浜端ヨウヘイTOUR 2015「BIG MUSIC」堂々のファイナル

浜端ヨウヘイ

7月31日(金)、新人浜端ヨウヘイが全国5か所を周るバンドツアーのツアーファイナルとして、代官山UNITでワンマンライヴを開催した。

昨年のツアーと比較しても、約1年で倍以上の動員とその成長ぶりを伺わせる大盛況の会場だったが、何より内容についてが圧巻の出来だった。

1曲目の「Starting over」の静かな立ち上がりから、一気にボルテージを上げるサビの展開までで、張りつめていた会場の熱気が興奮と重なりあって一気に盛り上がり、続いて展開された2曲目「むかしのはなし」のイントロで早速感極まった本人の「浜端ヨウヘイです、トーキョー!!」の掛け声で、オーディエンスの興奮がMAXになった。

浜端ヨウヘイ

そこからは本編最後の「無責任」まで、192cmの大きな声を持った野性的な迫力と、対照的なバラードの繊細さをいかんなく発揮、あっという間の90分。「久々にすごいものを観た」という感想を口にしてしまう、新人離れした音楽のストロングスタイルに大満足の一夜となった。

弾き語りでのライヴが多い浜端の「本当にやりかたかった音」が100%発揮された今回のバンド編成でのツアー。本人もMCで「5か所では少なすぎる」と言っていたが、それが本当に頷ける。次回に向けての成長が楽しみなアーティスト「浜端ヨウヘイ」を強烈に印象付ける素晴らしいツアーファイナルであった。引き続き、彼の今後に期待したい。

<インタヴュー> 浜端ヨウヘイ「世界中を全部見るまで旅は終わらない」――デビューアルバム『BIG MUSIC』に込められた「大きさ」の由来

オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る