ぼくのりりっくのぼうよみ、話題の1stアルバムから「CITI」MV公開

ぼくのりりっくのぼうよみ

12月16日にメジャー・デビューした“ぼくのりりっくのぼうよみ”が、1stアルバム『hollow world』から「CITI」のミュージックビデオを公開した。

池田エライザ、池田大、吉村界人といった注目の若手俳優陣が主演し、「sub/objective」ミュージックビデオの続編となる今作は、カジノを舞台にストーリーが展開され、新たな登場人物“J”としてモデルの本山順子、特別ゲストとしてラッパーであるGOMESSも“カジノの客A”役で出演している。

1stアルバム『hollow world』収録曲のミュージックビデオは、BUMP OF CHICKENの「Hello,world!」「ray」やゲスの極み乙女。 「オトナチック」などを手がけた東市篤憲が監督を担当し、今後公開される「Sunrise(re-build)」を含め3部作として制作され、来春公開予定の映画「hollow world」として完結するプランであることが明らかになっているので今後も更新されていく特設サイトを随時チェックしてほしい。


1stアルバム『hollow world』
2015年12月16日(水)
VICL-64487 / 2,000円(税別)
[ 収録楽曲 ]
1. Black Bird
2. パッチワーク
3. A prisoner in the glasses
4. Collapse
5. CITI
6. sub/objective
7. Venus
8. Pierrot
9. Sunrise (re-build)



「hollow world」特設サイト
オフィシャルサイト

<インタヴュー> ぼくのりりっくのぼうよみ「悲しいものを俯瞰的なところから見ている。その両方がずっとある」――2015年、最も鮮烈な登場を果たした17歳の肉声

関連記事

ページ上部へ戻る