「VIVA LA ROCK」第二弾&日割り発表にゲス極、KANA-BOON、SiM、ぼくりり等

VIVA LA ROCK 2016

2016年5月28日(土)・29日(日)の二日間、3度目の開催となる「VIVA LA ROCK 2016」が第二弾出演アーティストと出演日割りを発表した。

今回あきらかになったのは5月28日(土)にAwesome City Club、KANA-BOON、ゲスの極み乙女。、Getting Better(DJ:片平実、神啓文、西村道男)、SHISHAMO、シンリズム、VIVA LA J-ROCK ANTHEMS、フレデリック、ぼくのりりっくのぼうよみ。5月29日(日)にThe Winking Owl、SiM、SHANK、G-FREAK FACTORY、DJダイノジ、ドラマチックアラスカ、BIGMAMA、BRADIOという合計17組。

また、さいたまスーパーアリーナ内で朝まで過ごせる「ALL NIGHT VIVA!」、埼玉県内中高生限定のロックオーディション「GET UP SAITAMA!」開催も決定している。


あけましておめでとうございます。2016年に入り、いよいよ3度目のVIVA LA ROCKが目前に近づき始めました。今回は第2弾出演アーティストの発表と、2日間の現状の日割り別の出演告知をさせてもらいます。同時に2日通し券に加えて、1日券の販売も開始しました。このフェスの名物のひとつでもある、朝までさいたまスーパーアリーナ内で過ごすALL NIGHT VIVA !のチケットも発売を開始しました。
今回の発表で、3度目のビバラがどれだけ濃縮なロック祭りになるかがわかってもらえたと思います。今回だけ通常の3日開催とは異なる2日開催になりますが、勢いはさらに増した2日間になることをガッツリと感じてもらえたと信じています。

あらためてこのフェスの姿勢を確認させてもらいます。

★ロックの今と未来を全力で感じてもらう「ロックフェスティヴァル」であること。
★埼玉県内で最大の音楽フェスティヴァルであることを含め、さいたまを出発点として、
音楽を好きになる人を増やし、音楽ファンへの新しい入り口となり、ロックマーケットの活性化をダイレクトに図ること。
★ライヴを楽しむだけではなく、ワークショップなどを含め、様々な中から音楽の本当の楽しさや喜びを味わってもらえるフェスであること。
★家族連れでも1日中楽しんでもらえて、様々な世代の方や、男性も女性も楽しめるあたたかいフェスであること。
★このフェスで新しい音楽を見つけ、フェスが終わった後でも音楽を聴いて楽しむ毎日を送ってもらえる余韻を描き出すフェスであること。

VIVA LA ROCKはこの姿勢をブレずにみんなに伝え、そして5月28・29日の2日間でかけがえのない出逢いを果たすロックフェスとして、さらに具体的な施策を試みようと思っています。
昨年、亀田誠治さんがバンドマスターとして結成した「1日だけのスーパーバンド:VIVA LA J-ROCK ANTHEMS」が今年もビバラに降臨することになりました! あのドキドキする熱狂と大合唱が、再びさいたまスーパーアリーナにこだまします。
そして今回からの新しい試みとして、埼玉県内の中高生に限定したオーデョションを行い、グランプリを獲得した方々には、5月29日(日)にけやきひろばのGARDEN STAGEにてライヴを披露してもらおうと思います。これは、以前から伝えている「さいたまのロックマーケットを明確に活性化するフェス」としての新しい試みです。日々自分の音楽やロックを探し求めている埼玉の若者達の新しい目標となるべく開催を決めました。埼玉のキッズのみんな、みんなを待ってます。奮ってご参加ください!
スポットライトを浴びて高くそびえるステージだけがビバラのステージではありません。400Lvのコンコースを使って机の上に様々な音楽を展示する音楽同人マーケット「オトミセ」は、このフェスの顔になり始めた大切な企画です。我こそというあなた、今も募集をしています。詳細をお読みになって、颯爽とエントリーシートを送ってください。
フェス自体が終演した後で、さいたまスーパーアリーナ内で朝まで楽しんだり休憩できる画期的な企画「ALL NIGHT VIVA!」を1日だけですが、今回も行います。夜のスカイラウンジで今回もDJや弾き語りライヴで盛り上がったり、リラックスエリアでゆったりしながら、消灯後は朝までじっくり休んで、再びまたビバラを楽しんでもらう、そんな簡易休息企画が「ALL NIGHT VIVA !」です。少しでも安く朝まで身体を休めて、2日間ともフェスを楽しんでもらいたいという願いを込めて、様々なハードルを超えて初年度から開催しましたが、今回も再びあのハッピーなみんなの表情を待ちながら「深夜営業」します!

年が明けて、すでに周りでは春から始まるフェスの話題が渦巻いています。本当にあっという間に2日間の祝祭はやってきます。あなたを待ちながらビバラは5月28・29日まで全力で突っ走ります。今年もよろしくお願いします!

鹿野 淳(VIVA LA ROCKプロデューサー)


「VIVA LA ROCK 2016」
日程:2016年5月28日(土)・29日(日)
開場 8:30 / 開演 10:00 / 21:00終演予定
会場:さいたまスーパーアリーナ
出演:
5月28日(土):Awesome City Club / THE ORAL CIGARETTES / KANA-BOON / クリープハイプ / ゲスの極み乙女。 / Getting Better(DJ:片平実、神啓文、西村道男) / サカナクション / Suchmos / SHISHAMO / シンリズム / 水曜日のカンパネラ / スガ シカオ / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS / フレデリック / BLUE ENCOUNT / ぼくのりりっくのぼうよみ / Yogee New Waves / LILI LIMIT …and more
5月29日(日):indigo la End / The Winking Owl / 感覚ピエロ / Kidori Kidori / 銀杏BOYZ / SiM / SHANK / G-FREAK FACTORY / ストレイテナー / 10-FEET / DJダイノジ / ドラマチックアラスカ / パノラマパナマタウン / BIGMAMA / BRADIO / HEY-SMITH / ヤバイTシャツ屋さん / UNISON SQUARE GARDEN …and more

料金:1日券 10,000円 / 2日券 18,000円
※すべて税込・WELCOME DRINK1杯付
※小学生以上チケット必要(小学生未満は保護者同伴のもと、入場無料)
一般発売:2016年2月27日(土)10:00~


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る