「New Acoustic Camp」姉妹イベント「ACO CHILL」第一弾出演アーティスト発表

ACO CHILL’16 powered by 富士山麓

5月14日(土)と15日(日)の2日間、静岡県御殿場市「富士山樹空の森」にて行われる、アウトドア・エンタテインメントフェス「ACO CHILL’16 powered by 富士山麓(アコチル’16) 〜アソブ、カンジル、オテンバ、ゴテンバ。〜」より第一弾出演者発表が行われた。

キャンプ・イベント「New Acoustic Camp」より派生し、今年で2回目の開催となったアコチルより発表された第一弾は、より家族で楽しめるエンタテインメント性の高まったラインナップとなっている。全出演者がアコースティックセットで登場するコンセプトのもと、アーティストにはCharやbird、加藤いづみ、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND(OAU)、そしてNHK Eテレの「フックブックロー」でけっさくくん役としてもお馴染みの谷本賢一郎と先述のOAUからTOSHI-LOWのユニット” Hook Book-LOW”に、昨年、子供達を大いに盛り上げた、英語と歌で遊ぶエリック・ジェイコブセンの出演が決定。さらにパフォーマンスとして、親子世代をまたにかけて人気を誇るお笑い芸人COWCOW、世界から注目を集める、音と炎を操るパフォーマーGOROPIKAの出演が発表された。

また、今年からは様々なジャンルのトップランナーによる”チャレンジ”というコンテンツか設けられている。元サッカー日本代表MF鈴木啓太のサッカー教室をはじめ、OAUからアメリカ フロリダ州で3年連続のフィドル(アイリッシュ・バイオリン)チャンピオンであるMARTINのバイオリン教室、パチカという打楽器の創始者であるKAKUEIのリズムワークショップなど、その道を極める面々が直接その魅力を届けてくれる。さらにLOVE FOR NIPPONブースでCandle JUNEがワークショップに参加するほか、沢山のワークショップや飲食ブースも出店され、大人も子供も遊びきれないほどのコンテンツ、そして、大人も子供ものんびり出来る時間と空間が用意されているとのこと。

本日からチケット先行販売がスタート。今年からはキャンプサイトも設けられ、外遊びを存分に満喫できる2日間となることは間違いないだろう。都心から1時間半の富士山の麓で、心地よい春のアウトドアを満喫してみてはいかがだろうか。


「ACO CHILL’16 powered by 富士山麓 〜アソブ、カンジル、オテンバ、ゴテンバ。〜」
日時:
5月14日(土) 9:00〜21:00予定
5月15日(日) 9:00〜18:00予定

会 場:
静岡県御殿場市「富士山樹空の森」(メイン会場)
御殿場やまぼうしオートキャンプ場 (キャンプサイト)

出演:
bird / Char / COWCOW / エリック・ジェイコブセン / Hook Book-LOW (谷本賢一郎&TOSHI-LOW) / GOROPIKA / KAKUEI(OAU) / 加藤いづみ / MARTIN(OAU/JOHNSONS MOTORCAR) / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / 鈴木啓太(元サッカー日本代表)


オフィシャルサイト

関連記事

ページ上部へ戻る