GO-BANG’S、サポート・ガールズバンドを率いた最新ビジュアル公開

GO-BANG'S

ボーカル・森若香織のソロプロジェクトとなったGO-BANG’Sが、最新アーティスト・ビジュアルを公開した。GO-BANG’Sは現在、サポート・ガールズバンド”FAIRY ROCK”を率いて活動を活発化中で、4月10日(日)には六本木SuperDeluxeにてワンマンライヴ「Fairy Rock Spring」の開催が決定している。

森若自ら指名したというFAIRY ROCKのメンバーは、HEMO(DJ)、REIKO(Dr)、WIKA(Key/Ba)、IZUMI(Vn)というユニークかつ斬新な編成に、ゲストコーラスのCHIHOが加わり、見た目にもポップで華やかなライヴメンバーが揃った最新アーティスト写真から春のワンマン公演への期待感が高まるところだ。ちなみに、メンバー全員が着用する衣装はWIKAがデザインから制作まで手掛けたもので、次回ワンマン公演では春の新デザインのコスチュームが披露される予定とのこと。音楽のみならず、ビジュアルでも”最新型GO-BANG’S”でファンを楽しませてくれることだろう。

他にも、3月31日(木)には渋谷TSUTAYA O-WESTにて開催されるGacharic Spinのツーマン公演へのゲスト出演が決定するなど、GO-BANG’Sの活動=”GO活”はますます精力的な展開をみせてくれそうだ。


GO-BANG’S ワンマンライヴ「Fairy Rock Spring」
日時:4月10日(日) OPEN 17:00 START 18:00
会場:六本木SuperDeluxe
出演:
GO-BANG’S:森若香織(Vo/G)
FAIRY ROCK:HEMO(DJ) / REIKO(Dr) / WIKA-BOWIEZ(Key/Ba) / IZUMI(Vn) / CHIHO(Guest Cho)

料金:前売 5,000円 / 当日 5,500円(各ドリンク別)
イープラスで発売中


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る