THE SUZAN・鈴木早織、ソロ作品より曽我部恵一プロデュース楽曲公開

鈴木早織

THE SUZANのヴォーカル鈴木早織が3月9日(水)にリリースするソロ作品『イーストリバー』から曽我部恵一プロデュース楽曲の「イーストリバー」をSoundcloudで公開した。あわせて、ジャケット、レコ発公演も開催決定した。レコ発公演は、4月22日(金)東京都 下北沢 THREEにて行われる。公演の概要は追って公開される予定なのでお楽しみに。

今作は、プロデューサーに曽我部恵一、檸檬を迎えた楽曲を含む全10曲が収録されている。曽我部氏のプロデュース楽曲「イーストリバー」、檸檬のプロデュース楽曲「PROMISES」以外の楽曲のプロデュース&アレンジは早織と檸檬によるチームS&L Partiesが担当した。アルバムのミックスは檸檬(S&L Parties)によるもの。レコーディングにはPAELLASのBisshi(Bass)、元メンバーの小松恭裕(Drum)、SEMENTOSの藤村洋平(Guitar)を起用しレコーディングを実施。

バンドTHE SUZAN時代からヴォーカルリストとしての魅力をいかんなく発揮。世界各国の人々を虜にしてきた。その才能にさらに磨きをかけ、静と動の両面を持ち合わせた歌声を披露している。今作は、これぞUSインディのバンドサウンドはもちろんだが、卓越したグルーヴィーな楽曲が印象的だ。彼女を最初に見いだした曽我部恵一プロデュース「イーストリバー」は、ダンサブルかつ珠玉メロの極上シティーポップ。今回全体のMIXと、「PROMISES」をプロデュースした檸檬の仕事の素晴らしさも目を見張る。早織の持っているポップさとエッジィさのコントラストを巧みに表現。THE SUZANとは一転、今作では日本語詞にも意欲的に取り組んでいる。日本でのソロ活動としてこれまでCM音楽などを数多く手掛けており、耳にしている方々も多いはず。SUNSTAR VO5のCMソングである「SHE IS A LADY」も新録にて収録される。


鈴木早織 / イーストリバー

鈴木早織『イーストリバー』
2016年3月9日(水)発売
NIW117 / 2,500円+税
[ 収録楽曲 ]
01. HA・SHI・RE
02. イーストリバー ※曽我部恵一プロデュース楽曲
03. SHE IS A LADY
04. I LIKE YOU
05. I WILL WAIT FOR YOU
06. TOKYO
07. イーストリバー (Version 2)
08. THIS IS MY WAY
09. LOVE IS HARD IT TO BITE
10. PROMISES ※檸檬プロデュース楽曲


レコ発ライヴ
4月22日(金) 下北沢 THREE
※詳細は追って発表


オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る