水曜日のカンパネラ、テキサス・オースティン「SXSW」出演決定

水曜日のカンパネラ

今年3月にアメリカ・テキサス州オースティンで開催される「SXSW 2016」に水曜日のカンパネラが出演することが発表された。

「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」は10日間で20万人以上が参加する世界最大規模の音楽・映画・ITのコンベンション&フェスティバルで毎年3月に開催され今年30周年を迎える。昨年11月にリリースされたアルバム『ジパング』は、国外から見た日本、ユーラシア大陸の旅というキーワードで制作されたこともあり、アメリカをはじめ海外からも注目が高まっておりクリエイターはじめ既ににファンも多い。

そんな水曜日のカンパネラは3月15日の「Cheer Up Charlies」のステージに出演が決定。アーティスト名は”WEDNESDAY CAMPANELLA”として登場予定。アメリカでの初パフォーマンスに注目だ。


アルバム『ジパング』
2015年11月11日発売
TRNW-0150 / 2,315円(+税)
[ 収録楽曲 ]
01. シャクシャイン
02. 猪八戒
03. メデューサ
04. ラー
05. ツイッギー
06. ウランちゃん
07. ライト兄弟
08. 小野妹子
09. 西玉夫
10. マッチ売りの少女


ワンマンライヴ
2月24日(水) 大阪BIGCAT SOLD OUT!
2月28日(日) Zepp DiverCity SOLD OUT!


オフィシャルサイト

<インタヴュー> 水曜日のカンパネラ「破壊衝動の時代は終わる?」 ーーコムアイが語る、2015年のムードと水カンのビジョン

関連記事

ページ上部へ戻る