長澤知之×小山田壮平×藤原寛×後藤大樹のAL「バンド始動の夜」ライヴレポート

AL

数年前から長澤知之と小山田壮平がプライベートで活動していたユニットALが、この日も3回目となるバンド形態でライヴに登場した。しかもメンバーは前回のバンド形態で参加した藤原寛(Ba)に加え、ドラムには後藤大樹。つまり長澤+andymoriのオリジナルメンバーという布陣に驚きと納得を禁じ得ない”バンドとしてのAL”、初ライヴとなったのだ。

イベントのトップバッターには小山田が主宰する「Sparkling Records」のレーベルメイトである谷口貴洋が登場。細く、だがどこまでも伸びる声と繊細なアルペジオから思いのままのカッティングは、諦観や弱さを隠さない歌の世界観と一心同体。穏やかなのか不穏なのか?目が離せないステージを見せてくれた。

続く折坂悠太は、2013年よりライヴ活動をスタートし、完全自主制作で作品をリリースしているシンガーソングライター。彼の場合、なんといっても昭和初期の歌謡的な歌唱法や、それに通じるのだが、ブレヒトの三文オペラ風の”役者”っぽい歌が強い印象を残す。その声と日常の中に輝きを見出すような歌詞のコントラストがまた無二で、思わず物販でミニアルバム『あけぼの』を購入してしまった。

AL

転換でバンドセットが組まれていく様子に静かな興奮が高まり、いよいよALの登場の時間になるとFEVERは超満員に。そしてメンバーの全容が分かると、大歓声というより期待に満ちた拍手が起こった。冒頭から長澤の持ち味であるファンキーなカッティングが冴えるレパートリーが立て続けに演奏される。そして何よりベクトルは違えど、言葉数の多いリリックを長澤、小山田双方の個性を時にむき出しに、時に相手の呼吸を見計らいながらコーラスをつけていく二人の声の力が圧倒的だ。ファンキーでもあり、フォーキィでもあり、しかしオルタナティヴ・ソウルとかアシッドフォークとも違う、横溢する情熱を自分のスタイルでドライヴしていくシンガーソングライターである長澤と小山田でしかない歌が生み出すグルーヴ。そこによく歌う藤原のベースと、元来、ジャズやルーツライクな音楽にも造詣が深く、それを自分の肉体を通してALのバンドサウンドの軸を作る後藤のドラミング。早くも4人が4人ともフロントマンみたいなバンドだ。

メロウなグルーヴを感じさせる「心の中の色紙」や、対照的にドカドカ響くR&Rバンド(と、RCサクセションを想起させるような)的なシンプルで太い「MT ABURA BLUES」や、長澤、小山田デュオでの演奏を静止画音源で聴いた覚えのある「北極大陸」も、まるで4ピースのバスキング・スタイルのようで、肩の力の抜けた楽しさがこぼれ出す。また、長澤のボーカルで、小山田がブルースハープを吹いた「15の夏」の甘酸っぱさ、小山田得意のインド音階から始まり、間奏では長澤のギターソロが炸裂した「メアリージェーン」では、すでにバンドが遠慮も容赦もなくバトルしていることがわかって、思わず笑顔になる。そう、ここにいる誰もが早い段階でバンドスタイルのALのグルーヴに巻き込まれていたのだ。もちろん、中には次の曲が何か、息を潜め凝視しているオーディエンスもいるにはいたけれど、そんなことより、あまつさえおのおのが頑固で誠実で、他の誰にも真似できないメロディと言葉を持ち、一筋縄ではいかない二人のSSWが本気をぶつけて生み出した歌は、ゴリゴリした手触りと、人と人が交わって起こる美しい軋轢と融合を見せていた。

AL

きれいに収まることのない、でも完璧に交わっている二人のコーラス、そこに込められたすさまじいエモーション。別に二人とも、一人で戦うことに疲れたわけじゃないんだと思う。ただ、どうしてもはみ出してしまうロックンロールの熱情を妙に神格化したくないのだろう。もっと生々しく、どこの国の街角でも歌われるようなタフさが、バンドになったALには感じられる。瓦解寸前のノイジーな演奏に乗せて、美しいハーモニーを聴かせたラストの「Happy Birthday」と「花束」の2曲の名曲感は、彼らの出自を越えて、今、世界で再びラフで力強いロックンロールバンドが続々、新しい風を送り込んでいることにも呼応している。手に負えないほどピュア、だが、バンドになることでグッとタフさを増したALの本格始動を目撃できた幸運な一夜。ただ、いい音楽を鳴らしたい彼らは狭義のシーンと距離を置いているが、この不思議とホーリーですらあるロックンロールを誰もほっておけないだろう。さぁ、ここからバンドはどう転がっていくのか?期待しかない。

AL

Photo:杉田真  Text:石角友香

■AL 2015年7月30日 新代田FEVER セットリスト
01. ショートナイト
02. ワレモノ
03. 風のない明日
04. さよならジージョ
05. ランタナ
06. 心の中の手紙
07. MT ABURA BLUES
08. 北極大陸
09. 15の夏
10. メアリージェーン
11. シャッター
12. Happy Birthday
13. 花束

オフィシャルサイト


ALロゴ(プロトタイプ)ノベルティバッジ

< プレゼント >
抽選で3名様にALロゴ(プロトタイプ)ノベルティバッジをプレゼント。
NEXUSのツイッター @nexus_i をフォローしてご応募下さい。

1. @nexus_i をフォロー
2. ハッシュタグ「#ALバッジプレゼント」を付けて下記の「Tweet」ボタンからツイート

関連記事

ページ上部へ戻る