SEBASTIAN Xが語る!「TOKYO春告ジャンボリー」出演陣の見どころ

曽我部恵一「春の嵐」

icon_shiba曽我部さんって、どこでやってもカッコいい人なんですよ。照明がなくても、バンドサウンドで爆音が鳴らなくても、立っただけでさまになる。そういう環境でも説得力がある人の代表だと思います。フェスでもライヴハウスでも、それこそ八百屋で歌っても、同じように音楽が響く人だと思います(永原真夏)

オフィシャルサイト

うみのて「東京駅」

icon_shiba去年は笹口騒音ハーモニカとしてでしたけど、笹口さんはその前からも自分たちの企画にはかなりの頻度で出てもらってます(工藤歩里)
笹口さんは何度呼んでも毎回違うし、いつもさまになるんです。太平洋不知火楽団も、ソロもそうで、今の時代の象徴がうみのてっていう感じがする。私は“東京駅”が一番好きな曲ですね(永原真夏)

オフィシャルサイト

oono yuuki「lotus」

http://youtu.be/i6Es2sUgcDA

icon_shibaすごく物静かなんだけど、陽気なところもある。相反する二つを持ち合わせてる人なんですよ。しかも単にアッパーなだけじゃなくて、柔らかい陽気な感じを持ってる雰囲気。曲にもそういうところが出てるなと思います(飯田裕)
そう! 実はめっちゃテンション高い(永原真夏)

オフィシャルサイト

踊ってばかりの国「話はない」

icon_shiba去年に秋くらいに出たアルバムがすごく良くて。その音源を聴いた段階で、出て欲しいと思ってました。やっぱり下津の声がすごいなと思って。バンドも玄人じみた演奏なんですけど(飯田裕)
やっぱり歌の力が強いなって思いますね。核になるものがしっかりしてる(沖山良太)

オフィシャルサイト

平賀さち枝「江の島」

icon_shiba『りんご音楽祭』っていう長野の野外フェスで観たんですけど、自然の中、風が優しく流れてる中でギターを持って歌ってる姿がすごく綺麗だった。野外の似合う人だと思います(沖山良太)
この“江の島”という曲は、私たちのPVとかも撮ってくれているエリザベス宮地っていう男がPVを撮ってるんですよ。その映像も注目です(永原真夏)

オフィシャルサイト

BLACK BOTTOM BRASS BAND「GreenGreenMusicFestival09」

icon_shibaライヴを観にいったら、すごく楽しかったんですよ。ホーン隊の方が会場を練り歩いて、一緒にお客さんも巻き込んで一体になって楽しむっていうスタイルで、これは上野でできたら、そりゃ最高だろうっていう(工藤歩里)
いろんな場所でやってきた方達だから、やっぱり盛り上げ方を熟知してるんですよ。やってもらったらとりあえず会場は火がつくだろうって思います。間違いない!(飯田裕)

オフィシャルサイト

音沙汰

icon_shiba音沙汰は、開幕のご挨拶みたいな感じ(笑)。春告ジャンボリーの“女将”として出る感じですね。最初に出るので、開会宣言みたいな感じ。でも今回はかなりエンタメ寄りの音沙汰をやろうと思うんで、絶対最初から来てください!(永原真夏)
ほんとになかなか観る機会がないから、観たことない人は観たほうがいいよっていうのはすごく言いたいです(笑)(飯田裕)

関連記事

ページ上部へ戻る