GO-BANG’S、サポート・ガールズバンドを率いて春のワンマン開催

GO-BANG'S

ボーカル森若香織のソロプロジェクトとなったGO-BANG’Sが、2016年4月10日(日) 六本木SuperDeluxeにてワンマンライヴ「Fairy Rock Spring」を開催する。

2015年春にGO-BANG’S名義では20年ぶりとなる最新アルバム『FAIRY BRAIN』、そして森若香織の処女小説『妖精頭脳』を発表し、現在はサポートガールズバンドFAIRY ROCKを率いて活動を本格化させているGO-BANG’S。先ごろ同SuperDeluxeで行われたワンマンライヴでは、旧曲から最新曲まで旧来のゴーバニスト(=GO-BANG’Sファン)も納得の”GO-BANG’Sここにあり”なパフォーマンスを披露し、歓喜の渦に沸いたところだ。しかし懐かしさだけに留まらず、”他にはないこと、新しい何か”を切り拓くロック・スピリットをポップに体現してきたGO-BANG’Sのスタンスは今もなお健在だ。

GO-BANG'S

森若自らメンバーを指名したというFAIRY ROCKはDJ、ドラムス、キーボード兼ベース、バイオリンにゲストコーラスが加わったユニークかつ斬新な編成となっており、誰しもの予想を超えた絶妙なバンドアンサンブルは現在進行形の進化と新たな魅力、そして強いインパクトを示している。

さらに、GO-BANG’Sにとって今回で2度目となる会場のSuperDeluxeは、一般的なライヴハウスとは一線を画すアート感と遊び心が溢れるスペースで、GO-BANG’Sとの相性の高さがうかがえる。ポップでファンタジックな音楽空間で、新旧の時空を超えてGO-BANG’Sが発信する”楽しいこと=ジョイ・エンジョイ”をぜひ体験してほしい。


GO-BANG’S ワンマンライヴ「Fairy Rock Spring」
日時:2016年4月10日(日) OPEN 17:00 START 18:00
会場:六本木SuperDeluxe
出演:
GO-BANG’S:森若香織(Vo/G)
FAIRY ROCK:HEMO(DJ) / REIKO(Dr) / WIKA-BOWIEZ(Key/Ba) / IZUMI(Vn) / CHIHO(Guest Cho)

料金:前売 5,000円 / 当日 5,500円(各ドリンク別)
イープラスで発売中


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る