忘れらんねえよミラクルカラオケプロジェクト#11(最終回)

1

登場人物

・NEXUSマンブラザーズ次男:音楽サイトNEXUSの宣伝担当。このページの文章を書いている

・NEXUSマンブラザーズ長男:同じく音楽サイトNEXUSの宣伝担当。最近パパになった

・知念ちゃん:株式会社vap所属、忘れらんねえよのA&R

・澤藤君:忘れらんねえよが所属するレーベル『バンドワゴン』のマネージャー

・柴ちゃん:柴田隆浩、忘れらんねえよのボーカル、ギター

・梅ちゃん:梅津拓也、忘れらんねえよのベース

・マニちゃん:加藤マニ、今最も熱い映像作家。”寝てらんねえよ”を撮った人


■これまでのストーリー

#1:思いつき

#2:高いハードル

#3:撮影

#4:ロケ1_多摩川の河川敷

#5:ロケ2_都内某所

#6:ロケ3_vap本社ビル

#7:地獄の微調整

#8:愛だろ、愛っ。

#9:運命の日

#10:最後の夜


#11:2月24日(水)_唄って唄って唄いまくれ!(最終回)

というわけで。今日を迎えた。

忘れらんねえよのベストアルバム「忘れらんねえよのこれまでと、これから。」の発売日。柴ちゃん・梅ちゃん・澤藤君・知念ちゃん・関係者の皆様、おめでとうございます。


そしていろいろ紆余曲折あったけど、ついに忘れらんねえよミラクルカラオケプロジェクトの最終回だ!ついに忘れの楽曲全部がマニちゃん撮りおろしのスペシャルな背景映像とともに配信されるのだ!知念ちゃんが編集したダイジェスト!

そう。見て分かる通り背景映像は全部で3種類ある。楽曲の雰囲気に合わせてそれぞれの映像が楽しめるってわけだ!

wasure_17

■河原・友情編

wasure_18

■オフィス・ラブ編

wasure_19

■ハードロック編

撮影の雰囲気はココココココを読んでくれ。

今回、何十回いや何百回って曲を聴きながら、口ずさみながら歌詞テロップを作った。それで改めて思った。#1でも書いたけど、忘れらんねえよってバンドの楽曲は、聴くだけでももちろんすごいんだけど、唄うともっとすごいんだ。楽曲と自分が一つになっちゃう感じ。そして自分が柴田本人になっちゃったって錯覚しちゃう。

「どうせ俺はだせぇんだ!変に力んでかっこつけなくていいんだ!ありのままの自分でいればいんだ!そんな俺が最高なんだ!」

なんて思えちゃう。まぁー俺だけかもだけど。。笑

今回さ。柴ちゃんからベストアルバム出すって聞いてさ。たった1年だけど一緒に色々やってきて、柴田と梅ちゃんがどれだけ強い思いをもって音楽をやってるか少しはわかってるつもりだったからさ。なんかもっと多くの音楽バカに忘れらんねえよの素晴らしさを知ってほしいなって思ってね。プロモーション手伝いたいなーって考えてたら、カラオケってキーワードを思いついたんだ。



忘れの曲は聴くだけじゃ勿体ないよ。みんなで唄おうぜ。唄いまくろうぜ。唄うのって楽しいぜ。気持ちいいぜ。大好きなあの子と、喧嘩中のあいつと、唄いに行ってくれよ。唄い終わった時はきっといい感じになってると思うぜ!

じゃーどうやったら忘れらんねえよ全47曲を唄うことができるかだよな。

今回、カラオケJOYSOUNDの「うたスキ ミュージックポスト」って機能を使わせてもらったんだ。「JOYSOUND MAX」か「JOYSOUND f1」が置いてある部屋で全曲を楽しむことができるぞ。部屋に曲を検索する機械があるだろ。あれは「キョクナビ」っていうらしいんだけど、メニューに「うたスキ ミュージックポスト」ってのがあるから、そこから「忘れらんねえよ」を検索してみてくれな。3月5日からは普通にアーティスト名、曲名で検索できるってさ。

詳しくは↓を見てくれな。

■うたスキ ミュージックポスト お店で歌おう

■うたスキ ミュージックポストが遊べるお店を探す

※検索結果画面で”うたスキ”及び”うたスキ動画”の両方の表示が有る店舗で歌えます。

実は今一人で唄いに来てるんだ。ふふふ。受付で

「JOY SOUND MAXかJOYSOUND f1の部屋で!」

って言ったら、ギリギリ一部屋空いてたぜ。ふぅー。

キョクナビの画面にいろいろ検索ってボタンがあるのでポチッと。そうすっとうたスキ ミュージックポストってボタンがあるからポチッと。アーティスト検索で忘れらんねえよ

そうすっと…

wasure_20

きたーっっっっ!テンションMAX!俺が作ったカラオケが確かに配信されている!泣いてまうっっっ!!!

wasure_21

ここでポイント。今回配信される楽曲達は、選曲すると歌い初めまでちょっと時間がかかるので、どんどん選曲予約しちゃおう。19曲まで予約できるぜ。そうすっと、歌ってる最中に予約しておいた楽曲の再生準備が整って、待ち時間なくスムーズに唄えるぜ。

さぁ、予約したらあとは唄うだけだ。

wasure_22
wasure_23
wasure_24

人生初一人カラオケ。すでに喉がヒリヒリだ。

日本中が忘れらんねえよファンの唄う忘れらんねえよの曲で溢れかえりますように。音楽バカ共よ、唄って唄って唄いまくれ!

これにて、NEXUS × 忘れらんねえよミラクルカラオケプロジェクトは終わり!今日まで付き合ってくれてありがとう!後はお前らに任せたぞ!

NEXUSのアーティストコラボ企画はこれで終わり。最後のアーティストが忘れらんねえよでよかったよ。マジで感慨深いぜ。今までありがとう忘れらんねえよ!絶対てっぺんとれよ!

そして、このタイミングで柴田の独占インタビューを大公開。柴田の覚悟。柴田の生き様。

<インタヴュー> 忘れらんねえよ「もっと先を考えるようになったんです。もう逃げられないから」――腹をくくった柴田隆浩35歳、バンドマンの生き様を語る


■これまでのストーリー

#1:思いつき

#2:高いハードル

#3:撮影

#4:ロケ1_多摩川の河川敷

#5:ロケ2_都内某所

#6:ロケ3_都vap本社ビル

#7:地獄の微調整

#8:愛だろ、愛っ。

#9:運命の日

#10:最後の夜

ページ上部へ戻る