テスラは泣かない。新曲「国境はなかった」初オンエア決定

テスラは泣かない。

2014年4月にシングル『Lie to myself』でメジャーデビューし、鹿児島在住エモーショナル“マグマロック”バンドとして、2014年夏「ROCK IN JAPAN FES」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」「SUNSET LIVE」等、Rock Kidsに多大な影響力を及ぼす各地大型フェスに出演。その圧倒的パフォーマンスによって大きなインパクトを残し、その後全国各所7,000kmにも及ぶ移動距離をこなす全国ツアーも大成功のうちに幕を閉じた。ロックバンドとして、一回りも二回りも大きくビルドアップしたテスラは泣かない。の2015年第一弾リリース作品、3月4日(水)リリースのメジャー1st mini album『ONE』より、リード曲「国境はなかった」の初オンエアが決定した。ロックバンドの登竜門でもあるJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」(毎週金曜 23:30-27:00)の1月30日(金)放送の番組内でオンエアされる。

この曲は人はそれぞれが自分の価値観、文化や思想をもつ1つの国であり、自分という国、家族という国、仲間という国、自分の引く境界線次第で国境は変化する。「自分が設ける国境(境界線)次第で守りたいもの、愛せるものは増えるんだ」というVo&Gt村上学の強いメッセージが込められている。

また、期待の高まるこの新曲「国境はなかった」の1月30日(金)初OAまでは、制作過程を収めたメイキング映像を楽しめるようにもなっている。今回テスラは泣かない。は新作『ONE』の制作過程から密着カメラを入れており、通常であれば絶対にファンが見ることができない、バンドが楽曲を制作していく過程を動画サイトにUP。このメイキング映像は今後も随時UPされて行くとのことなのでファンは楽しみにしておこう。

テスラは泣かない。の新曲「国境はなかった」への思いの強さ、そして新作『ONE』への自信が感じられる。1月30日(金)にJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」でのOAを楽しみにしながら、ぜひ制作過程を撮影したメイキング映像もチェックしてほしい。

< LIVE INFORMATION >
「テスラは泣かない。Presents High noble MATCH! in TOKYO #01」
2月2日(月) shibuya eggman
GUEST:LAMP IN TERREN

the unknown forecast “命の屍“リリース「ぶざまにかけぬけろツアー」
2月11日(水・祝) 名古屋CLUB ROCK’N ROLL
GUEST:パスピエ

「テスラは泣かない。Presents High noble MATCH! in TOKYO #02」
3月04(水) shibuya eggman
GUEST:シナリオアート

「テスラは泣かない。presents High noble MATCHI! In Kagoshima vol.2」× Kagoshima Spring Ash!!! 2015
3月19日(木) 鹿児島CAPARVO HALL w/ パスピエ

2月14日(土)「ダイノジロックフェス DRF 2015 KAGOSHIMA」@鹿児島CAPARVO HALL
2月16日(月)「murffin discs LABEL NIGHT in OKINAWA」@沖縄Output
3月08日(日)「VINTAGE LEAGUE 2015 春」@仙台enn3rd. w/ GLIM SPANKY
3月15日(日)「HAPPY JACK2015」@熊本ライブサーキット
3月21日(土)「MUSIC CUBE 15」@広島ライブサーキット
3月22日(日)「SANUKI ROCK COLOSSEUM」@香川ライブサーキット
3月23日(月)「激突!Battle-7-」@松山サロンキティ w/ひめキュンフルーツ缶
3月28日(土)「IMAIKE GO NOW」@名古屋ライブサーキット

テスラは泣かない。 / ONE

メジャー1st mini album『ONE』
2015年3月4日(水)発売
TYCT-60057 / 1,700円(税抜)
[ 収録楽曲 ]
1. 国境はなかった
2. MOTHER
3. サイドセクション
4. Imagination Gap Ground
5. Tuesday
6. メロル
7. one

オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る