チリヌルヲワカからギタリスト坂本夏樹が脱退

チリヌルヲワカ

チリヌルヲワカのギタリスト 坂本夏樹(写真:右から2番目)がバンドを脱退したことが明らかになった。

チリヌルヲワカは2005年にex.GO!GO!7188のユウ(Gt/Vo)を中心に結成され、活動休止期間を経て2010年に2代目ギタリストとして坂本夏樹が加入。リズム隊にはザ・コレクターズのメンバーでもある阿部耕作(Dr)、セッション・ベーシストとして名を馳せるイワイエイキチ(Ba)という強力布陣で、現在に至るまでライヴやリリースなど精力的な活動を行なっている。昨年2015年にはバンド結成10周年のアニバーサリーイヤーを完遂させ、ひと皮むけたバンドの姿を強く印象づけた矢先の今回のニュースだが、新体制でよりアグレッシブに突き進むであろうチリヌルヲワカの今後の活動に期待したい。

なお、チリヌルヲワカの公式サイトでは、坂本夏樹とチリヌルヲワカそれぞれからのメッセージが掲載中のほか、バンドの最新スケジュールが今後随時発表されるとのことで、ぜひチェックしてほしい。


アルバム『アヲアヲ』
2015年4月22日(水)発売
YAMA-0007 / 2,000円(税抜)


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る