの元祖」といわれています。それらの活動は私に充実感をくれました。現実世界でファンの人とお話ができたり、感想が聞けたり。そんなこんなを17年続けています。 今年、独立20周年!!

先日は、初めてひとりでギターを持ってNEWアルバム『女』を引っ提げて関西ツアーに行って来ました。色んなことをして来ましたが、初めてのことがまだまだ沢山あると思うとワクワクします。


★自身で編集したMV 下田逸郎さんのカバー曲「セクシィ」

宍戸留美
★アルバム『女』では三宅伸治さんに楽曲提供してもらってます。

魔性姉妹 (宍戸留美 森若香織)
★魔性姉妹(元GO-BANG’Sの森若香織さんとのプロジェクト)

2012年は今までの音楽活動の中で間違いなく1番恵まれています。
敬愛する先輩達と出会ってから、歌うことに真剣に向き合えています。
偶然にも三宅伸治さんと森若香織さんは忌野清志郎さんと本当に深いつながりのあるおふたり。それに気がついた時、気が引き締まりました。絡んで頂ける事への感謝の気持ちでいっぱいなのと、向上心に満ちあふれております。ますます、日々精進していきます。

音楽活動以外ではプロデュース、企画制作等の仕事も様々なジャンルの人と出会えるのと達成感を与えてくれるので積極的にやっています。現在はUSTREAMの音楽番組制作や、妹分、蝦名恵(エビナメグミ)のアルバム制作をしています。


★音楽配信サイトMajixより第2弾シングル「Love Letter」配信中!
作詞リリー・フランキー、作曲上田禎、コーラス辻香織。

これからも音楽を通じて人と出会って生きたいと思います。
音楽の神様ありがとう。

宍戸留美



■宍戸留美/津⽥大介によるUSTREAMの音楽番組「Oil in Life」
http://www.o-i-l.jp/
■フォトグラファーとしての連載は宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】(web magazine 日刊サイゾー)
http://www.cyzo.com/2012/06/post_10833.html

宍戸留美「女」< RELEASE INFORMATION >
宍戸留美『女』
2012年5月9日発売
SNDL-0002 / 2,100円
sundaliru / Majix / UK PROJECT
[ 収録楽曲 ]
1. 愛のシェルター(Album Mix)
2. 星空ハイネス
3. TAWAGOTO(Album Mix)
4. セクシィ(下田逸郎のカバー)
5. 昼下がりのうた
6. 最後の電話
7. 月影の果実
8. ハマナスの記憶

< LIVE INFORMATION >
「BAR?CCO NIGHT!」
7月31日(火)
出演:Watson Parker 2 Strokes(鴫原浩平)/Lumi/SHIGE
OPEN19:00 / START20:00 CHARGE:¥1,500-(+2drink ¥1.000-)
(問)CCO 03-3414-2444

「魔性姉妹プロジェクト2012」
8月24日(金)下北沢SHELTER
vs/劇団鹿殺しRJP、藤岡藤巻
OPEN 19:00 / START19:30 TICKET ADV¥3000 / DOOR¥3500(1D別)
(問)SHELTER 03-3466-7430




インディ大衆食堂アーカイヴ

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/07/13/40/

武井優心さん / Czecho No Republic(Vo&Ba)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/22/39/

武田麻衣子さん / murffin discs/mini muff records
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/14/38/

ユウさん / チリヌルヲワカ(Gt&Vo)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/27/37/

西片明人さん / SPC peak performance、東北ライブハウス大作戦
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/19/36/

KENZI MASUBUCHIさん / FRONTIER BACKYARD、SCAFULL KING(Gt)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/03/30/35/

TOMOVSKYさん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/02/03/33/

さらに見る

鴫原浩平さん / ミュージシャン(宍戸留美音楽プロデューサー)

鴫原浩平Profile : 鴫原浩平/ミュージシャン
(宍戸留美音楽プロデューサー)

「Watson Parker 2 Strokes」Facebook

Q. ご機嫌な1枚&1曲は?
A. 1枚 → 「Cafe Bleu」The Style Council
(約20年間、月に一度は必ず聴いています。)

  1曲 → 「Jolie」Al Kooper
(僕のテーマ曲です。)

Q. ご機嫌な1食&1膳は?
A. 仕事終わり朝方に食べる「どん兵衛天そば」

宍戸留美公式HP:http://rumi-shishido.com/
Majix : http://www.majix.jp/



はじめまして。 宍戸留美のサウンドプロデュースをしている鴫原浩平と申します。

今回はプロデューサーという立場から見た 「音楽家、 宍戸留美とは」というお題で書かせて頂きます。

まずは、 宍戸留美と僕との出会いから簡単に説明します。
今から遡る事2006年(だったと思いますが…)、僕が参加しているSKA/ROCK STEADYバンド 24/7 (twenty four seven) で宍戸留美のバックをやらないか?という話が、下北沢CLUB QUE 店長の二位さんの紹介で舞い込んで来ました。と聞いております。
というのも、 僕はバンドのリーダーではないのでそのやり取りにいたわけでもなく、事後報告として 「そういうことになったよ。」「はい、 そうですか。」と言ったまでです。そんなきっかけがあって、その後何度か一緒にステージをともにする中でせっかくなのでオリジナルを作りましょうか、という流れになるのは当然の事で、少しずつですが僕が曲を書き、彼女が詞を書くという今のスタイルが始まっていきました。

24/7 宍戸留美
24/7(踊る宍戸留美)

アイドル時代の彼女、声優としての彼女、その他の活躍っぷりを全く知らなかった当時の僕は、全く勝手なイメージで彼女を捉え、そして音楽的なコンセプトなんかも勝手に決めて曲を作っていきました。そんな無知が功を奏したのか、身勝手さが新鮮だったのかはわかりませんが彼女は意外にも僕の書く曲を気に入ってくれて、その後年間3曲という僕としてはやたらとハイペース(笑)な創作活動に巻き込まれ同時にライブサポートもしながら現在まで至っております。

この6年間、楽曲制作、ライブサポート、レコーディング等たくさんの現場を共にしてきた中で確実に言える事、それは宍戸留美のアーティストとしての潜在能力の高さと経験値の多さだと思ってます。

宍戸留美 ドイツのCONNICHIというイベントでのステージ
ドイツのCONNICHIというイベントでのステージ

例えば、歌詞を書く上で、非常に内向的な心情を描写する場合に、どこか俯瞰で見ているような書き方を彼女はよくしますが、あの感覚は作詞を勉強した人がそういった手法を使って書いているのではなく、彼女が普段から自然にしている自分に対する見かた、モノに対する見かたから来ている気がします。常に自分を客観視するクセ、それは、16才の少女がアイドルとしてデビューしてからというもの、人に見られるという事を常に意識してきた人間ならではなのだと思います。

そんな常人とは全く違う、全く別世界で少女期を過ごした彼女の書く歌詞は、往年のヒット歌謡曲を生んできた大作家先生達のそれと近いクオリティがあり、自作自演アーティストが、ことごとく私的な詞を書いて感情をむき出しで歌っている、最近のシンガー達には決して出来ない、書けないものです。宍戸留美はこの時代にそれが作れる希有な存在だと思います。

宍戸留美 フランス ギャラリーでライブ
フランスでイベントの合間に度胸試しでギャラリーでライブ

ラッキーな事に、今までにフランス、ドイツと海外のイベントにも呼んでいただき、2度の海外公演を経験しました。アニメに特化したイベントだったため、彼女が過去に演じたキャラクターの声でお決まりのフレーズを言うと、会場中から大ウケの大歓声をもらうわけですが、そのイベントの最終日のライブでは、あえてアニメに寄せず歌だけを本気で歌うという勝負に出た事もありました。

その時彼女が言った 「大丈夫、 音楽だけで絶対に通じるはず!」というセリフは、音楽に対する絶対的信頼感、自信、そして深い愛情を感じたものでした。

そして結果、見事に拍手喝采、スタンディングオベーション!!

言葉も通じない外国のオーディエンスに対して一歩も引かず、自分を貫き通すあの強気な言動は、今日の弱気な日本の外交とは正反対で、今後ぜひ政治の世界でその能力を発揮させて欲しいと思える出来事でした。(笑)

宍戸留美 モンマルトルの丘の路上 近所の子供達が歌に合わせて踊り出した様子。
モンマルトルの丘の路上 近所の子供達が歌に合わせて踊り出した様子。

そんな宍戸留美が渾身の力を込めて作った今回のアルバム『女』は、デビュー以来22年間培ってきたそのキャリアと38才の女の経験してきた数々の恋愛を基に書かれた、名作揃いの一枚になってます。派手さこそ少ないものの、70年代のソフトロックやニューミュージックを継承したサウンドはとっても心地良く、恋多き大人の女性には相当な共感を得られるものと思います。

ふとラジオをつけた時、聞こえてきた曲に感銘を受けて翌日レコード屋にさがしに行ったあの時のあの名曲に、一歩も引けを取らない最高の楽曲達です。

このフレーズにピンと来た人は、明日レコード店に走って下さい。
絶対に損はいたしません。



宍戸留美「女」< RELEASE INFORMATION >
宍戸留美『女』
2012年5月9日発売
SNDL-0002 / 2,100円
sundaliru / Majix / UK PROJECT
[ 収録楽曲 ]
1. 愛のシェルター(Album Mix)
2. 星空ハイネス
3. TAWAGOTO(Album Mix)
4. セクシィ(下田逸郎のカバー)
5. 昼下がりのうた
6. 最後の電話
7. 月影の果実
8. ハマナスの記憶



< LIVE INFORMATION >
「宍戸留美〜「女」旅ツアー京都編〜」
7月14日(土) SOLE CAFE(ワンマンライブ)
OPEN 18:30 / START19:00 TICKET ADV¥3000 / DOOR¥3500 (天然酵母パン付、1D別)
スペシャルゲスト/コトネ
(問)SOLE CAFE 075-493-7011(15:00〜21:00)

「宍戸留美〜「女」旅ツアー大阪編〜」
7月16日(祝月)マンボ・カフェ(ワンマンライブ)
OPEN16:00 / START17:00 TICKET ADV¥3000 / DOOR¥3500(1D別)
スペシャルゲスト/妹分☆コトネ.石田アキラ監督
※弾語りLIVEと上映会の2部構成となっております。
(問)マンボ・カフェ 06-6343-8601

[AtQue★夏ノ陣2012 vs series]
7月24日(火)下北沢CLUB Que
宍戸留美[Key:高野勲 Ba:金戸覚 Dr:亀井亨(GRAPEVINE)]
vs 三宅伸治
OPEN 18:30 / START19:00 TICKET ADV¥3000 / DOOR¥3500(1D別)
(問)CLUB Que 03-3412-9979

「BAR?CCO NIGHT!」
7月31日(火)
出演:Watson Parker 2 Strokes(鴫原浩平)/Lumi/SHIGE
OPEN19:00 / START20:00 CHARGE:¥1,500-(+2drink ¥1.000-)
(問)CCO 03-3414-2444

「魔性姉妹プロジェクト2012」
8月24日(金)下北沢SHELTER
vs/劇団鹿殺しRJP、藤岡藤巻
OPEN 19:00 / START19:30 TICKET ADV¥3000 / DOOR¥3500(1D別)
(問)SHELTER 03-3466-7430
※森若香織とのスペシャルユニット



プロデューサー鴫原さんに続いて次回は宍戸留美さんご本人が登場です!お楽しみに☆




インディ大衆食堂アーカイヴ

武井優心さん / Czecho No Republic(Vo&Ba)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/22/39/

武田麻衣子さん / murffin discs/mini muff records
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/06/14/38/

ユウさん / チリヌルヲワカ(Gt&Vo)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/27/37/

西片明人さん / SPC peak performance、東北ライブハウス大作戦
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/04/19/36/

KENZI MASUBUCHIさん / FRONTIER BACKYARD、SCAFULL KING(Gt)
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/03/30/35/

TOMOVSKYさん
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/02/03/33/

須藤亜紀さん / UK PROJECT
http://www.nexus-web.net/column/indies/2012/02/03/32/

さらに見る