つばき・一色徳保、脳腫瘍再発のため一時活動休止

つばき

つばきの一色徳保(Vo/Gt)が、定期検診にて脳腫瘍の再発が確認され再手術をすることになり、つばきの活動を一時休止する事をオフィシャルサイトで発表した。

つばきは活動10周年を迎えた2010年12月、一色徳保の脳腫瘍が発覚し活動を休止、その後2013年6月のライヴを機に、活動を再開。昨年10月7日には、一色徳保名義でソロアルバム『それでも、僕の足跡は続く』をリリースしたばかりだった。

出演がキャンセルになるのは下記2公演。

「~日曜の夜に会いましょう。VS編~」
3月6日(日) 下北沢 風知空知
※サクマツトム(ハックルベリーフィン)のソロワンマンに内容が変更になります。
予約変更を含む、全てのお問い合わせ先:風知空知 (03-5433-2191)

3月26日(土) 道玄坂異種格闘技祭”STAR-MAKER”
※つばきとしての出演はキャンセルになります。
チケット購入済みの方につきましては、チケットの券面にも記載がある通り、キャンセルによるチケットの払い戻しは行いません。
詳しくはイベントHPにてご確認ください。 


一色 徳保コメント

予定していた3月のライブ、4月以降のライブに出演することができなくなってしまいました。
楽しみにしてくださっていた皆さんに残念な思いをさせて申し訳なく思っています。
多くの関係者の皆さんにもご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。
バンド結成16年目の年も色々とイベントやアルバムリリースも考えていたんですが
ひとまず、治療に専念しようと思います。
またみんなの前で今よりいい歌が歌えるようにしばらく休みますが
近いうちに復帰しますので、その時はよろしくお願いします。


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る