m-floも惚れ込んだ次世代美メロシンガー、J-Hypeインタヴュー

J-Hype

3月26日にリリースが決定したm-floのニューアルバム『FUTURE IS NOW』で「Sol(BIGBANG)」とコラボしたリードシングル”Go Crazy”のソングライティングを担当するなど、早くも国内外でのオファーが殺到中の次世代美メロシンガーソングライター J-Hypeの最新作『Last A Lifetime』がリリースされた。

これまでLee Carr、Lil EddieさらにはJustin Bieberなど多くの大物アーティストの楽曲を手掛けてきた彼は、その巧みなソングライティング能力と日本人好みのメロディメイクで、昨年iTunes限定でリリースしたデビューアルバム『ALIVE』が初登場にも関わらずR&Bチャートで最高4位を獲得。

日本中で再び美メロブームを巻き起こすJ-Hypeからインタヴューが到着した。


ーー 先ずはじめに、簡単な自己紹介からお願いします。

日本の皆こんにちは!「J-Hype」だよ。
僕はニューヨーク出身で、本名は「Justin Reinstein(ジャスティン・ラインシュタイン)
シンガーソングライター/音楽プロデュ―サーとして活動しているよ。

ーー 本作は日本で2枚目となるアルバムですが、今はどんなお気持ちですか?

そうだね。日本で2枚もアルバムを出せたことは嬉しいし、本当に感謝しているよ。
1st Album 『Alive』をリリースした時、僕はまだまだ無名で皆が僕のアルバムを聴いてくれるか不安だったけど、iTunesのR&Bアルバムチャートでは最高4位を獲得できたし、このアルバムも上位にランクインしているから、皆が僕の音楽を聴いてくれているんだなって実感してる。だから、僕以上に皆がこのアルバムのことを好きになってくれたら嬉しいな。

ーー 本作のアルバムタイトル『Last A Lifetime』に込められた意味は何でしょうか?

『Last A Lifetime』はアルバムに収録されている曲のタイトルでもあるんだけど、この「Last A Lifetimeには、”いつまでも残り続ける”って意味が込められているんだ。
例えばだけど、僕がここから居なくなっても、人々が変わっていってもそこにある音楽はずっと変わらないし消えないでしょ?だから、皆にとってそういう記憶に残るアルバムになればいいなって思ってこのタイトルにしたんだよ。

ーー なるほど。では、少しあなたのキャリアについてお伺いしたいのですが、そもそも音楽そのものにフォーカスするようになったのはいつ頃からなのでしょうか?

音楽に目覚めたのは本当に小さい頃で、確か4歳くらいだったかな?その頃からピアノを弾き始めて、10歳になるくらいには作詞や作曲もしてたよ。
それで高校を卒業してから本格的に音楽活動を始めたんだけど、きちんと音楽で食べていけるようになったのは2008年くらい。その頃、僕がプロデュ―サーとして携わっていた「Lee Carr」がJive Recordsと契約したことがきっかけで、色々と仕事が貰えるようになったんだ。だから彼のおかげで、今も音楽活動ができてるって言っても過言ではないかもね。

ーー これまで影響を受けてきたアーティストはいますか?

僕は70年代とか80年代のオールディーズを聴いて育ってきたから、挙げたらキリが無いくらい好きなアーティストはたくさんいるんだけど、特に「ザ・ビートルズ」、「ザ・ビーチボーイズ」、「スティーヴィー・ワンダー」や「マイケル・ジャクソン」に影響を受けてきたね。彼らの楽曲は今でも色褪せないし、彼らは僕にとって特別な存在なんだ。

ーー 3曲目の”She’s My Baby”はそんなオールディーズを彷彿とさせるサウンドでした。
何かインスピレーションをもらった楽曲はありますか?

そう!この曲は僕の大好きな「Stevie Wonder」の”Isn’t She Lovely”をオマージュした楽曲で、僕もアルバムの中で一番お気に入りの曲だよ。

ーー その次の“Save You”は日本でも人気が出そうな楽曲ですね。

本当に?この曲はアルバムに収録するために作った最後の曲なんだけど、かなり聴きやすいバラードに仕上がっているから皆も気に入ってくれるんじゃないかな。

ーー さらに本作には、「Monkey Majik」の”アイシテル”の英語カヴァーも収録されていますが、J-POPはいかがでしたか?

実を言うと、この曲を歌うことが決まるまでこの曲のことは知らなかったんだ。ごめんね。
でも、良い曲だよ。J-POPの素晴らしいメロディが感じられる曲だし、この曲のおかげで益々J-POPが好きになったよ。

ーー 他に好きな日本のアーティストはいらっしゃいますか?

まだ日本のアーティストのことについてそこまで詳しくないんだけど、「Perfume」はすごく大好き(笑)。彼女達の音楽性とかサウンドプロダクションは本当に凄いと思うよ。
もしかしたら、アメリカの音楽よりももっと音楽的なんじゃないかな。

ーー あなたはソングライターとしても活躍されていますが、3月26日にリリースされる「m-flo」のニューアルバム『FUTURE IS NOW』に収録されている「Sol (BIGBANG)とコラボしたリードシングル”Go Crazy”、「Rudy Prophet」とコラボした”Spark”の作詞をされたみたいですね。

そうそう! 僕は彼らの音楽も大好きだし、「ソル」も「ルビー・プロフェット」も素晴らしいアーティストだから、一緒に仕事ができて光栄に思ってる。
この間少し聴かせてもらったら、かなりクールな楽曲になっているみたいで良かったよ。
リリースが楽しみだね!

ーー 今年はどんなことにチャレンジしてみたいですか?

今年もクリエイティヴであり続けるよ。
勿論ソングライティングだけじゃなくて、トラックを作ったり、歌ったり、楽器を演奏したり、とにかく良い音楽を作りたいね。
それにたくさんのアーティストと一緒に仕事をしたいと思ってて、まだ詳しくは言えないんだけど、「J-Hype」とは別名でいくつかの素晴らしいプロジェクトに参加する予定だから、それも楽しみにしててね!

ーー 最後に日本のファンの方にメッセージをお願いします。

日本の皆、僕の音楽をサポートしてくれて本当にありがとう!
僕のアルバムが皆の生活の一部になっていることが嬉しいし、皆からのメッセージがいつも励みになってるよ。2014日本でライブをするからそれまでアルバムを聴いてて欲しいなあ(笑)。
待っててね!

取材・翻訳:本名光輝


J-Hype / Last A Lifetime< RELEASE INFORMATION >
『Last A Lifetime』
2014年2月26日発売
2週間限定価格 900円 (※CDは2,300円)
https://itunes.apple.com/jp/album/id815531606
[ 収録楽曲 ]
01. A Case Of You
02. Where We Belong
03. She’s My Baby
04. Save You
05. Time For You
06. Easy To Love
07. Little Devil
08. Best Mistake
09. What You Do To Me
10. Good Love
11. You Are The One
12. Good To You
13. Last A Lifetime
14. アイシテル (ENGLISH BEST)

J-Hype / ALIVE■※前作『ALIVE』期間限定 600円で配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/id658273556
[ 収録楽曲 ]
01. Lonely
02. Amazing
03. Every Little Thing
04. On My Own
05. Hold You Forever
06. Lockdown
07. Alive
08. Zoom Zoom Zoom
09. The Girl Of My Dreams
10. Love Can’t Wait
11. Insane
12. I’m Still Loving You
13. Banger
14. Wishin’ You Were Here
15. The Girl I Love

J-Hype Twitter:https://twitter.com/iamjhype
STAR BASE MUSIC:http://starbase.jp/

ページ上部へ戻る