Dragon Ash、新曲を引っ提げ約2年ぶりワンマンツアー開催決定

Dragon Ash

Dragon Ashが2014年1月にリリースしたオリジナルフルアルバム『THE FACES』のアルバムツアー「THE SHOW MUST GO ON」以来約2年ぶりとなるワンマンツアーを開催する。

「Dragon Ash Tour 2016 “The Lives”」は4月15日 Zepp Tokyoを皮切りに、全国8か所8公演で行われるショートサーキットであるが、特別な会場でのライヴも予定されている。4月24日には東北ライブハウス大作戦によって作られた石巻BLUE RESISTANCEのステージに初登場。現在のバンド編成になって最も収容人数の少ないキャパシティーでのライヴとなるが、メンバーの強い意向によりこの地でのライヴが実現する。さらに、ツアーの最終公演となるのはZepp Fukuoka。1999年のオープンから幾度となくライヴを行ってきたライヴハウスであるが、惜しくも5月に閉鎖となる。この福岡最大のライヴハウスのファイナルウィークでツアー最終日をむかえる。

そして、新曲の制作も開始されており、このツアーは新曲を引っ提げてのツアーになりそうだ。ファンにとって待ち望んだライヴになる。チケットは2月12日より各種先行予約が開始される。


Dragon Ash Tour 2016“The Lives”
4月15日(金) Zepp Tokyo
4月22日(金) いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
4月24日(日) 石巻BLUE RESISTANCE
4月27日(水) なんばHatch
4月28日(木) Zepp Nagoya
5月01日(日) 高松festhalle
5月03日(火・祝) BLUE LIVE広島
5月04日(水・祝) Zepp Fukuoka ~FINAL WEEK~
料金:前売り 5,800円(税別) 公演によりドリンク代別途
発売:3月12日(土)


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る