<NEXUS SELECT> 藤田琢己「この季節に野外で聴いたら気持ち良いアーティスト!」

<NEXUS SELECT> 藤田琢己「この季節に野外で聴いたら気持ち良いアーティスト!」

New Acoustic Camp、GOOUT CAMP、アウトドア系シューズのMerrellが手がける観覧フリーのフェスなど、アウトドア系のフェスが気持ち良い季節ですね。と言うことで藤田的チョイスを集めてみましたー。もちろんこの手のイベントに引っ張りだこ、というアーティストもいますが、発見もあるかも?!


 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「Making Time」


ご存知New Acoustic Campの主宰、BRAHMANメンバーの別プロジェクト。アコースティックは線が細くて優しい、だけではなく、力強くて、包容力がある、男のアコースティック、、、。特に初期の作品は、普通に踊れるパブっぽい感じが、秋、酒、野外!みたいな気持ちになって楽しいですよ。

オフィシャルサイト

 SPECIAL OTHERS ACOUSTIC「LIGHT」


今のロックシーンでも存在感を発揮し、インストアーティストで日本武道館を完売させられるアーティストは、彼らしかいない! 似て非なる別アーティスト(設定ややこしいよww)としてアコースティックに特化したこれは本当にこれからの行楽シーズンにオススメ!

オフィシャルサイト

 D.W. ニコルズ「波瀾爆笑」


かの作家で環境保護活動家、C.W. ニコルさんからも公認の、D.W. ニコルズ。男女2人組のバンドは、GOOUTフェスのテーマソングを書き下ろしているところからも、このシーズンにぴったりの、朗らかなバンドです。

オフィシャルサイト

 sleepy.ac「街」


もともと「sleepy.ab」なのですが、アコースティックになるとacに、、これがまた、珠玉の世界観。アウトドアの1日の疲れを癒してくれて、澄んだ空気を吸い込んで。気持ちよーくテントで眠れそう、、、。もともとが、眠気を誘うような気持ち良い音楽を届けてくれる浮遊感溢れるアーティストですから、もっとアウトドア系のフェスで見たら、さらに人肌感のある優しい感じを楽しめるはず!

オフィシャルサイト

 fula「tropical5」


ポップで自然体な楽しさがあるジャムバンド、明るく楽しい気分に浸れる音楽性。もっともっとフェスに出ても良いと思ってます。リラックスして聴きたい曲たち、新作も近く出るようなのでチェックしてみてください!

オフィシャルサイト

関連記事

藤田琢己

藤田琢己

ラジオ、テレビ、新聞など、音楽を伝える仕事をメインに、1000を超えるライブに足を運び、B'z、ミスチルからマライア・キャリー、エアロスミスまでインタビューしてきた経験を持つ。

オフィシャルサイト
オフィシャルブログ
オフィシャルTwitter

NEXUS SELECT対談
ページ上部へ戻る