2013年のベストアーティスト5

音速ライン「ありがとね」

NEXUS切な良いメロディーを奏でるほっこり2人組、音速ラインは震災復興支援プロジェクトON and ONのブログから何かとご一緒させてもらっているバンドです。2013年で活動10周年、新作『from shoegaze to nowhere』もリリースし、 ツアーファイナルの新木場STUDIO COAST公演もレポートさせてもらいましたので、是非チェックして下さい。Ba・大久保さんが巨人化しているこのMVも必見です!
音速ライン TOUR K-ROCK 2013

オフィシャルサイト

THE NAMPA BOYS「MAKEINU SONG」

NEXUS平均年齢は20歳ながらキャリアの長い彼らのニューアルバム『バトルズ』は苦悩の末に生み出された渾身の作品になっている。インタヴューでも語られているけど、自分達の音楽性の深さや技術よりもまずはライヴでの一体感を大事に作られた作品でその音楽と向き合う真摯な姿勢に胸が熱くなりました。
アーティストインタヴュー|THE NAMPA BOYS

オフィシャルサイト

CREAM「Beautiful」

NEXUS自身のYouTubeチャンネルでカバー楽曲などの動画をアップし話題となり、2013年に万を時してメジャーデビューした2人組プロデューサーユニット。奇抜なビジュアルで目を奪われて、DIYな動画や、キャッチーな楽曲で一気に心を掴まれてしまう。今後も大注目な2人!
アーティストインタヴュー|CREAM

オフィシャルサイト

長澤知之「GOODBYE,HELLO」

NEXUS昨年は弾き語り動画連載、NEXUS PUSH『長澤知之の部屋で弾き語り』も大好評でした。孤高のシンガーのイメージも強い長澤くんですが、今年リリースの新作アルバム『黄金の在処』ではNabowaや赤い公園・津野米咲らと楽曲制作、そこで生まれた化学反応は見逃せません。動画の曲はCMタイアップでもよく耳にしましたね。ライヴも素晴らしいので是非一度体験していただきたい!
アーティストインタヴュー|長澤知之

オフィシャルサイト

サカナクション「ミュージック」

NEXUSNEXUSでは速報レポートやインタヴューなどでずっと関わらせてもらっているバンドですね。今年の1月1日のアーティストカレンダーにも登場してもらいました。マジョリティの中のマイノリティをキーワードにしつつも、ダンスミュージックやアナログリリースなど全方位のアプローチ、幕張メッセの2DAYSではサラウンドシステムを導入するなど、挑戦し続ける姿勢も含めてまさに今のシーンの中心と言っていいのではないでしょうか。年明けの新作リリースももちろんですが、紅白出演がひたすら楽しみ!
対談|山口一郎(サカナクション)×津野米咲(赤い公園)

オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る