レピッシュと奥田民生、一夜限りの新バンド結成で名曲連発!

LÄ-PPISCH 25周年記念対バン企画「Tug of war」

結成25周年を記念したレピッシュの対バン企画「Tug of war」、そのVol.4となる奥田民生との共演が、6月28日SHIBUYA-AXにて実現した。これまでは二組のバンドによる対バン形式で行われてきたこのシリーズだが、今回はなんと「LӒ-PPISCH & 奥田民生」名義による2時間のステージ。レピッシュに奥田民生が加入したこの日限りのスペシャルバンドでのステージとなった。

まずは大歓声の中レピッシュの6人が登場、“miracle”、“COMPLEX”、“HARD LIFE”で一気にフロアの温度を上げる。MAGUMI(Vo&Tp)、杉本恭一(G)、tatsu(B)という3人のオリジナルメンバーと、サポートの増井朗人(Trb&Per)と矢野一成(Dr)、ソウル・フラワー・ユニオンの奥野真哉(Key)という総勢6名が、キレキレの演奏を見せる。

LÄ-PPISCH 25周年記念対バン企画「Tug of war」

「今年はユニコーンも25周年なんですけど、なぜかユニコーンは動かないらしいので、寂しそうにしてた民生を誘ってみました」と、MAGUMI。“アニマルビート”では、「こっち側は今日だけ民生を応援したい人」「こっち側は今日だけMAGUMIを応援したい人」とフロアを二つにわけ、自分への大歓声に「人生で最高の瞬間! 踊るばい、踊るばい!」とご満悦な様子。変幻自在なサウンドとやりたい放題のパフォーマンスで、ステージ上もオーディエンスも一体になって楽しみまくるような時間を作り上げる。

そして中盤、tatsuがアップライトベースに持ち替え“パーティー”を演奏している間に、ギターを抱えた奥田民生がふらりと登場! 「俺んちで練習したじゃん?」「したねえ! いろんな話題がいちいち20年ぐらい前なんだよ」と和やかなムードを見せながら、「その頃に『POP大戦』でやった曲をやります」と、ビートルズのカバー“I’m only sleeping”を、MAGUMI+杉本恭一+tatsu+奥田民生の4人編成で披露。絶妙なハーモニーを見せる。

LÄ-PPISCH 25周年記念対バン企画「Tug of war」

「あとは民生に任せるけん」と3人がステージを去ると、「立ってやるのは新鮮なんですよ」と言いつつ、“The STANDARD”、“息子”、“さすらい”をアコギを抱えて弾き語り。「ひとり股旅」で場数を踏んできた歌の底力を見せる。「デビューがレピッシュと一緒ということで、ホントはユニコーンが出るはずだったんですけど、メンバーの一部がギャラで決裂しまして(笑)」と冗談めかしつつ、それでも民生自身もこのスペシャルな場に立てる喜びを感じているようだ。

続いては、レピッシュのバンド陣がステージに戻り、エレキギターに持ちかえた民生のメインボーカルによる“プレゼント”から“マシマロ”へ。さらに“スモーキンブギ”でMAGUMIが現れ、いよいよ「LӒ-PPISCH & 奥田民生」の7人編成が完成。この日が初めてとは思えないほどの、抜群に息の合ったパフォーマンスだ。杉本恭一と民生のギターバトル、MAGUMIと民生の掛け合いなど、特別な瞬間がいくつも繰り広げられる。

LÄ-PPISCH 25周年記念対バン企画「Tug of war」

「どうよ、この二人が並んで民生とレピッシュの曲をやるって」と、MAGUMI。そして終盤は、“リックサック”“イージュー★ライダー”“MATSURI・365”“大迷惑”とお互いのヒストリーを飾る名曲を連発! 特にこの7人で披露した“大迷惑”の時のフロアが沸騰するような盛り上がりは格別だった。MAGUMIはお客さんの中に飛び込み、もみくちゃになりながらクラウドサーフでフロアを縦断。カオス寸前の盛り上がりの中、本編ラスト“Magic Blue Case”まで駆け抜けた。

LÄ-PPISCH 25周年記念対バン企画「Tug of war」アンコールでは、再び7人が登場。井上陽水奥田民生の“ありがとう”を、《AXきてくれて どうもありがとう 一緒に演奏してくれて どうもありがとう 奥田民生さん ほんとにありがとう》と歌詞を変えて歌う。

「こういうのってレピッシュも初めてだったんで。楽しかったです」「20年前はまさかこういうことになるとは思ってなかったですよ。レピッシュが“イージュー★ライダー”を演奏してくれるとは」と、MAGUMIも民生も感慨深げに、この特別な一夜を振り返る。そして、ラストは“パヤパヤ”。全力で盛り上がるお客さんの大歓声の中、熱い余韻を残してステージは終了した。

25年のキャリアを持つ二組が、熱い交歓をかわしたこの夜。ステージの上の7人にとっても、お客さんたちにとっても、間違いなく特別な一夜になったはずだ。

Photo:緒車寿一 Text:柴 那典

なお、最終公演となる7月26日(木) 恵比寿LIQUIDROOM(w/ Base Ball Bear)は6月30日からチケットが発売される。

NEXUS LÄ-PPISCH主催「Tug of war」特設ページ
http://www.nexus-web.net/live/future/lappisch/

NEXUSアーティストインタヴュー「LÄ-PPISCH」
http://www.nexus-web.net/interview/lappisch/

< LIVE INFORMATION >
LÄ-PPISCH 25周年記念対バン企画「Tug of war」
■ Vol.5
2012年07月26日(木) 恵比寿LIQUIDROOM
OPEN 18:00 / START19:00 / TICKET4,500-(D別)
w / Base Ball Bear
問:SOGO TOKYO  (03-3405-9999)
チケット 6月30日より各プレイガイドで発売

奥田民生 オフィシャルホームページ
http://okudatamio.jp/

Base Ball Bear オフィシャルホームページ
http://www.baseballbear.com/

LÄ-PPISCH オフィシャルホームページ
http://la-ppisch.com/


FM FUJI

このニュースはFM-FUJI内の番組『PUMP UP RADIO』でも紹介されています。

ページ上部へ戻る