小谷美紗子、デビュー20周年記念で弾き語りオールタイムベスト発売決定

小谷美紗子
Photo:西槇太一

先日Mr.Childrenから指名を受け2マンライヴを行なうなど、20年の活動の中で多くのアーティスト/ミュージシャンからもリスペクトされてきた小谷美紗子が4月15日にキャリア初となる弾き語りベスト盤『MONSTER』をリリースする。これはデビュー20周年プロジェクトの第一弾リリースとして発売されるもので、これまで小谷が発表した曲の中から、オールタイムベストな全10曲を新録したものになっている。

ピアノと歌のみで構成されている本作は、録音/MIXエンジニアに、Mr.Children、エレファントカシマシ、andymori、秦 基博などとの仕事で知られる平沼浩司氏を、マスタリングに岡村靖幸、電気グルーヴ、クラムボンなどの仕事で知られるKIMKENこと木村健太郎氏を迎え制作された。

1996年にシングル『嘆きの雪』でデビューして以来、様々な形態でライヴ活動を行なってきた小谷。弾き語りは原点的な表現でもあったが、意外なことにこれまで弾き語りアルバムをリリースすることはなかった。多くのファンから熱望されていた小谷美紗子の弾き語りベストアルバムが20年の時を経て遂にリリースとなる。

その小さな身体から想像のつかない大きく力強い歌を歌うことから「小さな怪物」と称され、本作のタイトル『MONSTER』はそんな彼女を体現した言葉でもあり、長い時間を共にしたスタッフが名付けたもの。そんなモンスター・小谷美紗子が20年の活動の中で生み出した名曲の数々がどのように生まれ変わっているかを期待したいところ。

なお本作は、制作開始当初から小谷本人が構想した特別「木の箱」仕様盤とジュエルケース仕様の通常盤の2形態で、通販サイト「Music For Life」で4月15日より先行発売される。(一般発売日は後日発表予定)

特別「木の箱」仕様盤にはCD/ブックレットに加え、ここにしか入らないコンテンツも収納予定とのこと。予約は来週2月20日(土)より同サイトにて受付開始される予定。特別「木の箱」仕様盤は初回生産数に限りがあるとのこと。


弾き語りオールタイムベスト『MONSTER』
特別「木の箱」仕様盤:MFLR-1001 / 5,000円(+税)
通常ジュエルケース仕様盤:MFLR-1002 / 2,500円(+税)
4月15日 WEB通販サイト「Music For Life」先行発売
一般発売日は後日発表
2月20日より「Music For Life」にて予約受付開始


< LIVE INFORMATION >
2月19日(金) 渋谷La.mama「Wordplay vol.35」
2月24日(水) 広島CLUB QUATTRO「ウタウタイタチノウタゲ ~如月編~ 」
2月26日(金) 福岡Gate’s7「The Late Show」
2月27日(土) 大阪・西天満GANZ toi,toi,toi「-告-」


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る